スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 4 New York Jets @ Baltimore Ravens 【 1st Half 】
Jets.jpg

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
Preview
Quick Review
1st Half
2nd Half
Review
Report in October 2011 【No.1】
Report in October 2011 【No.2】
Videos
Sound FX:Battle of the sound bites
Wk 4: Ravens defensive highlights
Lewis: Defense playing at a high level
Ravens postgame press conferenc
Sound FX: Week 4
2011 GamePlan:Pagano Talks About Defensive Performance vs. Jets
2011 GamePlan:Cameron On 11 Straight Runs In Second Half

c99ab80e268f0f108d6b365fa6c0c3fc-getty-127900451.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

Starting lineup

Offense
QB Joe Floacco, FB Vonta Leach, HB Ray Rice
WR Anquan Boldin, Torrey Smith, TE Ed Dickson
LT Bryant McKinnie, LG Andre Gurode, C Matt Birk
RG Marshal Yanda, RT Michael Oher

*Ben Grubbs の代わりに先週に引き続いてAndre Gurode を起用。

Defense
LDE Cory Redding, NT Terrence Cody, RDE Haloti Ngata
LOLB Terrell Suggs, LILB Ray Lewis, RILB Jameel McClain, ROLB Jarret Johnson
LCB Lardarius Webb, RCB Cary Williams , SS Bernard Pollard, FS Ed Reed

*SS はTom Zbikowski ではなくBernard Pollard を起用。


Inactive

Ravens
WR David Reed (肩), Lee Evans (足首), G Ben Grubbs (つま先)
ILB Dannell Ellerbe (ハムストリング), CB Jimmy Smith (足首)
Chris Carr(ハムストリング), S Haruki Nakamera (膝)

*Inactive は全員負傷者。S とCB は特に手薄で3番手以降がDanny Gorrer とChykie Brown のみ。OLB Sergio Kindle はキャリア初のActive となりました。

Jets
QB Kevin O'Connell, WR Logan Payne, RB Bilal Powell, FB/TE Josh Baker
C Nick Mangold, S Emanuel Cook, DT Kenrick Ellis

*Mangold は試合直前に欠場を決定。




-1st Half-
NFLの10月は乳がん啓蒙月間ということで、選手をはじめとしたチーム関係者はピンク色のグローブやスパイクを着用。この日のRavens は全身を黒にまとっており、ワンポイントのピンクは妙な組み合わせでした。

フットボールは試合の前にフィールド中央にキャプテンが集まり、オフィシャルのもとでコイントスと握手をかわしますが、この日のJets は元Ravens のDerrick Mason, Bart Scott, Jim Leonhard を選出。Preview で紹介したようにRavens でも大事な役をになっていた選手たちです。

全米の注目を集めるSunday Night Football はRavens のレシーブで幕をあけます。

Baltimore Ravens at 15:00
この日はキックオフ・リターナーにドラフト外ルーキーのLaQuan Williams を起用。能力でいえばWebb が上ですが、前述したようにこの日はDBが手薄で怪我をさせるわけにはいかないのでL.Williams の起用にいたりました。不安な目で見ていると、ボールをキャッチしてから20ヤードほど走ったところでJoe McKnight のヒットを受けてボールをファンブル。素早くBrendon Ayanbadejo がリカバーできたため攻撃権を保持します。

自陣13ヤードからの攻撃。最初のプレーはバックフィールドにRBを据えず、9割方パスと分かるフォーメーション。WR Torrey Smith へショートパスを試みるもカバーされていたため、QB Joe Flacco はボールをキープ。他のレシーバーに目を向けるも、DLにプレッシャーをかけられてパスを投げ捨て。これが正当なパスと認められずインテンショナル・グラウンディングの反則を施行されてしまいます。

