スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
2010 Week13 PIT@BAL 【Preview No.1】
85872660-28185659.jpg
(Baltimore Sun photo by Gene Sweeney Jr. / November 28, 2010)

Steelersにシーズンで2回勝利した年は2006年に一度のみです。
ちなみにこの年は13勝3敗でAFC North1位となりプレーオフ進出。
AFC Divisional Playoff GameでColtsに6-17で破れました。
ご存知の通りColtsはその年にスーパーボウルに出場し勝利しました。
ヘッドコーチはBrian Billick、ドラフト1巡はHaloti Ngataという年です。

Preview No.1ではSteelersのスタッツと怪我の状況を確認します。

チームスタッツ(Week1-12)
Pittsburgh Steelers Stats at NFL.com_1291207673686

オフェンススタッツ(Week1-12)
Pittsburgh Steelers Stats at NFL.com_1291207704513

ディフェンススタッツ(Week1-12)
Pittsburgh Steelers Stats at NFL.com_1291207721714
(→NFL.comより)

ディフェンスはパスディフェンスに課題を抱えているようですが
それでも3rd Down Conversionが60/147 34%でリーグ5位。
ランは1試合平均64ydに抑えリーグ1位をキープしています。
そしてターンオーバーレシオは+11とまさに勝てるチームのスタッツ。

一方でオフェンスはWeek5からBen Roethlisberger が復帰。
前回の対戦の時、つまりCharlie Batch,Dennis Dixonが
スターターだった時に78前後と落ち込んでいた
パスレーティングを99.1に持ち直しています。

これは序盤の戦い方も強く影響していますが
ランではRashard Mendenhallを中心に1試合平均126yd。
R.Mendenhallの平均獲得ヤードは1回あたり4.0ydなので
調子が良いというよりランの回数が多くなっているようです。



ケガの状況
SteelersはB.RoethlisbergerがBills戦前半で右足を負傷し
次の試合は装具をして出場する見込みだそうです。
欠場もありうるほどのケガともされていますが
この大一番の試合は9割方出てくるでしょう。
ちなみにBills戦では後半足をひきずりながらもプレー。
QBスクランブルもしていました。
その他オフェンス、ディフェンスとケガが多いようですが
とりあえずInjury Reportを待つとします。

一方のRavensは先日の試合でLe'Ron McClain,Michael Oher
Dawan Landryの3人が負傷しましたが次戦については
未だ明言はされていません。

1つ動きがあったのはFBの補強。
Ken HamlinをカットしてJason McKieと契約しました。
K.Hamlinをカットしたということで
D.Landryの状態は良いはず。
J.McKieはドラフト外でNFL入りし1年目はCowboys。
翌年からBearsで7年間プレーして現在9年目の
シーズンを迎えている選手です。(→Profile)
ベテランということで補強してすぐの試合であっても
ヘマなく与えられたアサイメントをこなしてくれるでしょう。


No.2,No.3とPreviewを作る予定でいます。
今日はここまで。



日本時間*サンデーナイトです。
12月6日(月)10:20~
PIT@BAL

PLAY LIKE A RAVEN


関連記事
2010 Week4 BAL@PIT 【Preview】
2010 Week4 BAL@PIT 【Review】
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2010 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/223-d55b8aa6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。