スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Preseason Week3 Atlanta Falcons @ Pittsburgh Steelers
PIT-ATL.png

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Photos
Roster

敵情視察ということでプレシーズンゲームのうち最も重要な試合である第3戦 Steelers とFalcons の試合をこれまでの形式で追ってみます。練習に近い面もありプレシーズンゲームの戦い方がそのままレギュラーシーズンに反映されるわけではないですが、第3戦はそれに極めて近い形でしょう。2nd Half は多くのチームがそうしていたように2nd チーム以下の対戦になりますので、ここでは1st Half のみとします。また、目的はSteelers について知ることなので視点はそちら側となります。

-1st Half-
Pittsburgh Steelers at 15:00
Steelers のレシーブで試合開始。KRについたAntonio Brown がエンドゾーン内でボールを確保すると、ブロッカーが大きく空けた穴を駆け抜けて51ヤードのビッグリターン。Brown にタックルしたK Bosherの手がホースカラーをつかんでしまいパーソナル・ファウル、さらに15ヤード前進して敵陣35ヤードからの攻撃となります。

スターティング・ラインナップはQB Ben Roethlisberger, RB Rashard Mendenhall, FB/TE David Johnson, TE Heath Miller, WR Hines Ward, WR Mike Wallace, LT Marcus Gibert, LG Chris Kemoeatu, C Maurkice Pouncey, RG Tony Hills, RT Willie Colon。

Steelers はファーストプレーでTEを2人据えた隊形からプレーアクションパスを展開するとフリーになったTE David Johnson へのパスを成功させてファーストダウン更新。続くプレーでも似たような隊形から同じプレーを展開して再びTE Johnson へのパスを成功させます。

09000d5d821c63c3_gallery_600.jpg
(AP Photo/Keith Srakocic)

2つのTEへのパスで34ヤードゲインしたSteelers はエンドゾーンまで残り1ヤード。1st Down でRB Mendenhal のインサイドを突くランアタックを展開するとノータッチでTDとします。わずか4プレー、ビッグリターンと3つのスクリメージプレーで先制点を挙げました。

1番手のHeath Miller ではなくDavis Johnson へパスを集めて大きくゲインしたこと。これは大きな成果でしょう。

Video:Mendenhall 1-yard TD run

Atlanta Falcons at 13:30
キックはタッチバックとなり自陣20ヤードからの攻撃。

スターティング・ラインナップはDE Aaron Smith, NT Casey Hampton, DE Brett Keisel, LOLB Lamarr Woodley, LILB James Farrior, RILB Lawrence Timmons, ROLB James Harrison, LCB Keenan Lewis, FS Ryan Clark, SS Troy Polamalu, RCB Wiiliam Gay。

Falocns もファーストプレーでパスを展開しWR Julio Jones へのショートパスを試みるも捕球と同時にDB Clark のタックルが決まりインコンプリート。続けてパスを展開すると今度はWR Roddy White へとヒットして12ヤードのゲイン、ファーストダウンを更新します。

この後フォルススタートで5ヤード罰退すると1ヤードもゲインすることができず4th Down でパントとなります。Falcons はこのシリーズの全てのプレーでパスを展開、この後も非常に高い割合をパスが占めています。対するSteelers のディフェンスは効果的なBlitz とLB の堅実なパスカバーがこの日も健在。

特にILB Lawrence Timmons のTEに対するマンカバーはリーグでもトップレベルのものに見えました。Ravens のTEはTodd Heap が抜けたことで経験の浅いメンバーになりましたが、Timmons や他のLB, DBとのマッチアップはかなり苦戦を強いられるでしょう。

Pittsburgh Steelers at 11:29
PRについたAntonio Brown は自陣38ヤード地点でフェアキャッチ。

モーションでバックフィールドを横切るWR Brown へとピッチしてオープンプレーを展開すると1ヤードゲイン。ところが、この間にRB Mendenhall がホールディングを犯したため反則地点から10ヤード罰退となります。

1st Down 19ヤードとなり改めてファーストダウンを狙うもWR Brown のドロップ、RB Mendenhall のランアタックで2ヤードゲイン、3rd Down ではNT Jonathan Babineaux のサックを浴びてしまい4th Down となります。

