スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 2 Baltimore Ravens @ Tennessee Titans 【 1st Half 】
BAL-TEN.png

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
1st Half
2nd Half
Review
Videos
Ravens postgame press conference
Back to business in Baltimore
No Huddle: Ravens take a step back?

Starting lineup

Offense
QB Joe Floacco, FB Vonta Leach, HB Ray Rice
WR Anquan Boldin, Lee Evans, TE Ed Dickson
LT Bryant McKinnie, LG Mark LeVoir, C Matt Birk
RG Marshal Yanda, RT Michael Oher

*Ben Grubbs がつま先の怪我でInactive としたため、LGはオフに獲得したMark LeVoir を起用しています。

Defense
LDE Cory Redding, NT Terrence Cody, RDE Haloti Ngata
LOLB Terrell Suggs, LILB Ray Lewis, RILB Jameel McClain, ROLB Jarret Johnson
LCB Lardarius Webb, RCB Cary Williams , SS Tom Zbikowski, FS Ed Reed


Inactive

Ravens
WR Tandon Doss, G Ben Grubbs, NT Brandon McKinney, OLB Sergio Kindle
CB Jimmy Smith, CB Chykie Brown, CB Chris Carr

*CB Jimmy Smith の負傷をうけてプラクティス・スクワッドからCB Danny Gorrer を加入。代わりにLB Jason Phillips をカットしました。

Titans
QB Rusty Smith, WR Damian Williams, C Kevin Matthews, T Byron Stingily
DE William Hayes, CB Chris Hawkins, S Chris Hope



-1st half-
Baltimore Ravens at 15:00
KR の位置には第1週を出場停止により欠場したDavid Reed がセットするもK Rob Bironas のキックはエンドゾーンを越えてタッチバックとなります。

自陣20ヤードから攻撃を始めるRavens は連続してRB Ray Rice のランを展開し、5ヤードゲインした後に2ヤードのロス。3rd Down 7ヤードからパスを展開するもレシーバーがマンカバーを振り切ることができず、苦しまぎれにWR Anquan Boldin へパスを試投したところCB Cortland Finnegan にカットされてインコンプリートとなります。

結局3ヤードゲインしたのみで3 & OUT、パントを蹴ります。

Tennessee Titans at 13:29
自陣35ヤードから攻撃を始めるTitans もRB Chris Johnson のランを続けて展開。3rd Down 9ヤードからパスを展開するも無理をせずRB C.Johnson へとチェックダウン・パス。4th Down 7ヤードとしパントを強います。

Baltimore Ravens at 11:27
パントリターン中にホールディングの反則があり、自陣4ヤードと苦しい位置からの攻撃。RB Rice のランで2ヤードゲインするもTE Ed Dickson, WR Lee Evans へのパスをいずれもインコンプリートとなり再び3 & OUT としてしまいます。TE Dickson へのショートパスはCB Finnegan の激しいヒットを受けてドロップ、WR Evans へのパスはQB Joe Flacco のランニングスローからコントロールミス。

3rd Down からのパスは4人のDLに加えて2人のLBがBlitzer としてパスラッシュしていながら5人のOLがQBに与えた時間は十分に見えました。しかし、レシーバーはフリーになれず結局DE Dave Ball に割られてランニングスロー。

7980ff3b7ef3f914d52f24e809b82a50-getty-125591506.jpg
(Photo by Wesley Hitt/Getty Images)

Tennessee Titans at 10:24
自陣47ヤードからの攻撃。RB C.Johnson のランで3ヤードゲインすると2nd Down でパスを展開。ここでWR Lavelle Hawkins へと試みたパスをDT Haloti Ngata が片手で弾き返すとOLにあたって空中に浮き、これをOLB Terrell Suggs がインターセプトします。

DT Ngata のデフレクトのおかげでターンオーバー。先週の勢いをそのまま持ってきたかのように見えました。

ここまでは。

Video:Suggs intercepts ball after tip

Baltimore Ravens at 09:41
自陣48ヤードからモメンタムを手にするチャンス。プレーアクションからFB Vonta Leach へのショートパスで4ヤード、RB Rice のランで6ヤードゲインして3rd Down 4ヤードとします。

3回目の3rd Down コンバージョンとするRavens はQB Joe Flacco からWR Evans へのパスを展開。ところが、これをCB Alterraun Verner にインターセプトされてしまいます。QB Flacco にしてもWR Evans にしても安易なプレーぶりで、CB Verner にとってボールを奪うのは簡単なことだったはずです。これにより今季初めてのターンオーバー。

Video:Titans defense, INT

09000d5d82255d0a_gallery_600.jpg
(AP Photo/John Russell)

Tennessee Titans at 08:14
自陣39ヤードから攻撃権を得たTitans はWR Nate Washington へのパスで17ヤードゲインしてファーストダウンを更新。これにより敵陣へと侵入するもホールディングの反則を犯したことで3rd Down ロングとしてしまいRB Javon Ringer へのチェックダウン・パスで12ヤードゲインしたのみで4th Down で5ヤードを残しパントとします。