これによりダウンを失い2nd Down 16ヤード。RB Ray Rice のランで3ヤードゲインして3rd Down、TE Ed Dickson へとパスを決めるとマッチアップしていたDB Donald Strickland を引きずりながらファーストダウン更新に成功します。続いてRB Rice へのショートパスがインコンプリートとなるも、TE Dennis Pitta へのScreen パスが上手くきまりRAC で14ヤードゲイン。グレイト・コール。

1st Down でプレーアクションからのパスを展開し、CB Darrelle Revis とマッチアップしながらディープを走るWR Torrey へとボールを浮かせるも、落下地点に到達できずインコンプリート。1対1を作ったうえで、外肩に落としたパスはインターセプトされる危険性もないもので"ディープスレッド"としてインパクトを残したはずです。

2nd Down でFB Vonta Leach へのパスを試みるもOLB Bryan Thomas がデフレクト。Ravens のタイムアウトを挟んでパスを展開するとなかなかターゲットが見つからず、逃げまわりながらRB Rice へと投げるもインコンプリートとなります。4th Down でパント。

New York Jets at 12:07
パントの際にJets がホールディングの反則を犯したため、罰退して自陣10ヤードからの攻撃。

Jets は最初にパスを展開するとブラインドサイドからBlitz に入ったFS Ed Reed がQB サック & ファンブルフォース!こぼれたボールをILB Jameel McClain が拾い上げるとそのままエンドゾーンまで駆け込み先制TDとします。

OLB Terrell Suggs の右隣からBlitz に入ったEd が、誰にもヒットされることなくQB に触れるまでの時間はわずか2.04秒。若い頃に比べて近年は自らBlitz に入る回数が減っていたEd ですが、少ない機会を生かして凄まじい加速力でパスラッシュをかけ、QBの手からボールをはたき落としました。

さすがBill Belichick とRex Ryan がNo.1 FSと認めた男。Ed Reed !!

tumblr_lshyxu3X1W1qcs18zo1_500.jpg

New York Jets at 11:58
スタジアムは大歓声につつまれたままK Billy Cundiff によるプレースキック。いつものようにエンドゾーン奥深くまで飛ばされたボールをキャッチしたJoe McKnight は完璧なブロックが決まりフィールド右にあいた穴を抜けるとノータッチでエンドゾーンへと駆け込みます。

107ヤードのリターンTD ということで、これはJets が記録したTDの中で史上最長距離、Ravens が許したTDの中で史上最長距離となりました。これによりモメンタムは霧散。試合を振り出しに戻されてしまいました。

Video:Jets, 107-yd, kickoff return, TD

Baltimore Ravens at 11:43
自陣21ヤードまでリターンするもRavens 側にホールディングの反則があり10ヤード罰退して攻撃を始めます。

最初のプレーでLG Andre Gurode がホールディング。さらに5ヤード罰退して1st Down 15ヤードとなるとRB Rice のランで10ヤードゲイン、さらにTE Dickson へのパスが決まり8ヤードゲインします。続いてRB Rice のランとWR Torrey へのHitch パスを試みるも、それぞれ1ヤードのゲイン。さらにC Matt Birk がフォルス・スタートの反則を犯してしまい3rd Down で13ヤードを残します。

ここで展開したのはミドルレンジへのパスでファーストダウン更新を狙うプレー。RB Rice はスナップの前にモーションしながらDB Eric Smith とのマッチアップをつくると、タイトなカバーをいなしてパスをレシーブ。RACによりさらにヤードを稼ぎ52ヤードのゲインとします。

前半のモメンタムを取り戻す貴重なプレー。この日のJets は終始Rice 対策に熱心でしたが、Rice は少ないチャンスを個人技により生かすことができていました。

Video:QB Flacco to RB Rice, 52-yd, pass

自陣27ヤードからドライブを継続。エンドゾーンへと走るWR Anquan Boldin へのロングパスを展開すると、この間にCB Antonio Cromartie がホールディングの反則を犯したため、5ヤード罰退して自動的にフォーストダウン更新。また、このプレーを最後にJets のOLB OLB Bryan Thomas が負傷退場しています。

