スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
第63回 RICE BOWL
日本国内のフットボールもなかなか面白いです。
今年は甲子園ボウルと鹿島-松下電工 を録画で観たけど
どっちも普通に楽しめた。

今年のRICE BOWLのカードは関西大学-鹿島ディアーズ
チームのイメージをNFLでたとえると
関西大がTENで鹿島がNYJかな。
けっこうしっくり当てはまってるような気がします。


rice.jpg

関西大はラン主体のオフェンスでQB FB RB×2がそれぞれしっかり走ってきます。
ちょうど Young / Hall / CJ のように。
ただOLがイマイチなのでフィジカルで劣勢の鹿島に対しどう太刀打ちできるか注目です。
ディフェンスはDB陣がしっかりしているのであとはどれだけランを止められるかがカギ。
リターンチームはコンスタントにビッグゲインを刻むことがで強力。
試合のモメンタムを握るためにも鹿島戦もリターンで奮起したい。


deers.jpg

鹿島もラン主体のチーム。絶妙なタイミングでPAを入れてくるので厄介。
ゴリゴリ押してくる中、Edwards のようなエースレシバーもいて的を絞りきれない
序盤でうまく関西大の体力を削りたいところ
ディフェンスは容赦なくブリッツを入れてきてまさにRex Ryan 節。
これができるのもDBのマンカバー能力の高さの証明。
松下電工戦などでリターンTDをあげていてスペシャルチームも強力。



毎年そうですが社会人が有利なんです。
今年も相性的にも鹿島優勢だと思います。


ただ、関西大に与えられているアドバンテージもあります。
練習量です。
どれだけ準備をして対策ができるか、HCの手腕に注目です。



1/3(日) 教育テレビで14時から生放送です。
Posted by you
comment:0   trackback:0
[NFL
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/29-fd60eebf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。