3rd Down のプレーは、バック を据えない隊形からWR をディープに走りこませるパスを展開。対するFalcons はDE John Abraham, NT Jonathan Babineaux, DE Ray Edwards の3人でラッシュをかけて即座にポケットを潰しNT のサックに追い込みました。

カバレッジサックというよりはパスプロテクションの力負けでしょう。このプレーや、他のいくつかのプレーを見ると両OT には付け入る隙が十分にあるように見えました。

Atlanta Falcons at 09:35
自陣37ヤードからの攻撃。

最初のプレーでRB Michael Turner のインサイドを突くランでファーストダウンを更新。続いてRB Turner のラン, パスと展開するもILB Timmons の素早いタテさしによるタックルとQB ハリーが続けて決まり3rd Down 10ヤードとします。

3rd Down でパスを展開するFalcons に対してSteelers は5人でプレッシャーをかけるとQB Matt Ryan のコントロールを乱すことに成功。WR Harry Douglas をターゲットとしたパスがTE Michael Palmer のヘルメットにあたると、ボールが宙に浮いたところをILB Timmons が拾いあげてそのままエンドゾーン手前までリターンします。

インターセプトを記録したのは幸運にしても、Timmons はここまでTEに対するマンカバー, Blitz, ランストップとその存在感は恐ろしほどでかい。

Video:Timmons picks off Matt Ryan

09000d5d821c580f_gallery_600.jpg
(AP Photo/Don Wright)

Pittsburgh Steelers at 08:24
敵陣4ヤードからTDのチャンスをつかみ、RB Mendenhall のランアタックとWR Hines Ward へのScreen パスを展開するもエンドゾーンには届かず4th Down で19ヤードのFGアテンプト。K Shaun Suisham がこれを決めて3点を追加します。

この間にC Maurkice Pouncey が左足首を負傷してこの試合の再出場を控えています。未だ装具をつけている状態で開幕戦に出場できるか確定していません。Pouncey が欠場した場合にはDoug Legursky が代わりに出場すると見込まれています。

Atlanta Falcons at 06:30
自陣20ヤードからの攻撃。Falcons はWR White へのパスでファーストダウンを更新すると8プレー連続でノーハドルオフェンスを展開。これが上手く機能してWR White, WR Julio Jones, TE Tony Gonzalez へのパスとRB Turner のランアタックでテンポよく敵陣へと攻め込みます。

敵陣5ヤードから1st Down。Falcons はWR White, WR Douglas, TE Gonzalez へとサイドライン際へのパスを試みるもいずれもインコンプリート。White へのパスはCB Keenan Lewis が、Gonzalez へのパスはILB Timmons がカバーしきりました。4th Down となり23ヤードのFGアテンプト、K Matt Bryant がこれを決めて点差を7点に縮めます。

この間にKeenan Lewis が膝を負傷。こちらも同様にこの試合の再出場を控えていますが、プレシーズン後の練習には参加しており開幕戦は問題なくプレーできるそうです。

Pittsburgh Steelers at 02:09
Brown のキックリターンにより自陣21ヤードからの攻撃。

WR Mike Wallace へのパスを成功させるとSteelers もノーハドルオフェンスを展開してショートパスをたて続けにヒットしてファーストダウンを更新します。

2Qに入り自陣48ヤードから1st Down 10ヤード。続けてパスを展開するもDT Vance Walker のサックを浴びるなどで4th Downとなりパントを蹴ります。

Atlanta Falcons at 14:07
PRについたEric Weems がビッグリターンを繰り出して48ヤードゲイン、敵陣38ヤードから攻撃を開始します。

TE Gonzalez とWR Douglas へのパスを決めるなど、順調に攻めこみエンドゾーンまで残り10ヤード。続く2nd Down でWR White へのTDパスを決めてスコアを並べます。

Video:White 10-yard TD catch

Pittsburgh Steelers at 09:35
Antonio Brown のリターンにより自陣19ヤードからの攻撃。

RB Mendenhall のランを続けて展開して3rd Down 6ヤード。パスを展開するとディープを走るWR Brown がインターセプト紙一重のところでパスをキャッチ。タックルをかわしてエンドゾーンへと駆け込みTDとします。

