スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 7 Baltimore Ravens @ Jacksonville Jaguars 【Quick Raview】
d28b2955388b039481f19fa794eb7900-getty-130213827.jpg
(Photo by Scott Cunningham/Getty Images)

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
Preview
Quick Review
1st Half
2nd Half
Review

試合を終えてRavens の1試合あたりの喪失距離が272.7ヤードとなり、リーグトップになりました。
やったね!
Videos
Sound FX: Week 7
Favorite in AFC North?
Ravens postgame press conference
Suggs questions offensive play-calling
Bad day in Baltimore
Hot seat for Flacco?
Is Flacco to blame?

と、もちろん感嘆符をつけるほど元気ではありません。
結果は7-12でJaguars に敗北。

ひとまず、弊ブログで書いてきた試合前のチーム状況と、試合後の感想を箇条書きで整理してみますと


試合前
・オフェンスもディフェンスもそれぞれ悪い面はあったけど、互いに補い合うことができていてチーム状況は最高に見える。Evans やGrubbs ら怪我人が戻ってくればさらにステップアップできるはず。

・パスに偏りすぎていてオフェンスのプレコールはいまひとつ納得がいかない。でも、チームは勝っていることだし同じことでグダグダと批判しないで、そういう方針だと割りきって見よう。

・RB Ray Rice は今やオフェンスの核であり、彼が抜けた場合のオフェンスが心配。

・John Harbaugh の指揮のもとでは勝率5割以下のチームに対して19勝2敗で勝ち越していた。

・ESPNやNFL.com などのアナリスト達は9割以上がRavens の勝利を予想していた。

・全米の注目を集める試合で前回のサンデーナイトの試合ではJoe Flacco のパフォーマンスは散々だった。今回のマンデーナイトこそは良いイメージを植えなおしてしてほしい。



試合後
・7-12で敗北。

・オフェンスは前半のファーストダウン更新回数がゼロで、4Q残り2分まで無得点。

・RB Ray Rice はファンブルロスト1回と、ダウン後のファンブルをしたのみで出番を制限されてしまい、バックフィールドにはRicky Williams を据えていた。結局計8回のキャリーで終わってしまった。

・フリーとなったレシーバーを見つけたと思えば、OLのブロックがままならず激しいパスラッシュにさらされたFlacco のパスは常に浮き気味。

・Cam Cameron のコールに対してJaguars のディフェンスは常に正しいプレーをコールしておりインコンプリートとなったパスの大半はWR, TE, RBとレシーバーは誰もフリーになれていなかった。

・反則を量産してしまった。

・ディフェンスは1つもTDを許していない。

・オフェンスで全くゲーム・クロックをコントロールできず、ディフェンスはかなり体力を削られていたはずなのにゴール前でも粘り強かった。



挙げれば切りがないので、残りはつづく記事で追っていきます。Texans 戦を終えてチームの力に確信をもっていましたが、恥ずかしながら管理人の勘違いだったようですね。ESPNのパワーランキングでは3位にまで順位を上げていましたが、また大きく下げてしまうでしょう。

試合を終えて一番スッキリしないのは、既に各方面から指摘されていることと同じくRay Rice の出番を限定しすぎたこと。Ravens はしばしばミスを犯した選手に厳しく対処をしますが、先に述べたようにRice はオフェンスの核。Ravens はこれまでRice がフィールドにいることが前提にしているようなオフェンスを展開していますし、今季はそれで上手くやってきました。

Rice はレギュラーシーズンで2009年12月からこれまで522回ボールに触れてファンブルはゼロと、どんなに調子が悪くてもミスは最小に抑えてくれる信頼すべきエースRB。なのにどうしてRice をあえてサイドラインに下げてオフェンスを機能させることができると考えることができたのでしょうか?

一方でJaguars のRB Maurice Jones-Drew は3回もファンブルしながら30回もボールをキャリーして105ヤード走っていましたから、なおさら惜しかったです。
Posted by you
comment:3   trackback:0
[2011 Season game
comment
残念な事この上なし。
youさんの気持ち及び私の気持ちもSuggsが代弁してくれています「"I don't really know what the game plan was," Suggs said. "But when I have a Pro Bowl running back and I see he's not getting his touches, I'm going to feel a certain way about it. He's a good guy, he wants the ball, and I think we should feed him. Ray Rice, he's a phenomenal player, and you've got to use your phenomenal players.」We've got to feed our horse, John and Cam!!!!                                                                                                                                                                                                      
2011/10/26 00:33 | URL | edit posted by maguma
途中経過を見て己の目を疑いました。
前半のスタッツ、総獲得ヤードが16ydとは…
相変わらずオフェンスのアジャスト能力の低さには辟易しますね。
勿論、JACのディフェンスの素晴らしかったのでしょうけれども。
今年も例年通りの負け方とか、もう勘弁して欲しいものです。
2011/10/26 06:26 | URL | edit posted by Rui
>>maguma さん
>>Rui さん

コメントありがとうございます。
返信の内容が被るので1つにまとめさせていただきます。

Suggs の発言に関してはJohn もCam もただ首をたてに振るばかりのようですね。ディフェンスだけで試合をしたようなもので、彼らに文句を言われたら言葉が出ないのは当たり前でしょう。

Cam のアジャスト能力についてはRavens のOCに就任する前からずっと言われてきたことなんですよね。後半最初のシリーズでわずかでも期待のもてるプレーを見せてくれましたが、FG失敗で実を結びませんでした。

ディフェンスが粘ってくれていたのでキャッチアップといった展開にならず、プレーの選択肢は制限されずに沢山あったはずです。 なのに最後まで何もできず…。

たとえ次からまた勝てたとしても、嫌なイメージが残る試合になってしまいました。
2011/10/28 00:42 | URL | edit posted by youyouyou0
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/400-5b87b868
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。