スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 3 Baltimore Ravens @ St. Louis Rams 【 2nd Half 】
STL.jpg

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
1st Half
2nd Half
Review
Videos
Ravens postgame press conference
WK 3 Can't-Miss Play: NFL, meet Torrey Smith
'He's the Ochocinco of coaching'
Week 3: FedEx Air and Ground winners

a32eb7168c50d4a9c2b8b91a7c1bdaa3-getty-126540898.jpg
(Photo by Jamie Squire/Getty Images)

・LB Ray Lewis がAFC Defensive Player of Week に選出されました。おめでとう!Ray はRams 戦でソロタックルを10回、サックとファンブル・フォースをそれぞれ1回ずつ記録。2008年以来8回目の選出となりました。他には5回, 152ヤード, 3TDを記録したWR Torrey Smith がROOKIE OF THE WEEK に、27/48, 389ヤード, 3TDを記録したQB Joe Flacco がAIR PLAYERS OF THE WEEK にノミネートされています。

・この試合に勝利したことでESPNが発表しているパワーランキングでは7位から順位を上げて5位に。同じく勝利したLions に抜かれて1つ後ろ、Bills の1つ前と肉薄されています。James Walker 氏のコメントは「Flacco のパフォーマンスが良い時のRavens は強い」。

参考:2011 NFL Power Rankings: Week 4


-2nd Half-
Baltimore Ravens at 15:00
Ravens のレシーブで試合再開。リターナーとしてボールをキャッチしたLaQuan Williams はエンドゾーン内から37ヤードゲイン。自陣28ヤードからの攻撃となります。

RB Ray Rice のランで3ヤードゲインするもWR Anquan Boldin へのパスはインコンプリート。3rd Down でRB Rice へのショートパスを決めてRACにより20ヤードのゲインとします。

この時、RB Rice のまわりには誰もおらずワイドオープン。3rd Down ミドルにおいてRice へのショートパス、チェックダウン・パスはRavens の頼みの綱となっていますが、この日のRams はRice を重要視しておらずQB Joe Flacco にとってはとてもやりやすかったはずです。

RB Ricky Williams のランで2ヤード、FB Vonta Leach へのパスで7ヤードゲインすると3rd Down でQB Flacco のスクランブルでファーストダウン更新。さらにRB Rice のランとScreen パスで計18ヤードゲインして敵陣20ヤードへと迫ります。

続けてWR Boldin がパスをエンドゾーン内で捕球するも惜しくも右足がアウト・オブバウンズ。1Q にWR Torrey Smith がカモにしたCB Justin King と1対1になったところを狙ったパス。競り合いには勝ったのですが、判定はインコンプリート。チャレンジしてもよかったかもしれません。

TE Dennis Pitta, WR Boldin へのロングパスを試みるもインコンプリート。38ヤードのFGアテンプトとしK Billy Cundiff がこれを成功させて点差は30。最後にたて続けにパスを失敗するもゲーム・クロックを4分30秒消費します。

St. Louis Rams at 10:29
自陣20ヤードからの攻撃。

RB Cadillac Williams のランで4ヤード、3ヤードゲイン。3rd Down でWR Mike Sims-Walker へのパスを決めてファーストダウンを更新すると、さらにTE Lance Kendricks へのパスを決めて敵陣へと侵入します。

プレーアクションから再びTE Kendricks へのパスを成功させて12ヤードのゲイン。RB Steven Jackson のランで7ヤードゲインするとTE Michael Hoomanawanui へのパスが10ヤードのゲインとなり敵陣19ヤードから1st Down とします。

ce30599bdb9e42beafbe3e38fefdd3c6-getty-126563081.jpg
(Photo by Jeff Curry/Getty Images)

TE Kendricks へのパスがインコンプリートとなった間にOG Jacob Bell がチョップ・ブロックの反則を犯し15ヤード罰退して1st Down 25ヤードとします。

ここでRams が展開したのはプレーアクションパス。これに対してOLB Terrell Suggs とDT Haliti Ngata が素早くプレッシャーをかけてQB Sam Bradford をポケットの外に追いやるのですが、ランニングスローからWR Brandon Gibson へのTD パスを決められてしまいます。

