スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
2010 シーズン総括 【No.1】
弟ブライアンの失踪でチーフス戦直後に
ルイジアナで暮らす親のもとに行っていたエド・リードは
現地火曜日にはチームに戻り練習に参加し
スティーラーズ戦に向けて準備を始めています。
C マット・バーク,CB クリス・カーが練習を回避。
バークは大丈夫そうですが、カーは試合当日の判断となると思います。

ここでレギュラーシーズンの総括をしておきます。

Strong point
・ボールセキュリティ
・キッキング
・2,3Qに強い

Weak Point
・被サックが多い
・ディフェンスのスタミナ不足
・4Qに弱い

ジョー・フラッコは489回の試投に対してインターセプトが10回。
レイ・ライスは307回のキャリーでファンブルロストが0回。
オフェンスのターンオーバーの数は計20回でフランチャイズレコードとなりました。
気になるのはジョー・フラッコのファンブルの回数で9回。
うち4回がロストで相手に攻撃権とモメンタムを与えてしまっています。
Week13に受けたトロイ・ポラマルのサック&ファンブルフォースは記憶に新しいはずです。

ジョー・フラッコのフットワークの悪さが指摘されていますが
良いパスを多く投げることができていますし
どちらも完璧にできたらそれは一流のQBです。
ジョーにその器がないとは言わないですが現時点では
素直に欠点として受け入れた方が良いと思います。
ということでサックの回避はコーディネーターとOLの手腕次第だと思います。
じっくりと辛抱強く見ていきたい。

キッキングではビリー・カンディフが想定外の活躍でプロボウルに選ばれました。
タッチバックの回数が40回でNFL記録タイ。
FGでは成功率89.7%と安心して見ていられます。
キッカーで頭を抱えた昨季を思えば嬉しい結果となりました。
パントではサム・クックが安定。
インサイド20ヤードが39回。10ヤード以内に落とすことも多くありました。
ただ、リターンチームはいまひとつパっとしないまま。

 
1Q
2Q
3Q
4Q
OT
Total
Ravens
61
132
75
80
9
357
Opponent
51
73
24
119
3
270
 
+10
+59
+49
-39
+6
+87

表を作ってみました。
こうすると明らかになるのが4Qの弱さです。
リードしていてもあっさりと追いつかれる甘さを
なかなか拭えずにレギュラーシーズンが終了。
このことでO,D両コーディネーターのプレーコールが批判され、なかなか改善できず。
選手のローテションの改善やランでのボールコントロール重視などで
手をうちWeek15,16でようやく上り調子になるも
Week17で再び沈みプレーオフに不安を残しました。
一方で3Qの失点の少なさは強みで許したタッチダウンは0個です。






スタッツ
レギュラーシーズンのスタッツ。
個人成績はスタッツリーダーのみとします。
NFL.comからコピペして抜粋したものです。

オフェンス
Baltimore Ravens Stats at NFL.com_1294401742237
ディフェンス
Baltimore Ravens Stats at NFL.com_1294401758306
チームスタッツ
Baltimore Ravens Stats at NFL.com_1294396686952

○パッシング
ジョー・フラッコ
306/489 62.6% 3622yds 25TD 10INT Rating 93.6

○ラッシング
レイ・ライス
Att307 1220yds Yds/Att4.0yd 5TD

○レシービング
アンクワン・ボールディン
64cathes 837yds Yds/Rec13.1yds 7TD

○タックル
レイ・ルイス
139tackles 2.0sacks 2.0INT 2FF

○サック
テレル・サッグス
68tackles 11.0sacks 0INT 2FF

○インターセプト
エド・リード
37tackles 0.0sacks 8INT 16PDef

○パントリターン
ラダリアス・ウェッブ
21returns 12fair catch Yds/Att9.5yds 0TD

○キックリターン
デイビッド・リード
21returns 616yds Yds/Att29.3 1TD

○パント
サム・クック
81punts Yds/Att43.6yds 39 Inside20-yd

○キック
ビリー・カンディフ
FG:26/29 89.7% Long 49-yd Yds/Att 26.0yds
Kickoff:40 Touchbacks/38Returns


関連記事
[Offense] 2010 Week1-10
[Defense] 2010 Week1-10
Posted by you
comment:2   trackback:0
[Baltimore Ravens
comment
アメフトのスコアリングも統計を出して見ると面白いですね。見事にチームの傾向が出てくる。

1st Halfは2Qで疲れてきた相手に対してオフェンスが良い形で攻める事が出来ている。
2nd Half、ディフェンスはハーフタイム中に良い形でアジャスト出来、相手オフェンスを止められているが、オフェンスが全く攻められず、ディフェンスが疲弊して4Qにディフェンスがへばってしまう。

みたいな解釈になるんですかね?
記事で仰っているようにシーズン後半は統計が示している通りのゲームが続いてしまいましたね。

ジョーが落ち着いてパスを投げる事が出来、オフェンスがしっかりと時間を使えるチームになってくれれば、更に強いチームになってくれそうですよね。

不安も一杯ですが、16日が楽しみです!
2011/01/14 11:34 | URL | edit posted by maguma55
>>maguma55さん

1Q~4Qの流れはそのような解釈でいいと思います。

明日の試合はオフェンス次第です。
ミスをしていたら絶対勝てないでしょう。

明日は楽しみですね!
2011/01/15 12:04 | URL | edit posted by youyouyou0
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/247-ecd81f3d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。