スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
【日本代表・予習編】 第4回 アメリカンフットボール世界選手権

2011 WC PREVIEW (via IFAFinsider)

スケジュール
予選リーグ(グループB)
7/9 (土) 22:00~オーストリア戦
7/11(月) 22:00~フランス戦
7/13(水)22:00~カナダ戦

決勝トーナメント
7/15 (金) 22:00~7位決定戦
7/16 (土) 2:00~3位決定戦
7/16 (土) 22:00~5位決定戦
7/17 (日) 2:00~決勝戦


※TV放送はスカイAで大会終了より1週間後に放送される予定。
 当日に以下のHPにてライヴで配信されるようです。参考までに。
Live Streaming配信 [ http://sport.orf.at/ ]

【日本代表・復習編】【予選リーグ・予習編】に続いて日本代表・予習編。世界選手権についてこれまで文字数を多くして書いてきましたが、日本代表については公式HPなどが丁寧に大量の情報を配信していますのでそちらを参考にしてください。ここでは自分なりにプレビューをしていく形式とします。

これまでは各所に散らばっていた情報をまとめて自分の手でひとつの文章にしてきましたが、今回の内容についてはいくつかのHPでよくまとまっていますので、まとめる作業はしません。世界選手権関連のHPはこれまでどおり参考HPとして最下部に貼りつけていますのでどうぞご参考までに。また、一方でアメフト世界選手権についていくつかの素敵なコラムとブログ記事をがありましたので紹介させていただきます。

■近藤 祐司 @ugksportsさん
  第4回IFAF世界選手権 五輪種目認可への試金石!?

世界選手権が今回のようにタイトな日程になってしまったのは「アメリカンフットボールが将来的にオリンピック種目に入ることを目指しているとうわさされているからだ。」と指摘。そんな嬉しい噂もあるんですね。前編は選手寄りの目線、後編は五輪に絡めた話。いつもどおり充実した内容になっています。


■majik @pa9mania さん
 アメフト世界選手権 開幕戦をネットで追いかけてみた

お笑いコンビ オードリーに絡めてフットボールへの興味をひいたりと、毎日熱心にブログを書かれている方の記事。数年前まではアメフトの世界選手権を全く知らなかった方への良い宣伝になっていることでしょう。動画配信とテレビ放送についても詳しくまとまっています。


■minolu @minolu_fbさん
  「アメリカ代表は四国独立リーグ・オールスターなのか」 

“四国独立リーグのオールスター”という表現に思わず笑ってしまいました。私のプレビューは何のひねりもない質素なものでしたが、minoluさんはユーモアを交えて書いてあり読みごたえがあります。是非ご一読を。



日本代表はどこまでやれるか
さて、いよいよ日本代表にとっての初戦 対オーストリアは今晩22時と迫りました。始まってしまえばあっという間、早くも1週間後には決勝戦が行われる予定です。フットボールはどのような試合も準備が大切なスポーツであると認識していますが、今回はそれを達成することが非常に厳しい。中1日の日程がどれほどシビアにプレーに影響するのかひとつの見どころになります。万が一、チームが効率の良い選手の入れ替えや試合前後の体調管理に失敗してしまうと故障者が続出してしまったり、4Qに入る前に思うようにプレーができなくなってしまったりと気合一つでは解決できないような事態になりかねません。

過去3回の大会に参加した実績のある日本にとってそのような心配は不要なようにも思われますが、体格差によるハンデについて今回も楽観的に構えるべきではないでしょう。また、ヒットが激しいポジションの多くは必ずしも若い選手ばかりではなく、やや心配な点でもあります。むろん、そうしたベテラン選手の多くは優勝経験者あるいは精神的な柱といった存在であり、貴重で選手で外せないことは間違いありません。だからこそ、最終戦までプレーに参加できるように適度な起用をして欲しいです。

注目選手
日頃よりXリーグや学生リーグを観ている身として日本代表チームのロスターから注目選手を挙げろと言われても、色々な名前に目がいってしまい困ってしまいます。苦し紛れですが、世界選手権での試合を踏まえて2名に厳選しました。

一人目は登録された3人のQBうちの1人、菅原俊 選手です。25歳という若さで代表入りを果たした選手で実力、実績はこれまででも十分なものを残しています。一番最近では昨シーズン、オービック・シーガルズのQBとして日本一に導き、ライスボウルMVPに選出されましたね。日本代表選手はシーガルズのWRが際立って多く、彼らとのコンビネーションは練習をしなくても完璧のはず。これは有利な点の一つです。しかし、果たして彼らに投げることはできるか。

むろん、能力のことを言っているのではなく、私が心配しているのは彼の上背です。ディフェンスの選手対して172 cmというのは多くの場合にハンデとなってしまいます。それでも菅原選手はこれまで上手くこなしてきたのは言うまでもないのですが、今回の世界選手権ではディフェンスの選手のサイズが一回り大きくなります。ショートパスを試みたときなどDLのデフレクト(手などを使ってボールをはたく)はこれまでとは違ったプレッシャーになるでしょう。菅原選手がどれだけ本来のプレースタイルを維持できるか、注目すべき点のひとつです。今回もパス中心になると予想されQBの良し悪しが試合のカギとなります。お互いがどう補い、どう支え合うのか。菅原俊 選手への期待と役割は特に重要なものになるでしょう。

2人目はDL 平井基之 選手。富士通フロンティアーズの選手でプレーは何度も観たことがあるのですが、平井選手の運動量にはいつも驚かされます。今回の大会はこれまでよりDLの人数を多くしたようですが、平井選手含めバランス良くメンバーが揃っています。どう組み合わせて使っていくのか注目すべき点のひとつです。平井選手のプレーは相手が強くなるほど、苦しい展開になるほど威力を発揮するはず。スタッツが全てではないですが、平井選手は優秀な個人スタッツを期待して良いでしょう。



7/13(水)22:00~カナダ戦、7/17 (日) 2:00~決勝戦。これらはLive Streaming配信 [ http://sport.orf.at/ ]で観る予定でいます。直後に予選リーグのスコアへのリンクを貼りました。アメリカは貫禄の勝利、メキシコ対ドイツは好ゲームだったようです。日本も初戦はできるだけ差をつけて勝つことが期待されます。がんばれ日本!


予選リーグ
Team Australia (0-1, 0-1) vs. Team USA (1-0, 1-0)
スコア
ハイライト

Team Mexico (1-0, 1-0) vs. Team Germany (0-1, 0-1)
スコア
ハイライト


参考HP
日本代表選手一覧(2011.06.20)(PDF)
NFL JAPAN.COM:日本代表ロスター
AMERICAN FOOTBALL JAPAN NATIONAL TEAM OFFICIAL WESITE
社会法人 日本アメリカンフットボール協会
アメリカンフットボール世界選手権 2011 オーストリア大会
Facebook:Austria 2011
Twitter:@Austria2011
Twitter:@IFAFinsider
Posted by you
comment:0   trackback:0
[ame-foot
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/333-751cf541
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。