やや締まりのないディフェンスでしたが11回のプレーでゲーム・クロックを5分15秒消費させることに成功。勝利には近づいています。

Video:QB Bradford to WR Gibson, 34-yd, pass, TD

Baltimore Ravens at 05:14
自陣14ヤードからの攻撃。

WR Boldin へのパスが続けて決まり12ヤード、21ヤードのゲイン。さらにRB Ricky Williams のランで4ヤードゲインして敵陣に侵入するもFB Leach へのパスはノーゲイン、TE Dicksonへのパスはインコンプリートとなりパントを蹴ります。

St. Louis Rams at 02:22
P Sam Koch のパントがうまく決まりRams は自陣9ヤードからの攻撃。

RB C.Williams のランで5ヤード、WR Gibson へのパスで7ヤードゲインしてファーストダウンを更新。さらにWR Danario Alexander へのパスが13ヤード、WR Sims-Walker へのパスが11ヤードのゲインとなり続けてファーストダウンを更新します。

RB C.Williams のランが5ヤード、WR Austin Pettis へのパスが5ヤードのゲインとなり敵陣へと侵入。ところが次のプレーでOT Jason Smith がパーソナル・ファウルの反則を犯してしまったため15ヤード罰退。

RB C.Williams のランで4ヤードゲインするも2nd Down でエクスチェンジ・ミス、3rd Down でDE Cory Redding にサックを浴びて4th Down 28ヤードとしてしまいパントを蹴ります。

Rams はプレーアクションからのパスを多くコールするもRavens はロングゲインは許さず。ゲーム・クロックを6分消費させました。

Video:Ravens defense, sack, 7-yd loss

Baltimore Ravens at 11:22
自陣30ヤードからの攻撃。

サイドライン際のWR Torrey Smith へのパスで8ヤードゲイン、RB Rice のランが1ヤードのロス。3rd Down でMLB James Laurinaitis を振り切ったRB Rice がショートパスを受けてからRACにより22ヤードゲインして敵陣へと侵入します。

ここからRB Rice, WR Torrey, L.Williams へとパスを試みるも、いずれもインコンプリート。この間にTorrey が脚を負傷して試合に戻ることができませんでしたが、次の試合に引きずるような重い怪我ではないようです。

St. Louis Rams at 09:28
自陣20ヤードからの攻撃。

WR Sims-Walker へとパスを決めて11ヤードゲインするもその後はRB C.Williams のランで4ヤードゲインしたのみ。自陣にいながら4th Down ではギャンブルを選択。パスを展開したところ、ILB Jameel McClain がQBサックを決めて攻撃権を手にします。

RGとRTにヒットを受けながらもバックフィールドに割って入りサック。どうしたMcClain らしくもない 笑。

Video:Ravens defense, sack, 4-yd loss

09000d5d8228f325_gallery_600.jpg
(AP Photo/Tom Gannam)

Baltimore Ravens at 08:16
敵陣31ヤードから追加点のチャンス。

RB Ricky Williams のランで4ヤード、TE Dickson へのパスで19ヤードゲインするもDE Chris Long にサックを決められてしまい3rd Down 6ヤード。ここでさらにLB Chris Chamberlain のサック & パンチを浴びるとQB Flacco がボールをファンブル、FS Quintin Mikell がこれをリカバーしてターンオーバーとします。

気の緩み以前に、なぜこの展開でパスにこだわったのか。

Video
Rams defense, sack, 2-yd loss
Rams defense, sack, 2-yd loss

St. Louis Rams at 05:36
自陣22ヤードから攻撃権を手にしたRams はWR Alexander へのパスで15ヤードゲイン。ここでタイムアウトをとります。

ハドルを組み直し展開したプレーはパス。ここでILB Ray Lewis のサック & ファンブル・フォースが決まると、DT Haloti Ngata がこぼれたボールを拾いあげてエンドゾーンまで一直線に走り抜けます。

Video:Ravens defense, sack, 9-yd loss

09000d5d8228f047_gallery_600.jpg
(AP Photo/Jeff Roberson)

St. Louis Rams at 04:58
自陣20ヤードからの攻撃。残り時間が5分を切り30点差を追うRams は実質お手上げ状態。RB C.Williams のランを3回連続してコールしてパントを蹴ります。

Baltimore Ravens at 03:10
自陣23ヤードからの攻撃。

こちらもRB Anthony Allen のランを続けてコール。3rd Down ではWR Tandon Doss へのパスの間にディフェンスのパス・インターフェアランスがあり1st Down。ここでゲーム・クロックは2分を切っておりRB Allen のランで3ヤードゲインした後、QBのニーダウンでタイムアップ。
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2011 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/380-4c2a51e9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。