Baltimore Ravens at 04:40
FGではなく堅実にパントを蹴ったTitans の選択は成功し、Ravens に自陣4ヤードから攻撃を強います。

始めにプレーアクションからWR Evans へのパスを展開するとこれが13ヤードのゲインとなりファーストダウンを更新。続いてRB Rice のランで3ヤードゲインした後、WR Boldin へのパスがインコンプリートとなるもFS Michael Griffin にアンネセサリー・ラフネスの反則がありTitans は15ヤード罰退となります。

自陣35ヤードから攻撃を再開するもRB Rice のランはロス、TE Dennis Pitta, RB Rice へのパスはいずれもインコンプリートとなりパントを蹴ります。

ここでもレシーバーがフリーになれず、あるいはフリーになったレシーバーを見つけることができずパス失敗の連続。立ち上がりから厳しい展開が続きます。

Tennessee Titans at 02:31
自陣19ヤードから攻撃を始めると最初のプレーでディープを走るWR Kenny Britt へとロングパスを成功させて37ヤードのゲイン。

Video:QB Hasselbeck to WR Britt, 37-yd, pass

続けてWR Britt へのパスで16ヤードゲイン。この時、タックルしたFS Ed Reed の手がフェイスマスクをつかんでしまったためパーソナル・ファウルの反則となり敵陣14ヤードからの攻撃とさせてしまいます。

先制点を狙うTitans は続いて展開したRB C.Johnson のランの間にクリッピングの反則があり15ヤード罰退。これが響きWR Washington へのパスで6ヤード、TE Jared Cook へのパスで4ヤードゲインするもファーストダウン更新はならず34ヤードのFGアテンプトとします。リーグでも随一の安定したキックを誇るK Bironas にとってホームスタジアム, 無風, 距離は34ヤードと条件は十分なものでしたが、蹴り上げられたボールは大きく右にそれてしまい無得点に終わります。

Baltimore Ravens at 14:55
自陣24ヤードからの攻撃。

RB Rice のランとパスでファーストダウンを更新。Rice を下げてRB Ricky Williams を起用し連続してランを試みたところボールをファンブルしてしまいターンオーバーとしてしまいます。

直接の原因はDT Karl Klug にボールを掻き出されたこと。DT Klug のブロックをはずしてしまったのはBen Grubbs の代わりにLGを務めていたMark LeVoir でした。急な代役でしたからLGが安定しないことは、想定の範囲内で仕方なく思いますが、この日のキープレーではことごとくLeVoir のミスや能力の不足が目立ち、パス・ランともに崩れるきっかけを作ってしまいました。

Video:Titans defense, fumble recovery

Tennessee Titans at 12:36
敵陣34ヤードから攻撃権を手にしたTitans はWR Hawkins へのパスとRB C.Johnson のラン、RB C.Johnson のランとWR Britt へのパスで連続してファーストダウンを更新します。

続いて展開したRB Ringer のランをDE Cory Redding がロスタックル、WR Washington へのパスをインコンプリート、RB C.Johnson へのパスを6ヤードゲインに抑えて4th Down 7ヤード。25ヤードのFGアテンプトとし、K Bironas がこれを決めて3点を先制します。

Baltimore Ravens at 08:32
D.Reed のリターンにより自陣19ヤードからの攻撃。

RB Rice のランで11ヤードゲインするとようやく攻撃のリズムをつかみ、TE Pitta へのパスが16ヤード、WR Boldin へのパスが16ヤードのゲインとなり敵陣38ヤード地点まで攻め込みます。

続いてRB Rice のランとTE Dickson へのパスでファーストダウンを更新。RT Michael Oher が犯したフォルス・スタートで5ヤード罰退するもScreen パスを受けたRB Rice がタックルを次々といなし、エンドゾーンへと駆け込みます。

31ヤードのTDパスになったのは相手のタックルミスによるところが大きかったですが、このプレーをコールするタイミングも抜群だったはずです。

Video:QB Flacco to RB Rice, 31-yd, pass, TD

13359f5188555e19b2aecdc2dc52888f-getty-125591875.jpg
(Photo by Grant Halverson/Getty Images)

Tennessee Titans at 04:38
自陣20ヤードからの攻撃。

最初のプレーでWR Washington へのパスをインコンプリートとするも、ここでCB Cary Williams にイリーガル・ユーズ・オブ・ハンズの反則があり5ヤード罰退。続けてパスを展開しサイドライン際を走るTE Cook へとボールを浮かせると、マッチアップしていたFS Ed Reed をいなしたCook がこれをキャッチ。33ヤードのゲインとします。

Video:QB Hasselbeck to TE Cook, 33-yd, pass

続いてWR Washington へのパスでファーストダウン更新し、RB C.Johnson のランで1ヤードゲインしたところで残り2分となりゲーム・クロックがストップ。試合が再開されると続けてWR Britt へのパスを展開して8ヤード、6ヤードのゲイン。敵陣12ヤードから1st Down とし、WR Britt へのパスを失敗するもWR Washington へのパスで8ヤードゲイン。エンドゾーンまで残り4ヤードとすると再びBritt へのパスを試みると、これを成功させてTDとします。

