スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
2010 Week1 BAL@NYJ 【Review】
Baltimore Ravens - Gameday - at Jets_1284451003622
NFL JAPAN.COM 動画
Gameday

試合内容
雷雨の影響でキックオフの時間が約30分遅れて試合は幕を開ける。
試合直前にR.RiceとJETSの選手がいがみあっていましたが
両チーム試合でもずっとそんな感じ。
オフプレーでの選手の揉み合いが目立つ試合だった。

JETSのレシーブで試合は始まりRavensはパントを蹴らせる。
得意のランプレーを早いタイミングで止めることができ幸先の良いスタート。
しかし、最初のオフェンスのプレーは私の試合前の予想に反し
WRを多くフィールドにおきAce体型からパスを選択。
不安は的中しJ.Flaccoは左右から同時に激しいタックルをうけ
ボールをファンブルしてしまう。(Reviewなしの明らかなファンブル)
そのまま自陣からのディフェンスに挑むが
序盤ということもあり無難なプレーを選択するJETSにFGを蹴らせる。
反撃に望むRavensは1,2Downをランで組み3rdをロングで残すも
1stDownを更新、またK.Wilsonのディフェンスの
ホールディングの助けも借りながら敵陣深くまで攻め込む。
[途中でJETSのNT-k.Jenkinsがケガ.現在も復帰のめどはたっていないそう
→ACL断裂でシーズンアウトのようです。
チームのエースの負傷は大きいチャンスであるが
昨シーズンもチームから離れていたこともあり
代役も無難にアサイメントをこなしていた。]
しかし、ここでW.McGaheeが密集でファンブルを犯し
この日2つ目のターンオーバーを許してしまう。
後にJ.FlaccoはINTを喫しこの日3つ目のターンオーバー。

終わってみればこのドライブがこの日を象徴するものだった。
ランで5yd以下のゲインを重ね、3rdDownでFD更新。
JETSディフェンスがマンカバーを敷くとD.Revisは完封
とりあえず彼の対面の1人は捨てて他のマッチアップのミスマッチを狙いパスを投げる。
この日はT.HeapがK.Wilsonとのマッチでも優位にたちスーパーキャッチも生まれた。
余裕のなくなったディフェンスからキャッチするか反則がもらう。

ディフェンスはJETSのランプレーを早いタイミングで止め苦しい状況でのパスを強いる。
ミドル以上のパスは落球とコントロールミスでシャットアウト状態。
JETSのオフェンスは奇策としてB.SmithをQBとしてスナップさせるプレーを
何回か試みたが大きなゲインは許さない。

試合全体としてそんな印象です。


ターンオーバーを多く許し,モメンタムもチームの雰囲気も崩れかかっていたが
前半終了間際に相手の反則で大きく敵陣まで攻め込みランでこの日唯一のTDを奪う。
これが最後まで試合に影響し3Qに3点を重ねるとこの後JETSにリードを許さなかった。
終盤になると時間を使いタイムアウトを消費させパスプレーを強いてギャンブルも止め
J.Flaccoのニーダウンで試合終了


この日のウィニングボールはJ.HaubaghからO.Newsomeと
妻の出産の日となったE.Dicksonに送られた。

オフェンス
J.Flaccoはまだ冷静さと広く視野を保てていないように見えました。
この日のオフェンスを支えたのはオフに補強したWRとT.Heapだった。
昨年好成績を誇ったJETSのパスディフェンスに対し果敢に挑むことができたのも
マンカバーで優位に立つことができたからでしょう。
D.Revisの対面を捨ててもパスコースを組める強みがありました。
オーバースロー気味のパスのリスクも最小限におさえることができた。

ディフェンス
不安材料だったパスディフェンスもマンカバーがしっかりと
機能したこともあり文句がほとんどでない出来。
ランストップもこれまでに何度も言葉にしたようにほぼ完璧の出来。
ラン・パスいずれもR.Lewisが目立っていた。さすがです。
DPIやくだらない反則も最小限に抑えることができたのも嬉しい点。




開幕戦らしいというかいまいち締まりのない試合でしたが
Ravensとしては悲観する必要はないと思います。
ランオフェンスを見事に抑えられたことは不安要素で
たしかに見逃すことはできないですが修正できる種類のものでしょう。
RTに控えを入れざるを得なかったことは少なからず影響していた。

諦め半分だった開幕戦をとれたので上々で満足しています。
シーズン長いです。次はBengals戦。




http://togetter.com/li/50365

Posted by you
comment:2   trackback:0
[2010 Season game
comment
開幕戦の勝利おめでとうございます。
4Qとハイライトしか見れなかったのですが
レイブンズのディフェンス、恐ろしいですね~。
自分のとこにも書いたのですが、ロスリスバーガーが
4週目のレイブンズ戦に出れないのはかえって怪我も
防げ、良かったのかもしれません。どうせ負けそうだし(笑)。

昨日の試合を見る限り対JETS戦ではカイル・ウィルソンに
マークされたWRにパスすればいいのか~、でしたが、
うちがJETSと対戦するのは12月に入ってから。
それまでにウィルソンも上達しているだろうし、
同じ手は使えませんよね~、多分。
2010/09/15 16:26 | URL | edit posted by KekiYoki
>>KekiYokiさん

コメントありがとうございます。

B.ロスリスバーガーの不在中に1戦目をものにした
PITは今年も強力で厄介なチームですね。

PIT戦は試合の終盤のみ見ましたが
T.ポラマルはしっかりとビッグプレーを生み出す活躍をしているし
チームはOTに入るとレシーブ権を与えながらも抑えて
勝利を手にし、勢いのつく開幕となったようで。

D.ディクソンが少し攻めあぐねているように見えましたが
こちらのJ.フラッコも不安材料。
WRの力で相手の穴を突いてなんとか手にした勝利でした。

シーズン2度のPITとの対戦を楽しみにしています。
両チーム最高の形で試合できると良いです。

2010/09/15 23:38 | URL | edit posted by youyouyou0
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/176-d8cef6c9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。