スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
2010 Week6 BAL@NE 【Preview】
55642708.jpg
(Baltimore Sun photo by Lloyd Fox / August 19, 2010)

チームの柱が離脱しBYEウィークを挟みPatriotsにとっての新たなスタート。
昨季,プレーオフで勝利するまで
Patriotsとの対戦で0勝と苦手なチームの1つ。
あの時PatriotsはW.Welkerを直前に失い
今回はR.Mossを直前に失った。

Patriotsはどのように変わるか。

vsオフェンス
リーグ屈指のQBが1人のWRの不在でオフェンスの質を大幅に落とすことは想像し難い。
しかし、ディープの驚異はWRの能力に頼らざるを得ないので
ここでは優位に立てるでしょう。先週の試合でB.Lloydに
2本のロングパスを許した例もあるので安心はできないですが。

重点を置くべきはショートからミドルの間のパスとなりそうですが
例年通り受け手が豊富。W.Welkerは言うまでもなく
ルーキーTEのA.Hernandezも甘く入ったタックルを軽くかわし
RACで大きくヤードを稼いでくるので要注意。
タックルミスを無くすことに加え今回もD.Ellerbeの働きがカギになると思います。

vsディフェンス
パスディフェンスがリーグ28位とB.Belichickらしくない今季のディフェンス。
CBのL.Boddenの離脱が少なからず影響しているでしょう。
マンパワーを巧みに組織力でカバーするのが
Patriotsのディフェンスという印象ですが
今季はさすがに脆さを見せているようで。

しかし、これだけのディフェンスの成績でここまでNYJに負けたのみで1敗。
NYJは終盤で勝負を決めましたがPatriotsに対しては
前半での攻略が1つの課題だと思います。昨季のように。
前半で10点差以上欲しい。



この試合を終えればE.Reedが復帰。


日本時間
10月18日(月)2:00~
BAL@NE

PLAY LIKE A RAVEN


Baltimore Ravens - People - Injury Report_1287244416718
Baltimore Ravens - People - Injury Report_1287244432332
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2010 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/204-360c1351
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。