スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 4 New York Jets @ Baltimore Ravens 【 2nd Half 】
Jets.jpg

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
Preview
Quick Review
1st Half
2nd Half
Review
Report in October 2011 【No.1】
Report in October 2011 【No.2】
Videos
Sound FX:Battle of the sound bites
Wk 4: Ravens defensive highlights
Lewis: Defense playing at a high level
Ravens postgame press conferenc
Sound FX: Week 4
2011 GamePlan:Pagano Talks About Defensive Performance vs. Jets
2011 GamePlan:Cameron On 11 Straight Runs In Second Half


-2nd Half-
New York Jets at 15:00
K Cundiff のキックはタッチバックとなり自陣20ヤードから攻撃開始。

RB Green のランをILB Lewis が素早くタックルを決めるとノーゲイン。さらにWR Holmes へのパスをインコンプリートとします。Jets は再びパスを展開するとWR Burress へとヒットし、14ヤードのゲイン。さらに攻撃を続けるもOLにフォルス・スタートの反則があり5ヤード罰退。WR Holmes へのパスで11ヤードゲインして2nd Down 4ヤードと巻き返しますが、ランプレーに対してDE Cory Redding がOLを割って4ヤードのロスとします。

3rd Down ではWR Mason へとパスをショートヒットしてファーストダウン更新を狙うもDE Kruger がギリギリのところでタックルして1ヤード及ばず。プレーの後にはMason とKruger が挑発しあっていましたね。

9886844efcbcd341b379b499e0d6cef7-getty-127902852.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

お互いにパント・フォーメーションを組むと、リターナーの位置にはFS Ed Reed の姿が。この後も続いてPRを務めるのですが最初に見たときは、単に4th Down 1ヤードでギャンブルを警戒しているだけだと推測していました。この日手薄だったCB をリターナーにさせるリスクを回避するためでしょうか。相手がRex とあってEd が志願したのでしょうか。

リードしている展開でしたのでおそらくチームはEd 、あるいは他の選手にリターンさせる気はなかったように見えます。同じキャッチ要員ならEd を使ったのでしょう。一度だけリターンを試みて中途半端にダウンするプレーがありましたが、放送席からは「(楽しみにしていたのに) がっかりだよ」と冗談めいた声が聞こえてきました。これには半分同意見で怪我の恐れも半分。

Baltimore Ravens at 11:09
自陣12ヤードからの攻撃。

ショットガンからRB Rice のランを展開して9ヤードゲイン。FB Leach へのパスがインコンプリートとなると再びショットガンからRB Rice のランで1ヤードゲインします。

3rd Down からパスを展開するとターゲットが見つらないままポケットを崩されて、QB Flacco は逃げまわっているうちに背後からDE Aaron Maybin にサック & ファンブルフォースを決められてしまいます。これをDE Marcus Dixon がリカバー。

Maybin にとってはこれがキャリア初サック。彼は はBills に全体11位指名されてNFL入りすると、シーズンが始まる前にチームから解雇を告げられていました。いくつかのチームから声がかかり、移籍先を選んでJets に入団するとプレシーズンで1.5サックを記録。汚名返上の第1歩かと思われていましたが、シーズンが始まる直前のロスターカットで解雇されてしまいます。

レギュラーシーズンが3試合終わるとJets はアキレス腱を断裂したTEをIR入りさせて、代わりに思うように機能していなかったパスラッシュの強化のためかMaybin と再契約。OLB Bryan Thomas がこの試合中に怪我してシーズンエンドとなってしまったようですから、この先はプレーの機会が増えるかもしれません。

この日は主に3rd Down で起用されており、フレッシュな状態でスピードを活かしながらOLを苦しめていました。よりによってこの試合で奮起しなくてもいいのに。あ、Maybin の生まれはBaltimore なんですね。

Video:Jets defense, sack, 0-yd loss

New York Jets at 09:03
敵陣27ヤードからの攻撃でJets にとっては10点差を縮めるチャンス。

プレーアクションからパスを展開するとOLB Suggs がLT に対して素早く内から割ってQB Sanchez へプレッシャーをかけると、ヒットされる直前にWR Holmes へとリリースされたボールをCB Lardarius Webb がインターセプト!Flat Zone へのパスでしたから目の前には誰もおらずエンドゾーンまで一直線に走り抜けます。

