スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
【Training Camp】 Report in August 2011 【No.3】
4ae18df6b3c5601a87720f0ca73d2c40-getty-120486731.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

#81 Anquan Boldin, #24 CB Domonique Foxworth
WR Derrick MasonがJetsとの契約に合意。これにより、ユニットのリーダーはAnquan Boldinに引き継がれます。Boldinのポテンシャルとメンタルのタフさはチームでも随一。しかし、昨年は移籍1年目ということもあり上手くオフェンスに馴染むことができませんでした。今季はBoldinの責任も大きくなり説得力のあるスタッツを残すことが絶対条件となります。

現地土曜日にはM&T Bank Stadiumを使用しての練習を開始しました。この練習はファンにも広く開放し、計2万4千人も集まったそうです。 ベテランは若手の育成に励み、ファンサービスにも積極的。ルーキーは愚直そのものというプレーぶりで分厚いプレーブックを必死に吸収しています。そして、その間の中堅はポジション争いに必死になる、という雰囲気を文面といくつかの写真から伺うことができます。

今回は写真を多く交えてトレーニングキャンプの様子をチェックしていきます。QBなど激しいコンタクトを避けたい選手は赤色のジャージを、オフェンスの選手が紫色のジャージを、ディフェンスの選手が白色のジャージを着ています。

bec6d1b09de2b67ea5d93c8cade9fd1e-getty-120486933.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

#5 QB Joe Flacco, QB #6 Tyrod Taylor.
ESPNのレポーターによると「Flaccoの練習態度はこれまで以上に威勢が良く、リーダーシップをとることができている」。Heap,Masonといった先輩を失ったことでオフェンスは格別に若くなりFlaccoへの責任と負担はBoldinと同様に大きくなります。

Tyrod Taylorは2番手として積極的にスクリメージプレーに参加。TDパスや、スクランブルでロングゲインを披露することもある一方で、上背の低さが原因でDLにデフレクト(ボールがスクリメージラインを越える前に手でパスを弾くこと)されてしまうこともしばしば。Flaccoから吸収するべきものは多そうです。

関連記事【ドラフト2011】 (6-160) Tyrod Taylor


2c17194a31ccd1f44832bbf6113778c9-getty-120486866.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

#44 FB Vonta Leach.
オフに獲得したFB。昨年、TexansでArian Fosterの1616ヤード獲得を導いた立役者でRavensでも同様の活躍が期待されます。


a0ef8716be6b5a284c436d98541c9f62-getty-120486735.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

#76 OT Jah Reid, #93 DL Cory Redding.
3巡指名のルーキーReidとベテランReddingのマッチアップ。Reidの売りはランブロックで、彼にとって最初の課題はパスプロテクションでしょう。Reddingは実力が維持しているものの、若手の成長もありスターターも安定ではありません。チーム全体としては嬉しいこと。

関連記事【ドラフト2011】 (3-85) Jah Reid


5ec50db77ae31d5a0d5d20638befc647-getty-120486737.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

#82 WR Torrey Smith, #25 CB Chris Carr.
2巡指名のルーキーTorreyと再契約に成功したベテランCarr。チーム内でモチベーションが特に高い2人が競り合うワンショット。

関連記事【ドラフト2011】 (2-58) Torrey Smith


886452e852f24e8706678d1395292089-getty-120486732 (1)
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

左が新DC Chuck Pagano, 右がHC John Harbaugh.
Chuck Paganoは選手とのコミュニケーションを大事にするコーチで、それはコーディネーターになっても変わらないようです。多くのファンが望んでいた“アグレッシブ”なディフェンスを展開している模様。


0511cb185ae3e32e0f6c0bddbc7a43c0-getty-120486810.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

#3 FS Ed Reed.
「ん?」と思った方は大正解。本来は#20を着ている選手です。#3はオフに引退したばかりのMatt Stoverが残したもので、“小さいジャージを着て練習するのが一番心地良いから”だそう。なるほど。


54dd3a3dbede036c45f7a24157f4dd74-getty-120483680.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

#55 OLB/DE Terrell Suggs.
今年も“プロボウル”級のプレーをしているとの声が多数。昨季不満足だったディフェンス全体でのサック数の増加を目標としてる、と話しています。


0da1baf871e32dc7c5b2fb2a2672c428-getty-120484296.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

#52 LB Ray Lewis.
今年もファンサービスに熱心な彼。


b3ae4d78ed665f3039c2e470a64ecea2-getty-120484458.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

#27 Ray Rice.
Riceがスタンドへ向けて履いていた靴を投げ入れる様子。もちろん練習が終わった“後”のことですよ(笑)。


2204edfbbe3cbefb6db5eb9d31d1567f-getty-120484292.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

・DB Cary Williams がランサポートではBoldinをエンドゾーン手前で止める粘り強さ、パスカバーでは複数回インターセプトを記録するなどとても良い動きをしている。

・昨季、プレーオフでACLを断裂してしまったLS Morgan Coxは月曜日から本格的な練習に混ざる予定。

・CB Jimmy Smithはこの日の大半をコンタクトを避けてサイドラインで静観。CBのファーストチームは暫定的にChris CarrとDomonique Foxworth。

・TEはEd Dicksonが練習を欠席しているためDennis Pittaがファーストチームについている。

・オフに獲得したWR James Hardyはハムストリングの怪我で練習を欠席している。

・SSはBernard Pollard, Tom Zbikowski, Haruki Nakamuraの3選手がスターター争いしている。いくつかの評価を見る限り、現時点ではZbikowskiが一歩リードか。

・K Billy Cundiffは絶好調。53,58ヤードのFGを決めた。

Videos
2 Minutes Drill:Ravens'So Excited' For Leach
2 Minutes Drill:Rookies First Time At M&T Bank Stadium
2 Minutes Drill:2 Minutes Drill Safety Competition Heating Up


関連記事
【スケジュール分析】Report in April 2011【No.1】
ロックアウトが終了。新しいシーズンに向けて。
Report in August 2011 【No.1】
Report in August 2011 【No.2】
Posted by you
comment:0   trackback:0
[Baltimore Ravens
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/340-3b25645a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。