スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Report in October 2011 【No.2】
09000d5d822c1cfb_gallery_600.jpg
(AP Photo/Tom Gannam)
直前の記事について
NFLのドラフトは選手に対する評価や指名する側のニーズが直前にもころころと変わるもの。「Stanford 大学のQB Andrew Luck が全体1位で指名される」ということが決定事項として暗黙のうちに語られている状況は稀な状況であります。実際に2位以下はまったく予想ができませんし。

それを踏まえまして、来年のドラフトに向けて『【Draft 2012】【Videos】 Top 5 ILB Prospects』をアップしました。この時季ですから来年のドラフトについて時間をかけても仕方ありませんし、ここでは動画を貼り付けるだけの簡単な作業とさせていただきます。記事では3-4の適正などニーズは無視して、とりあえずILBの上から5人をピックアップ。詳細な評価についてはドラフトの時季が近くなればアナリスト達が語ってくれますのでそれらに合わせてここで紹介できれば、と予定しています。

CBSのホームページでフライングして公表されているモックでは、Ravens を1巡下位として2人のアナリストのうち2人がILB Vontaze Burfict を予想。少し前ではCB の予想が多かったのですが、幸いCary Williams の期待以上に活躍していますから上位で指名する必要はなさそうです。

「そろそろRay Lewis の後継者が欲しいよね」ということでまずはILB。Ray の隣のILBはここ数年穴になっていますから、即戦力として扱うこともできそうです。名前を挙げたVontaze Burfict はなかなかの問題児でして、身体能力と嗅覚を存分に発揮するプレーを披露する一方で、チームメイトを殴ってみたり素行の悪さが目に付く選手のうようです。

他も大粒ぞろいで、どうやら今季に比べてILBの層は厚そう。他のポジションについても、ニーズに近い順で時間のある時にアップできれば、と予定しています。

1997-2004 Titans → 2005-2010 Ravens → 2011 Jets, Texans
Week 5 Patriots 戦では4Qのみに出場していたJets のWR Derrick Mason が指名権とのトレードでTexans へ移籍。Texans とはWeek 6で対戦がありますから、Jets 戦に続いて2試合連続でホームにてMason と対峙することになります。チームは否定しているようですが、Mason をはじめとしたWR陣がオフェンスのシステムについてHC Rex Ryan に苦言したとの噂が流れていまして、この度トレードに至った原因の一つと見なされています。

Texans はWeek 4のSteelers 戦で絶対的なエースWR Andre Johnson がハムストリンを負傷して退場しており、Week 6の出場も未定。A.Johnson 不在で迎えたWeek 5 のRaiders 戦ではRBとTEへとパスが集中しており、WRはKevin Walter が5回81ヤードを獲得した他、David AndersonJacoby Jones はそれぞれ1回キャッチしたのみで終わっています。

Mason は仮にも昨季までRavens のエースWRとして活躍していた選手。A.Johnson のようにフィールドをタテに伸ばすことはできないですが、その堅実なプレーぶりは魅力でQBとの息さえ合えば恐ろしい選手です。長期的に見ればこの補強は実を結ぶでしょう。ただ、そのQBとの息合わせが重要でおよそ5日間という短期のうちでどこまで果たすことができるか。


・4-3から3-4へとシフトしたことでDEからOLBにポジションを変えてもなお、11タックル3.0サックを記録していたDE Mario WilliamsがRaiders 戦で負傷退場していましたが、その後胸筋断裂と判明し今季の復帰は絶望となりIR入りとなっています。

Videos
GameDay: Steelers vs. Texans highlights
Gameday: Raiders vs. Texans highlights
Williams out for season
Cushing: 'The confidence is way up'


Posted by you
comment:2   trackback:0
[Baltimore Ravens
comment
R.Lewisの後継者ってやっぱりプレッシャーですよね。
己のハートをぶつけるようなタックリングは真似出来ないでしょうが、
ディフェンスの中でも、ILBは特に情熱的であって欲しいので、
個人的にはその素養に長けた人材を希望しております。

次の難敵Texansは攻守のエースが欠けた状態とはいえ、
今やNFLでもトップクラスのランナーに成長したFoster、
シーズンが進むに連れ調子が右肩上がりの様子です。
OL陣も素晴らしいパフォーマンスを見せており脅威ですね。

ポイントはLBがしっかりとタックリングポジションへ動けるかどうか。
フロントがスクリメージを支配することが必要ですね。
Ngata様にお祈りして、その破壊神ぶりに期待するとしましょう(笑)

2011/10/13 09:05 | URL | edit posted by Rui
>>Rui さん

コメントありがとうございます。

是非熱い選手を指名してほしいです。それでいて実力も兼ね備えているRay のような選手は2人といないとしても、それに近い選手を指名して伝統のようにできれば面白いですね。

Texans 戦はNgata はこれまで以上に重要ですね。彼の名前が何度も呼ばれることになればチームは優位にたっているはず。DLでいうとCody も期待通りに成長しているようですから合わせて期待しています。
2011/10/16 02:13 | URL | edit posted by youyouyou0
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/390-d9c193e1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。