スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Report in June 2011 【No.1】
tumblr_llpthrEYF91qcs18zo1_500.jpg
(Baltimore Sun photo by Lloyd Fox / May 24, 2011)

Towson大学で自主練習
5月の下旬にDerrick Masonの呼びかけで選手を集め、3日間自主練習を行いました。練習で使ったTowson大学のスタジアムの名前はJohnny Unitasスタジアム。熱心なファンならお気づきかと思いますが、Johnny Unitasとは元Baltimore Coltsで活躍した名QBの名前です。UnitasはLouisville大学を卒業しており、Towson大学とは縁がないはずなのですが地元のスターということでしっかり名前を残しています。
練習に参加したのはRavensの選手のみで下記のとおり計27人。ルーキーを中心にオフェンスの選手が半数。OLの参加者はいませんでした。話題になったのが1巡指名のJimmy Smithが欠席。今回の練習は参加者の大半がBaltimoreからさほど遠くない東海岸に住む選手でJimmyの自宅はCalifornia。CBとして参加しても十分にコンタクトもできないので練習するメニューもごく限られています。また、ロックアウト下での自主練習は怪我の保障が出ない上、大型契約を怪我でフイにするリスクを考えれば責める気にはなりません。LB Jameel McClainをはじめJimmyの欠席はよく理解しているようです。とはいえ、Domonique Foxworth,Josh Wilsonも出てきていますし出席するにこしたことはなかった。

Joe FlaccoやMasonも「今回は特にRB,WRのルーキー達にとっては特に良い経験になっただろう」とコメントしています。プレーブックの指導など戦術的な話をフィールド内外で密度濃くできたようです。ロックアウト下でルーキーのキャンプも中止になり開幕まで日が縮むにつれて一番不利になるのはルーキーでしょう。今年から試合に出場できる可能性はどんどん減っているはず。

ケガをした場合に保障がでないことなどを踏まえてこのような自主練習を否定的な見方をする人もいます。そうした意見もよくわかるのですが、"場合による"と言いますか一概にそう断言することは安易で、何人かが中心となってしっかり効率良くできるならば、回を重ねてやるべきでしょう。否定的な人の一部は選手で実際にグダグダな自主練習に参加した経験をもとに話しているようですし。

PackersはOLだけで集まったりしているようで、それを似たようなこともできると良いです。ロックアウトで練習時間がどんどん削られているので、合同練習などをしてくれるとファンとしても気休めになりますよね。そうしたことを踏まえて今回、Masonの機転を利かした行動はグッドジョブでした。

参加者
QB Joe Flacco,Tyrod Taylor,Hunter Cantwell
RB Ray Rice,Matt Lawrence,Anthony Allen
WR Derrick Mason,Anquan Boldin,Justin Harper,James Hardy,Torrey Smith,Tandon Doss
TE Dennis Pitta,Davon Drew
DL Brandon McKinney,Lamar Divens,Arthur Jones,Cory Redding
LB Jameel McClain,Jarret Johnson
DB Domonique Foxworth,Josh Wilson,Haruki Nakamura
ST Sam Koch,Billy Cundiff,Morgan Cox

Pictures
Ravens practice at Towson

Videos
Ravens practice at Towson University
NFL Network:Raverns Hit the Practice Field


Ben Grubbs Celebrity Charity Softball Game
x2_6721a4d.jpg

(via @BJack50)

OL Ben Grubbs 主催のソフトボール チャリティーマッチが本日(現地日曜日)、地元Ripken Stadiumで行われました。上の写真はぼやけて見にくいますがバッターボックスに入っている#5はJoe Flaccoです。

HomeチームはRavensの選手とeBayオークションの勝者。Ben Grubbs,Lardarius Webb,Joe Flacco,Oniel Cousins,Justin Harper,Terrence Cody,Brandon Mckinney,Haruki Nakamura,Prescott Burgess,Ray Rice,Ramon Harewood,Jameel McClain,Torrey Smith,Tyrod Taylorに加え、スーパーボウル制覇時のメンバーであるBrad Jacksonも参加していたようです。

対してAwayチームは公式HPにしばしば寄稿している記者のAaron Wilsonや他チームからBillsのAaron MaybinをはじめとしたNFL選手が参加。かつてNew York Yankeesの投手だったDaryl Smithも参加していたようです。中にはSteelersのLB Rian Wallaceもいたようで、観客はRavensファンばかりなのでブーイングを浴びていたようです。なぜ参加したんでしょうね(笑)。全メンバーはこちらからどうぞ。参加予定者の表なので当日参加できなかった選手の名前もあります。

x2_671bd51.jpg
(via @BJack50)
Homeチームの投手はRay Riceなどが務めたそうなのですが、詳しい試合内容は見たところどこにも書いてないのでわかりません。兎にも角にも良いファンサービスになりイベントは大成功だったようです。




・Matt Stoverがついに引退を表明。1991年にNFL入りを果たして20年、うち13年間をRavensで過ごしチーム創設から強く支えました。書きたいことが長くあるのでここでは簡略に。後日1つの記事にします。

・Ed ReedがTwitterのアカウントを取得@TwentyER。6/6現在のアイコンはBaltimore Oriolesの始球式に参加した時のもののようです。写真はこちら

・Haruki Nakamuraと家族が乗っていた自家用車が衝突事故を起こしてしまいました。相手の車は炎上したもののドライバーは軽い怪我、Haruki Nakamuraと家族は特に怪我もなく済んだようです。

・オフが長くなるほど不安なことと言えばTerrence Codyの体調管理。しかし、不安とは裏腹に体調は万全で体重はむしろ落ちているようです。

・ボクシングに挑戦していたTom Zbikowskiでしたが、薬物検査に引っかかり短期の活動停止処分を受けてしまいました。その後しばらくすると、フットボールに専念することを公表。年内にボクシングをすることはなく、先の活動は未定ということです。ということで依然としてプロボクサーとしては全勝をキープ。


Videos
.com exclusive:Poe's Live United Phito Shoot
Top 100: Ray Rice

関連記事
【スケジュール分析】Report in April 2011【No.1】
【テクモボウル】(iPhoneアプリ)で遊んでみた
Ray Lewisの発言について
Posted by you
comment:0   trackback:0
[Baltimore Ravens
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/323-a282020f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。