73ヤードのリターンTD。Ravens にとってディフェンスが記録した3つ目のTDとなり、フランチャイズ・レコードとして歴史に残りました。Suggs とWebb のナイスプレー。追加点が確実だったことを考えると、このPick 6は10点ないし14点分の価値。オフェンスが体たらくでも、このディフェンスなら勝てる。そう確信できる決め手となりました。

Video:Ravens defense, INT, TD

1d25a1f0a12ddcf850f3e59c29f5fef1-getty-127902853.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

New York Jets at 08:49
キックはタッチバックとなり自陣20ヤードからの攻撃。

RB LaDainian Tomlinson のランを1ヤードに抑えてWR Holmes へのパスをインコンプリートとするも3rd Down でWR Maoson へのパスを通されて30ヤードのゲインを許します。

いかにもMason らしいプレー。今となってはもう懐かしいです。

Video:QB Sanchez to WR Mason, 30-yd, pass

敵陣への侵入を許すもRB Green のランを5ヤードゲインとされた後、OLB J.Johnson のタックルで3ヤードのロス。さらにRB Tomlinson へのパスをインコンプリートとしてパントを蹴ります。

Baltimore Ravens at 06:36
自陣9ヤードからの攻撃。

ここから11回連続でランを展開して、エンコローチメントによる罰退の助けもあり敵陣35ヤードへ。11回をRB R.Williams とRB Rice で分けあい、最初の9回は右方向へのラン。10回目でようやく左へ展開すると11回目は再び左方向へ展開、このうちロスしたのは11回目のみでした。これにより3rd Down 10ヤードとなるとTE Dickson へのとパスを試みて失敗。

計7分20秒もゲーム・クロックを消費することに成功。敵陣37ヤードとK Cundiff なら狙える地点でしたが手堅くパントを蹴ります。

New York Jets at 14:10
自陣20ヤードからの攻撃。

ショットガン・フォーメーションから3回連続でパスを展開するもTE Keller にヒットして3ヤードゲインしたのみで3 & OUT。パントをキャッチしたEd Reed が16ヤードリターンします。

Baltimore Ravens at 13:15
自陣37ヤードからの攻撃。

RB R.Williams のランとWR L.Williams へのショートパスでファーストダウンを更新。続けて3回連続してランを展開するもRB R.Williams がボールをファンブルしてしまいターンオーバーとなります。

キャリー数の多いRB Rice がファンブルをしていないのに対してRB R.Williams のファンブルロストは既に2回目。今回は試合を左右するようなものではないですが、イマひとつ信頼を確保できないですねえ。

Video:Jets defense, fumble recovery

New York Jets at 09:51
敵陣44ヤードからの攻撃となりましたが、1ヤードのゲインも許さず3 & OUT。パントを蹴ります。

Baltimore Ravens at 09:09
自陣20ヤードからの攻撃。

RB Rice のランとTE Dickson へのパスでファーストダウンを更新。さらに3回連続してランを展開して4th Down 2ヤード。パントを蹴ります。

6c8305f1d88fbadff08c0df8396d04ac-getty-127902874.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

New York Jets at 04:56
自陣21ヤードからの攻撃。

ショットガン・フォーメーションからパスを試みるもRB Tomlinson へのパスをヒットさせて4ヤードゲインしたのみで3 & OUT。パントを蹴ります。

Baltimore Ravens at 04:31
自陣39ヤードからの攻撃。RB Rice のランを3回連続してコールして3 & OUT。パントを蹴ります。

New York Jets at 02:11
自陣20ヤードからの攻撃。

WR Keley へのパスがインコンプリートとなるとRB Tomlinson のランを展開して残り時間は2分。3rd Down からWR Burress へのパスはインコンプリート、4th Down ギャンブルでTE Keller へとパスを試みるもインコンプリートとなります。

Video:Ravens defense, 4th down failed

Baltimore Ravens at 01:50
ニーダウンでゲーム・クロックを流して試合終了。



インタビューを受けるEd Reed にDerrick Mason がちょっかいを出したり、Rex Ryan のもとへTerrell Suggs ,Ray Lewis ,Jarret Johnson が出向いて抱き合ったりと、かつての仲間同士であたたかい交流を見ることができました。

bc8101759ab38d7b4a13eafde3c88bb6-getty-127902365.jpg
(Photo by Patrick Smith/Getty Images)
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2011 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/386-40cac6ea
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。