RB Ricky Wiiliams のランで3ヤードするも、WR Torrey とTE Dickson へのロングパスがインコンプリートとなり38ヤードのFGアテンプト。K Cundiff がこれを決めて3点を追加します。

New York Jets at 06:27
自陣20ヤードからの攻撃。

SS Bernard Pollard のオフサイドで5ヤード罰退するもTE Dustin Keller へのパスをOLB Jarret Johnson がカバーしてインコンプリート、Cのスナップカウントのミスによりエクスチェンジでファンブル、ILB Brendon Ayanbadejo のBlitz でQBにパスを急かせてインコンプリートとしてパントを蹴らせます。

Baltimore Ravens at 04:45
自陣41ヤードからの攻撃。

RB Rice のランで2ヤードした後にWR Torrey へのパスはインコンプリート。3rd Down でパスを展開するとパスラッシュをかわしながらサイドライン際でRice を見つけてパスを通します。放送席で話されていたように、まるでSteelers のQB Ben Roethlisberger のようなプレー。

続けて激しいパスラッシュによりヒットを受けながらもWR Boldin へとロングパスをヒット。28ヤードゲインしてダウンした後にRavens は前半2つ目のタイムアウトをとります。

Video:QB Flacco to WR Boldin, 28-yd, pass

さらにTE Dickson へのパスで13ヤードゲインして敵陣4ヤードまで迫るとRB Rice のランを右方向、左方向へと展開してTD。オフェンスではこの日唯一のTDとなりました。

Video:RB Rice, 3-yd, run, TD

0c78bb46ac6a5b84fa19fc98844f9658-getty-127898476.jpg
(Photo by Patrick Smith/Getty Images)

New York Jets at 01:14
キックはタッチバックとなり自陣20ヤードからの攻撃。

RB Shonn Greene のランとWR Plaxico Burress へのショートパスでこの日最初のファーストダウン更新。RB Green のランでさらに2ヤードゲインした後、TE Keller へのパスを試みるもインコンプリート。続けてパスを展開するも、ショットガンがわずかにそれてボールがQBの手におさまらずに後逸してしまいます。これをDE Paul Kruger がリカバーしてターンオーバー。

Video:Ravens defense, fumble recovery

Baltimore Ravens at 14:16
敵陣23ヤードからの攻撃。

TE Dickson へのパスがインコンプリート、RB R.Williams のランで4ヤードゲイン、R.Williams へのパスがインコンプリートとなり38ヤードのFGアテンプト。K Cundiff がこれを決めて点差を広げます。

New York Jets at 13:19
キックはタッチバックとなり自陣20ヤードからの攻撃。

WR Burress へのパスでファーストダウンを更新するも、タックルを試みるCB Cary Williams のフェイスマスクを掴んだためにパーソナル・ファウル。1st Down 14ヤードとなり、RB Green のランで4ヤードゲインした後、パスを2回続けて展開するもインコンプリート。パントを蹴ります。

Baltimore Ravens at 11:35
パントの間にJets 側にホールディングの反則があったため、ダウンした37ヤードより10ヤード前から攻撃開始。

TE Dickson へと3回続けてパスを試みるも、いずれもインコンプリート。ゲーム・クロックをわずか17秒消費したのみでパントを蹴ります。

New York Jets at 11:09
自陣20ヤードからの攻撃。C Colin Baxter による度重なるミスをうけて、同ポジションには一時的にMatt Slauson を起用しています。

TE Keller へのパスで9ヤードゲイン、DT Haloti Ngata のロスタックルでマイナス3ヤード、QB Sanchez のスクランブルでファーストダウンを更新。続けてパスを展開するとQB Sanchez がブラインドサイドからDT Ngata の激しいヒットを受けてボールをファンブル。転々ところがるボールをOLB J.Johnson がリカバーするとそのまま一直線にエンドゾーンに駆け込み、この日2つ目となるディフェンスのTDを記録します。

Video:Ravens defense, sack, 3-yd loss

5e246348cd859fe4b07a20f920ddf232-getty-127898908.jpg
(Photo by Patrick Smith/Getty Images)

