スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
2010 Week16 BAL@CLE 【Preview】
x2_3db8ba1.jpg
(via http://plixi.com/2191979)

TNFでSteelersがPanthersに快勝し地区優勝はさらに遠くへ。
Steelersは最終週にBrownsと対戦。
Ravensは今週の試合で勝てばプレーオフ決定。
さらにRavensとBrownsが最終週の試合で
勝てばRavensが地区優勝となります。

現在クリーブランドは軽い雪が降っているそうです。
vsオフェンス
前回の対戦で苦しめられたPeyton Hillisのストップが最優先となります。
カットバックで大きく走路を変えるタイプのRBではないので
とにかくランに対して速い反応→複数人のギャザーで確実に止めたい。

ここで苦戦するとTE Benjamin Watsonへのパスと
どっちつかずとなりBrownsの思うつぼとなる。
実際にBenjamin Watsonはここまで58回のレシーブで674ydsと
チームのレシービングリーダーとなっています。

注意すべきはスペシャルプレーで
敵陣に入ると仕掛けてくることが多い。
仕掛けたプレーは確実に決めてくる印象があり
先週のvs CINでもTDを決めていた。

Colt McCoyと最初の対戦になりますが
まずはポケット内にキープすることが重要。
同じOLでJake Delhomme,Seneca Wallaceに
比べてサックでの喪失が2倍以上多いのは
1つの欠点だと思います。
ここを突ければ試合を有利に進めることができるはず。

vsディフェンス
前回の試合ではEric Wrightをカモにできたので
パスオフェンスが大分楽に組めたのですが
Week15終了時点でEric WrightはIR入りとなり
かわりにJoe Hadenの出場機会が多くなります。
Joe Haden,T.J.Wardの2人のルーキーの成長が
ここ数試合のパスディフェンスの成長に結びついている様子。
天候も考慮するとこの試合もできるだけランでボールを
コントロールできると良いでしょう。


Bengals戦は昨季から3連敗しており不調とはいえ
かなり怖いのでこの試合でプレーオフを決めて欲しいです。
先週の勢いの持続と反則の減少を達成できれば
良い試合はできると思います。


日本時間
12月27日(日)3:00~
BAL@CLE

PLAY LIKE A RAVEN


関連記事
2010 Week3 CLE@BAL 【Preview】
2010 Week3 CLE@BAL 【Review】

Baltimore Ravens - People - Injury Report_1293333695010
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2010 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/237-c6c28aa4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。