スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
2010 Week16 BAL@CLE 【Review】
Baltimore Ravens - Gameday - at Browns-_1293409422683
NFL JAPAN.COM 動画
Gameday

祝!!プレーオフ進出
試合内容
フィールドには軽い雪。
かなり冷え込んだ試合となった。
試合はBrownsのレシーブでキックオフ。
RavensはPeyton Hillisのランを抑え込むものの
パスが止まらず自陣への侵入を許すが
エンドゾーン付近へのロングパスをL.Webbがインターセプト。
ピンチを逃れたRavensであったがオフェンスの
開始位置が悪い上に3&OUTで再びピンチとなる。

BrownsはワンポイントでQBをS.Wallaceに交代させると
スペシャルプレーを試み成功。

QB S.Wallaceがスナップを受ける
→RB P.Hillisにハンドオフ
→WR M.Massaquoiにトス
→エンドゾーンに走り込むB.Robiskieへパス
→29yds TDパス成功

Previewで挙げたとおりスペシャルプレーを確実に決められてしまった。
M.Massaquoiのパスはかなり長い距離でしたが
失速しすぎることなく綺麗に決まっていた。
お見事。

早速追う展開となったRavensであったが
ランを中心に敵陣に攻め込むことに成功する。
しかし、3rd Down 6ydでA.Boldinに投じたパスが浮き、結局FG。
B.Cundiffが27ydのキックを成功させ3点。
直後のディフェンスでM.Massaquoiがキャッチしたボールを
C.Carrが掻き出しJ.McClainがこれをリカバー。
オフェンスは良い位置でチャンスをもらうと
T.Houshmandzadehへの絶妙なTDパスが決まり逆転。

オフェンス、ディフェンス共にモメンタムをつかむと
Ed Reedのインターセプトが生まれる。
再びディフェンスからチャンスをつかんだRavensは
このドライブをFG成功で締め点差を広げる。
Brownsはその後のドライブで時間を
使いながら攻め、最後はFG成功で締める。

Ravensは前半ターンオーバーの数が+3となったが
点差は3点リードと攻めきれずに終わってしまった。

後半はRavensのレシーブであったが
Brownsはここでオンサイドキック。
しかし、10ydに届かず見送られたボールは結局サイドラインへ出る。
この反則で再び良い位置からのオフェンスの機会を
得るとD.Masonへの22yds TDパスがヒットし点差を10点に広げる。
Ravensファンにとって久々に見る後半のオフェンスでのタッチダウンとなった。

この試合での得点はこれ以降なし。
CLE&BALパント→CLEパント→BAL Joe Hadenのインターセプト→CLE&BALパント
CLE Ed Reedのインターセプト→BAL ランで時間を消費し敵陣でギャンブル失敗
→CLE パス成功するがラテラルなどはなくタックルされてタイムアップ

オフェンス
T.Heapは結局イナクティブでTEはE.Dicksonが中心。
パスを受ける機会はなくひたすらブロックで活躍。
0キャッチの原因はメインターゲットにしないせいなのか
フリーになれないせいなのか断言はできないですが
私の希望としてはキャッチするプレーをいくつか見たかった。

試合を通してパスプロがよくできていたのでJ.Flaccoは余裕を持って
ダウンフィールドを見れていた。パス成功率も高い。
L.McClainとJ.Flaccoも含めランも効率良く組めていたのも良かった。
M.Oher含めオフェンスの反則はなくとりあえずは及第点の出来。

ルーキーのJoe Hadenとマッチアップとなった
A.Boldinですが前回に続き今回も奮わず。
久しぶりのインターセプトとなったパスは
A.Boldinの競り負けだったと思います。
ここは少し不安な要素です。

ディフェンス
TDは不意打ちのスペシャルプレーのみ。
P.Hillisをストップできていたので
その分のパスでミスを多く誘うことができた。

L.WebbのINTもE.Reedの2INTもかなり良い形で成功。
プレーオフ初戦が@INDになる可能性が高いので
最終週も同じように良いパスディフェンスを
見れるといいのですが、はたしてどうなるか。

プレーオフ
この試合の勝利で11勝。Steelersに並びAFC2位タイとなりました。
地区内の成績では不利なので地区優勝&第2シードとなるためには
勝ち越す必要があります。そのためには次週RavensがBengalsに勝ち
BrownsがSteelersに勝たなくてはなりません。
試合は時間の変更なしで1 p.mで行われるためSteelers戦の結果を
見れない状況となります。なのでどちらも消化試合になることはないでしょう。
手が届くだけに1戦免除&ホームフィールドアドバンテージは
どうしても欲しいですね。Ravens,Brownsともにホームなので、ない話ではないかも。
対戦相手の決定など細かい話はまた後日とします。

では、皆様良い年末を。



関連記事
2010 Week3 CLE@BAL 【Preview】
2010 Week3 CLE@BAL 【Review】
2010 Week16 BAL@CLE 【Preview】
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2010 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/238-6f921404
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。