内側にカットをきりDBをわずかの間だけ振り切るWR Brown へQB Roethlisbergerの完璧なタイミングのパス。その後トップスピードに乗ったBrown に誰も追いつくことができませんでした。

Video:Antonio Brown 77-yard TD catch

09000d5d821c6061_gallery_600.jpg
(AP Photo/Don Wright)

Atlanta Falcons at 08:00
WR Brown がエンドゾーンの手前で後ろを向きながら人差し指をあげた行為が相手への侮辱と見なされてトーンティングの反則。プレースキックの位置を15ヤード下げた地点で行います。

自陣30ヤードから攻撃権を得たFalcons は3rd Down でWR J.Jones へのパスを決めてファーストダウンを更新するとノーハドルオフェンスを展開。WR J.Jones へのパスを中心にテンポよく攻めこみ敵陣へと侵入します。

ロングパスこそ許さないものショートパスを思うように止めることができないSteelers ディフェンス。しかし、ゴール前では、ここでも粘りを見せて4th Down に追い込み30ヤードのFGアテンプトを強います。K Bryant がこれを決めて3点を追加。

Pittsburgh Steelers at 02:53
Brown のリターンで自陣19ヤードからの攻撃。

WR Arnaz Battle とRB Mewelde Moore へのパスでファーストダウンを更新すると、続けてWR Hines Ward が高く浮いたパスをナイスキャッチ。23ヤードのゲインとなり敵陣へと侵入します。

Video:Hines Ward skies for 23-yard gain

残り2分となり時計が一旦ストップ。敵陣からの攻撃で1st, 2nd Down で展開したパスはいずれもインコンプリートとなります。続くプレーパスを展開し、WR Brown が再びディープを走りこむへと、エンドゾーン内でディフェンスの選手に囲まれながらTDパスをキャッチ。

Mike Wallace に加えて、新たなスピード型のWRとのホットラインが完成。いかなる体勢からもパスを繰り出すQB Roethlisberger も健在で手のつけようがありません。どうやったら止まるんだか……。

Video:Can't-Miss Play: Brown's end-zone boogie

09000d5d821c6392_gallery_600.jpg
(AP Photo/Keith Srakocic)

Atlanta Falcons at 01:41
自陣20ヤードからの攻撃。

残り時間は2分をきっている中、ショートパスを中心に攻め込みます。ノーハドルとタイムアウトをタイミングを見て使いながら敵陣に侵入することに成功。8秒を残して46ヤードのFGアテンプトとし、K Bryant がこれを決めます。

Pittsburgh Steelers at 00:04
キックリターンの間に残り時間が0秒となり前半終了。Steelers 24-16 Falcons。

QB Ben Roethlisberger CP/AT 11/28 214 YDS 2 TD 0 INT
RB Jonathan Dwyer 6 ATT 36 YARDS 0 TD
RB Isaac Redman 5 ATT 20 YARDS 0 TD
WR Antonio Brown 4 REC 137 YARDS 2 TD
WR Hines Ward 3 REC 34 YARDS 0 TD
ILB Lawrence Timmons 6-0 T-A 0.0 Sack 1 INT 0 FF
CB Keenan Lewis 4-0 T-A 0.0 Sack 0 INT 0 FF


Videos
Week 1: Steelers vs. Ravens Preview
Steelers-Ravens preview
Films Encore: Steelers face Ravens in 2010 playoffs
Weather update: Steelers vs. the Ravens
Bad blood
Ed Reed on matchup vs. Steelers


関連記事
2010 Week4 BAL@PIT【Preview】 
2010 Week4 BAL@PIT【Review】
2010 Week13 PIT@BAL【Preview No.1】 
2010 Week13 PIT@BAL【Preview No.2】 
2010 Week13 PIT@BAL【Preview No.3】
2010 Week13 PIT@BAL【Review No.1】 
2010 Week13 PIT@BAL【Review No.2】
2010 Divisional Playoff BAL@PIT 【Preview】
2010 Divisional Playoff BAL@PIT 【Review】
Posted by you
comment:0   trackback:0
[AFC North
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/367-2200f77f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。