スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
The Top 100: NFL’s Greatest Players[Ed Reed]
NO.88 Ed Reed Presented by Hines Ward

前回から随分長く間が空いてしまいましたが特集を続けます。
*The Top 100: NFL’s Greatest Players [Jonathon Ogden]

Ed ReedはSteelersのTroy Polamaluと肩を並べて
リーグ最高の現役S(セーフティー)の評価を長く保持している。
学生時代はMiami大学で全米制覇に貢献した。
2002年に全体24位でRavensに指名されると04年には最優秀守備選手に選出される。
現在までにプロボウルに6回,オールプロに4回に加え
2000年代のオールディケイドにも選出されている。

Ed ReedはNFL屈指のビッグプレーメーカーで
リーグで唯一[インターセプト][ファンブルリカバー][パントブロック][パントリターン]で
タッチダウンを記録した選手であることはよく知られている功績である。

私はEd Reedを代わりのいないオンリーワンの選手だと思っていますが
その理由の1つは独創的なプレーです。
Ed Reedはディフェンスの選手ですがボールを少しでも前に進めようとする精神は素晴らしいです。
インターセプト等でボールを持つと自身のリターン能力も高い。
さらに,リターン中に他選手にボールを渡してでも前にボールを進める精神。
その精神は学生時代から植え付けられたもので下の映像のようなプレーをしています。



余談ですがこの年(2001)のMiami大学のロスターは今思い直すと凄い。
現在NFLで活躍している選手だけ挙げても10人はいます。
(WAS)Clinton Portis
(BAL) Wills McGahee
(NO ) Jeremy Shockey
(TB ) Kellen Winslow
(HOU) Andre Johnson
(MIN) Bryant McKinnie
(DEN) D.J.Williams
(OAK) William Joseph
(NO ) Jonathan Vilma
(BAL) Ed Reed


Ed Reedは昨年から臀部などのケガに悩まされて引退を考える程でしたが
決してパフォーマンスが低迷しているわけではない。
Ed Reedが他選手に比べて華奢な体つきをしているにも関わらず
高いパフォーマンスを維持することができるのは
QBにも勝る熱心なフィルムスタディーのおかげでしょう。
これも学生時代から長く習慣づけていることのようです。

記憶にも記録にも残るEd Reed。
これからも偉大な記録を伸ばし続けるでしょう。


Posted by you
comment:0   trackback:0
[Ravens Player
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/180-5d9bc075
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。