スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Report in January 2011【No.1】
レギュラーシーズン終了
2010-11レギュラーシーズンは12勝4敗で終了。
山あり谷あり・・・いや、谷ばかりのシーズンでしたが
3年連続AFC North2位とワイルドカードでの
プレーオフ出場を果たすことができました。
プレーオフ進出チームが決まり下馬評を見ると
AFCはペイトリオッツ優勝予想ばかり。

しかし、嬉しいことに何人かのアナリストは
それを脅かすチームはレイブンズであると言っています。
ここ最近のレイブンズとペイトリオッツとの試合は
どれもジレットスタジアムでの試合でしたが
昨季のレギュラーシーズンではクレイトンのドロップで
ギャンブル失敗となり惜敗しワイルドカードでは快勝してます。
今季はオーバータイムまでもつれこみ惜敗。
負け越してはいますが苦手な相手ではないのです。

また、今季ペイトリオッツの2敗はいずれも
ボールコントロールができるチーム(ブラウンズ,ジェッツ)に
負けておりウィークポイントの1つであると言われています。

なんにせよ、言うまでもなくまずは目先の試合が大事であって
欲をかいて先ばかり見ても仕方がないのでチーフスに集中します。
とりあえず先は暗くはないということ。
【イクマが行く!】ナカムラ選手と行くレイブンズ本部
生馬アイザックさんがハルキ・ナカムラとレイブンズの本部に
乗り込む映像をNFL JAPAN.COMが特集しています。
貴重な映像ですね。生馬さんグッジョブ!

Link
-前編-
-後編-

エド・リード
エド・リードが12-1月の月間最優秀守備選手に選ばれました。
5試合で22タックルと4つのインターセプトを決め勝利に貢献。
リードはWeek16,17と2週連続で2つのインターセプトを記録したことで
デビン・マコーティ(NE),トロイ・ポラマル(PIT),アサンテ・サミュエル(PHI)より1回多い
計8回のインターセプトとなり自身3回目のNFL1位の成績となりました。
おめでとう。
今季はWeek7から試合に出場しここまでわずか10試合。
当時チームが問題としていたターンオーバー不足を
見事に解決してくれました。

パフォーマンスは申し分ないのですが他選手とコンタクトがある度に
どこかしらに痛みを見せる姿は心配。先週は首の怪我を抱え
今週は肋骨の痛みを訴えて水曜日まで練習を回避していました。
木曜日の練習には制限付きで参加しているようなので無理をしてでも
週末の試合には出てくると思います。

下の映像はレギュラーシーズンのエド・リードによるインターセプトつめあわせ。
RYOICHI [THE TEAL JAGUARS FAN BLOG]さんが作成した映像で
弊ブログの記事へのコメントで紹介していただいたものです。
素晴らしい映像をありがとうございました。


The Intercepter Ed Reed 2010 (via Kick1sRyoichi)

関連記事
Report in December 2010 �
Report in December 2010 �
Posted by you
comment:1   trackback:0
[Baltimore Ravens
comment
レイブンズ本部凄いオシャレですねv-218
フィールド3つが横並びなんて、想像出来ません。

エド・リードのスピーチ、以前から何度も見ているんですが、どうしても聞き取れません。

youyouyou0さんヒアリング出来たりします!?
もし宜しければ、原文をご教示下さいませ!
2011/01/07 22:23 | URL | edit posted by maguma55
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/246-f481ee8a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。