スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
2010 Week5 DEN@BAL 【Preview】
56511112.jpg
(Baltimore Sun photo by Kenneth K. Lam / October 3, 2010)

HCがJ.McDanielsとなり一変したチームカラーが定着してきている印象。
Ravensと同様ここまでの試合は僅差で終えている。
フィジカルというよりはスピード、テクニックで勝負するチーム。
前半に攻め手っを探しながら相手の体力を削って
しっかり粘り、後半で畳み掛ける展開が理想だと思います。

vsオフェンス
Ravensのランデフィフェンスは現在21位と低調気味だが
Broncosのランオフェンスもここまでは静か。
今シーズンのBroncosは先週の@Titansを観たのみですが
この試合ではショットガンやワンバックからの展開を多用していため
パスアテンプトは50回(35回成功)と極端に多かった。
まさにランはパスのアクセントといった感じ。
ランが全くという程出ていなかったことは影響している。
序盤に点差をつけられたからパスが多かった訳ではない。

OLが安定感不足のためランではロス,パスではサックが目立った。
5~15ydのパスが効果的でK.OrtonのINTをしないパッシングが見事。
このスキームに対してILBではD.Ellerbeの出場機会が多くなるはず。
この選手の活躍が1つのカギになると思います。

vsディフェンス
E.Dumervlがシーズンエンドとなったが、積極的なブリッツが機能し
ディフェンスは昨年より威力が増しているように見える。
B.Dawkinsをはじめとする強力なセカンダリーから
フリーとなるレシーバーを探すのは困難なはずだし
C.Johnsonをわずか53ydに抑えたランディフェンスも強力。

序盤からパスも多めに混ぜて優位に立てるマッチアップが
早めに見出せると良い。PAから反則狙い気味のロングパスも
積極的に放っていくべきだと思います。

試合へ
先週サイドラインに下がった2人のRBは良く動けているそう。
R.RiceがQuestionableとなっているので役割分担は増えるはず。

ディフェンスが強力なチームとの対戦が続きますが
今週あたりでどうにか10点差以上のゲームが観たいし必要だと思います。

果たせれば,いちファンとして
「今年は強い」
とはじめて安心できるような気がします。
頑張って欲しい。

日本時間
10月11日(月)2:00~
DEN@BAL

PLAY LIKE A RAVEN


Baltimore Ravens - People - Injury Report_1286692345471
Baltimore Ravens - People - Injury Report_1286692371847
*公式サイトの手違いでSteelersと表記されています。修正を確認した後に貼り直しますね。
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2010 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/202-6061ee40
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。