スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Andre Gurode
09000d5d80506afb_gallery_600.jpg
(Photo by Luc Leclerc-US PRESSWIRE)

Andre Gurode
C, Colorado , 6'4"(193 cm), 334 lbs(151.5 kg)

NFL.com:Andre Gurode
Official website
Video:Gurode shows up at #57 on Top 100 List

8月3日に膝の手術をうけたC Matt Birk のバックアップとして元Cowboys のAndre Gurode と1年契約に合意しました。これによりロスターの空きが埋まり、Gurode が53人目の選手となります。
Andre Gurode はColorado 大学でプレーをしてその活躍を認められると2002年のドラフトでCowboys から2巡指名されてNFL入りを果たします。02年というとEmmitt Smith がリーグのラッシングヤード記録を塗り替えた年。入団するとすぐにスターターとしてプレーしていたGurode は、Smith の走路をつくるOLのうちの一人として歴史の一部となりました。

その後、順調に実力を伸ばして2006年から5年連続でプロボウルに、07年と09年にはオールプロに選出されています。このように実績は十分、昨季もプロボウルに選出されるなど実力を維持しているように見えます。

それにも関わらず、Cowboys はロスターカットを前にGurode を解雇。その経緯は『MIDNIGHT★COWBOY』を運営するHITMAN さんの記事 『COWBOYS NEWS vol.178』 に詳しいです。

記事からいくつかの言葉を拝借しますと、主な原因は「高額となったサラリーのカットに応じなかったこと」と「キャンプイン直前に受けた膝の手術」のようです。そのようなことがあり、Gurode はRavens の他にSeahawks, Lions, Patriots と交渉するもいずれも契約には至っていません。Ravens が他チームよりも開幕目前に融通のきいた契約ができているのは、ロックアウトが終了した直後にTodd Heap やDerrick Mason などを放出したおかげでしょう。

何度も書いていますが開幕前に、特に複雑なBlitz を高い割合で仕掛けてくるSteelers との試合を直前にして、このようにOL のシャッフルや出入り多くするのはあまり望ましくありません。とはいえ、一方ではBirk の控えは実績のないBryan Mattison という状況とこちらも望ましくありませんでした。Birk の状態が思わしくないのであれば、Mattison よりも説得力のある実績を持つAndre Gurode を据える。これは苦し紛れも最善の選択でしょう。

チームはBirk の状態について明言しておらず、開幕週にBirk とGurode のどちらにも出場する可能性があると話しています。短期のうちに機能するかはわからないですがBryant McKinnie と同様にシーズンを長い目で見れば良い契約に間違いはありません。シーズン終盤の苦しい時期にはしっかりと機能するようになるでしょう。

関連記事
Bryant McKinnie
Posted by you
comment:0   trackback:0
[Ravens Player
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/363-65281974
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。