スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Sergio Kindle
Sergio Kindle #49
Pos:DE/OLB
Height:6'3"
Weight:250 lbs
College:Texas


Sergio KindleはTexas大で2008年のシーズンはDE/OLB
2009年のシーズンは全てDEとしてプレーした。
選手のプロフィールを見ると
表示はOLB/DEのものとDEのみのものが見られる。
チームの方針ではOLBとしてJarret Johnsonの控えに
つかせる予定であるが様子を見て
JohnsonをILBにまわすこともあるらしい。
ILBは現在不安要素なので十分ありうる。

パスラッシュでは最高の評価を受けているが
ランストップでは課題を残している。
私が見るにブルラッシュは十分武器に
できていると思うがバルクアップは必須。
またオフフィールドでも問題があるが
Ray Lewisの下でまるくなる予定。
インタビューでは
「守備新人王になることが今年の目標だ」
と口にしている。近年の新人王は
LBが多く選ばれているのでチャンスは十分にある。
ライバルは同じタイプでいうとB.Grahamといったところか。

参考
Sergio Kindle From Wikipedia
mackbrown-texasfootball.com
スポンサーサイト
Posted by you
comment:2   trackback:0
[Ravens Player
2010 Draft 3rd day
3日目が終わりドラフトの全日程は終了。

4巡(114位) TE-Dennis Pitta
5巡(156位) WR-David Reed
5巡(157位) DT-Art Jones
6巡(194位) OT-Ramon Harewood

[UDFA]
LS-Morgan Cox
OLB-Albert McClellan
CB-Prince Miller
RB-Curtis Steele
CB-Josh Morris
MLB-Mike McLaughlin


ドラフト前の1,2,5,6,7巡の指名権は
終わってみれば2,2,3,4,5,5,6に。
Mel KiperのDraft gradesでは
SEAと並んでAと高評価。
ドラフトの成果はシーズンが始まるまでわからないので
ドラフト直後の評価は信じきって良いものではないが
とりあえず今のところはOzzie万歳。

セカンダリーは?

ファンやアナリストにとって共通の疑問は
ドラフトでDBを指名しなかったことに
向けられているがこれに対してOzzieは
「フロントのパスラッシュでどうにかする。
 QBに何回もヒットを与えることができれば
セカンダリーはそんなに良くなくていい。」
と話している。
また、Harbaughは
「CBはどうにかして2枚チームに加えるつもりだ。」
と話したがUDFAのことかFAのことか定かではない。

4巡
Ed Dicksonに加えて4巡でもレシービングTE。
Dennis PittaといえばRavens に来い -オフェンス編②-
加えた選手。1人でも指名されて良かったですww

5巡
David Reedはルートランニングに課題が
ありということだがじっくり育てるってことで良いはず。
リターナーもこなしていたので1年目はそっちでアピールして欲しい。
Arthur Jonesは手術で2009シーズンは全休していたが
もともと2巡以上の評価を受けていた選手。
ポテンシャルはあるはずで期待して良い選手。

6巡
Ramon HarewoodはOT/OGであるが
これはプロジェクトピックらしい。
フットボールの経験は4年しかないので
じっくりいじって試すと思われる。
あわよくばGaitherの後継ぎに。
くらいで良いかと。


基本的にはニーズからはずれない
ピックだったがCBをスルーして
TE2人とった意図がイマイチわからない。
追記はハイライト動画。
また後日総括・詳細として書いていきます。

参考

Unofficial list of undrafted rookie agreements

 ◇Read more

Posted by you
comment:4   trackback:0
[NFL Draft
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。