New York Jets at 08:11
自陣20ヤードからの攻撃。いきなりフォルス・スタートの反則を犯してしまうと、RB Green のランで3ヤードゲインしたのみでパントを蹴ります。

Baltimore Ravens at 07:15
自陣35ヤードからの攻撃。

RB Rice のランで1ヤードロスしていまうと、続いて試みたWR Torrey へのロングパスがインコンプリート。3rd Down でパスを展開すると右方向からのDB Blitz でプレーッシャーをかけられて、QB Flacco のリリースしたボールはRB Rice ではなくILB David Harris の胸のど真ん中へと向かってしまいます。QB Flacco が自らタックルに向かうもHarris はエンドゾーンへ 。

このプレーではILB Harris とOLB Calvin Paceはパスラッシュをかけると見せかけてそれぞれ浅いゾーンのカバレッジとRB Rice に対してのマンカバーについているのがわかります。QB Flacco はDB Blitz に対して冷静に対処できず、RB Rice に対するカバーも確認できないままボールをリリース。Rice を二人で囲っていたJets のアサイメント勝ち、選手にとって簡単なインターセプションとなりました。

Video:Jets defense, INT, TD

Baltimore Ravens at 06:17
自陣20ヤードからの攻撃。

RB Rice のランで2ヤードゲインした後、TE Dickson へのパスはインコンプリート。3rd Down でパスを展開すると、Jets は直前にPick 6 を決めたものと同じパターンのBlitz を仕掛けDB 2人でQBサックを決めます。4th Down でパント。

Video:Jets defense, sack, 8-yd loss

New York Jets at 04:41
Jeremy Kerley のパントリータンにより13ヤードゲインすると、Jets は敵陣から反撃のチャンスを作ります。C は再びBaxter を起用。

eafa4f41a0fe29f9ad7615f4c9cbda94-getty-127902723.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

最初のプレーでFB John Conner をキャリアーとするTrap プレーを展開して13ヤードゲイン。続いてOLB Suggs がオフサイドの反則を犯してしまい5ヤード罰退となります。WR Mason へのタイミングパスがインコンプリートとなるとRB Green のランで2ヤードゲイン。ILB Ray Lewis のファンブルフォースが決まりるも、Green が自らリカバーしたため攻撃権を保持。また、この間にOG Slauson がホールディングの反則を犯したため10ヤード罰退します。

2nd Down 15ヤードとなりWR Holmes へのパスを展開するとこれが22ヤードのゲイン。敵陣17ヤードから1st Down とするもWR Burress, TE Keller, WR Holmes へのパスがインコンプリートとなり40ヤードのFGアテンプト。K Nick Folk が決めて3点を追加します。

Baltimore Ravens at 02:14
Jets のキックがアウト・オブ・バウンズとなったため、Ravens は自陣40ヤードから攻撃をはじめます。

WR Boldin へのパスがインコンプリート、RB Rice のランで1ヤードゲインしたところで残り時間が2分となりゲーム・クロックがストップ。3rd Down でTE Dickson へのパスをSS Jim Leonhard にカットされてしまいインコンプリート。

1Qの最後にTE Dickso へのパスを決めて以降、2QのQB Flacco によるパスは10回の試投に対して成功はゼロ。加えて与えたインターセプションとサックが1つずつとリードしていながら後半に不安を残すプレーぶりでした。

残り時間を約2分残してパントとなりJets に反撃の機会を与えてしまうところでしたが、ここでP Sam Koch の絶妙なパントが繰り出されJets 陣1ヤード地点でダウン。ちなみにボールを確保したのはロングスナッパーのMorgan Cox でした。ナイスプレー。

New York Jets at 01:42
FB Cornner のランで1ヤード、RB Green のランで8ヤード、FB Cornner のランで1ヤードゲインしたのみでゲーム・クロックがゼロとなり前半終了。
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2011 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/385-fd0b6c1f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。