ここまでWR Britt に対してCary Williams, Lardarius Webb, Domonique Foxworth をマッチアップさせていますが誰も止めることができず。試合終了までに9 REC 135ヤードと、QB Hasselbeck とのホットラインを作ってしまいました。

Video:QB Hasselbeck to WR Britt, 4-yd, pass, TD

Baltimore Ravens at 00:40
K Bironas の蹴り上げたボールをエンドゾーン内でレシーブしたDavid Reed は リターンを決行。すると、中央からわずかに左を抜けて77ヤードのビッグリータンとします。昨季もリターンで好成績を残したD.Reed のリターンは今年も健在、残り時間が少ないこともあり願ってもないチャンスをもたらしました。

Video:Ravens, 77-yd, kickoff return

これにより敵陣30ヤードからの攻撃。タイムアウトは消費していないので残り3個、追加点を狙うことができます。

はじめにパスを展開するとまたしてもターゲットを見つけることができず、DT Klug がQB Flacco の手からボールをはたきファンブルとします。幸いQB Flacco がリカバーしたので攻撃権は確保し、さらにDE Derrick Morgan にレイト・ヒットの反則があったため15ヤードの罰退でファーストダウンを獲得します。

カバレッジ・サックのようになりましたが、非難されるべきはQB Flacco でボールを持ち過ぎ。ボールセキュリティも相変わらずで、少なくとも3点を獲得できるチャンスを潰してしまうところでした。

DE Morgan の反則はRavens にとって助けとなりましたが、これは厳しい施行で私がTitans 側だったら納得できなかっと思います。近年はQBへのヒットの仕方も厳しく、オフェンスを過保護しているという批判がでるのも無理がないと改めて実感しました。

ゲーム・クロックが進んでいるためタイムアウトを使用。RB Rice へのパスを成功させるもゲインはできず、2回目のタイムアウトを使います。

残り時間15秒から再びパスを展開するも、ここで再びサックを浴びて3rd Down 14ヤード。残り時間を2秒残したところで3回目のタイムアウトを使い41ヤードのFGアテンプト、K Billy Cundiff がこれを決めてスコアを並べて前半を終えます。

パスラッシュをかける人数を3人に減らしてカバーを厚くしたTitans のディフェンスの対して、このサックはLT Bryant McKinnie がDE Dave Ball をブロックしきれずに許したもの。3人に対して5人でパスプロテクションですからQB Flacco をダウンフィールドのみに集中させなけらばいけないはず。このプレーでQB Flacco を非難するのは筋違いでしょう。

前半はパス試投に対して成功率が極めて低いまま終わってしまいました。原因はOC Cam Cameron が適切なアサイメントをコールできてないことによるものなのか、QB Flacco の判断ミスなのか、パスプロテクションがお粗末だからなのか。

同点としながらも劣勢の状態で後半を迎えることになります。

Video:Titans defense, sack, 4-yd loss

d3500e51ab210265aeef2a3ae5e47797-getty-125589177.jpg
(Photo by Grant Halverson/Getty Images)
Posted by you
comment:2   trackback:0
[2011 Season game
comment
いつも分かりやすいレポートをありがとうございます!
立ち上がりから噛み合ってない感じですね…

特にフラッコの出来は、
ここまでの経過を拝見するだけでもイラっと来てしまうほど(笑)
彼はサイズもあり、強肩、メンタリティも良いし、
最近は見れませんが時に妙なモビリティを発揮したり、
リーグで見ても成長株のカテゴリーに入る選手だと思っています。

ただ、堅実という殻をブレイクしきれずに、
いつまで経っても「勝たせるQB」になってくれないのがもどかしい。
ただ、リーグ有数の特別なスキルであることも確かなので、
求め過ぎてもいけないのでしょうが…

次戦はRams。
S.Jacksonが居るいないではまるで別物のオフェンスですが、
良いパスラッシャーもチラホラと、不気味な存在です。
この敗戦は何かの間違いだったと証明するか、
それとも好守~拙攻~守乱というお決まりのパターンにはまり込むか。
注目してみたいと思います。
2011/09/20 22:34 | URL | edit posted by Rui
>>Rui さん

コメントありがとうございます。

フラッコのパフォーマンスは落ち込んでしましました。彼はリーグでも上位の安定感を誇るQBのはずですが、調子の悪い時のスタッツを見るとだいたいインターセプトを2つ固め打ち。この日も同様でした。

この日は後半でさらに悪くなるのですが、フラッコって前半から調子が悪いと、どうしても尻上がりが期待できないんですよね。

ラムズは予想外にも開幕2連敗を喫していますが、よく見ると相手はどちらもNFC EAST の強豪ですから勝敗は参考にならないですよね。若手とベテランがうまい具合に機能しており恐ろしい相手です。

HCがハーボーになってから敗戦の翌週の試合は勝率が高いこともり、来週も辛抱強く勝利を期待しています。
2011/09/21 21:58 | URL | edit posted by youyouyou0
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/375-d646e787
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。