スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 10 Baltimore Ravens @ Seattle Seahawks 【1st Half】
BASEA.jpg

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
Preview
1st Half
2nd Half
Review
Videos
Ravens postgame press conference
Seahawks postgame press conference
Who's better: Ravens or Steelers?
Ravens' inconsistencies



Starting lineup

Offense
QB Joe Floacco, FB Vonta Leach, HB Ray Rice
WR Anquan Boldin, Torrey Smith, TE Ed Dickson
LT Bryant McKinnie, LG Andre Gurode, C Matt Birk
RG Marshal Yanda, RT Michael Oher

Defense
LDE Cory Redding, NT Terrence Cody, RDE Haloti Ngata
LOLB Terrell Suggs, LILB Ray Lewis, RILB Jameel McClain, ROLB Jarret Johnson
LCB Lardarius Webb, RCB Cary Williams , SS Bernard Pollard, FS Ed Reed


Inactive

Ravens
WR Lee Evans, WR Tandon Doss, RB Anthony Allen, G Bryan Mattison
ILB Dannell Ellerbe, OLB Sergio Kindle, CB Chykie Brown

Seahawks
WR Emmanuel Sanders, OT Jamon Meredith, G Doug Legursky
LB James Farrior, LB LaMarr Woodley, NT Chris Hoke



-1st Half-
Seattle Seahawks at 15:00
Seahawks のレシーブで試合開始。ボールを確保したLeon Washington が自陣26ヤード地点までリターンします。

RB Marshawn Lynch のランを左右に展開して3ヤード、2ヤードゲイン。3rd & 5とするとWR Mike Williams へのパスをCB Lardarius Webb がカット。パントを蹴らせます。

Baltimore Ravens at 13:25
自陣30ヤードからの攻撃。

RB Ray Rice のランが1ヤードでストップされたものの、Torrey Smith とDavid Reed にハンドオフをしてオープンを突くプレー(End-around) を連続してコールしていずれも成功。この2プレーで32ヤードゲインします。

Video
WR Smith, 16-yd, run
WR Reed, 16-yd, run

つづいてEnd-around のフェイクを入れながらRice のランで3ヤードゲインすると、ハドルを組まずに2nd Down でWR Anquan Boldin へとロングパスを試みて失敗。3rd & 7となりパスを展開するもターゲットは見つからずRice へとチェックダウンパスを通して2ヤードだけゲイン。50ヤードのFGアテンプトとしましたが、K Billy Cundiff のキックはポストより手前でおじぎ。先制点獲得に失敗してしまいます。

Video:Cundiff, 50-yd missed FG

Seattle Seahawks at 10:40
長い距離のFGを失敗したので自陣40ヤードと良いフィールドポジションからスタート。

ショットガンからTE Zach Miller へとパスを決めて6ヤードのゲインとすると、さらにRB Lynch のランで5ヤードゲインしてフォーストダウン更新。つづいてプレーアクションからのパスを展開するとワイドオープンとなったLynch がYACを稼いで21ヤードのゲインとします。

敵陣28ヤードからの攻撃とするとRB Washington のランでLynch を休ませた後に、再びLynch へのショートパスから23ヤードのロングゲイン。敵陣1ヤードまで迫ると1st Down でLynch の左方向を突くランを展開して難なく先制点とします。

Video:RB Lynch, 1-yd, run, TD

a20c87656ee060c6f89e100c246eb9bd-getty-132696118.jpg
(Photo by Stephen Brashear /Getty Images)

Baltimore Ravens at 08:07
エンドゾーン内でボールを確保したDavid Reed が自陣15ヤード付近までリターンすると、目の前でブロックを試みていたVonta Leach が足元にヒットを受けてバランスを崩すと玉突きのようにD.Reed もバランスを失いボールをファンブル。Seahawks の選手がリカバーしたため攻撃権を失います。

……

Video:Ravens defense, fumble recovery

09000d5d8241229e_gallery_600.jpg
(AP Photo/Ted S. Warren)

Seattle Seahawks at 08:00
敵陣19ヤードから攻撃を始めるとRB Lynch のランを4回連続して展開して15ヤードゲイン。3rd & 4とするとWR Doug Baldwin へのパスをインコンプリートとします。22ヤードのFGアテンプトとするとK Steven Hauschka が決めて3点を追加。

Baltimore Ravens at 05:26
リターナーはChris Carr に交代。20ヤードまではリターンできず、自陣15ヤードからの攻撃とします。

QB Joe Flacco からWR Torrey Smith へのパスをヒットさせて12ヤードゲイン。その後Rice のランで4ヤードゲインしますが、交代違反がありノープレーでさらに5ヤード罰退してしまいます。

WR Boldin へのパスを成功させるもTE Ed Dickson へのミドルレンジのパスはインコンプリート。3rd & 10からディープを走るWR Torrey へとロングパスを試みてセパレートまで成功するもわずかにオーバースローとなってしまいます。

Seattle Seahawks at 03:33
自陣28ヤードからの攻撃。

OLにホールディングの反則があると10ヤード罰退して1st & 20。TE Miller へのパスとRB Washington のランで3rd & 9まで戻すとWR Ben Obomanu へのパスを10ヤードのゲインとしてファーストダウン更新とします。

さらにLynch のランで4ヤードゲインするも、プレーの後にWR Mike Williams にアンスポーツマンライク・コンダクトの反則があり15ヤード罰退。このシリーズで攻撃をはじめた自陣28ヤード地点へと後退します。

ショットガンからLynch のランを展開したところで第1Q終了。試合が再開されるとOLにフォルス・スタートの反則があり5ヤード罰退。3rd & 21となるとRB Justin Forsett のランで3ヤードゲインしたのみでパントを蹴ります。

Baltimore Ravens at 14:16
自陣34ヤードからの攻撃。

WR Boldin へのパスはインコンプリート。その後TE Ed Dickson へのパスを連続して成功させて3ヤード、15ヤードのゲインとします。ハドルを組まずにパスを展開すると、さらにDickson とRice へのショートパスで5ヤード、4ヤードゲイン。3rd & 1からパスを展開すると、Boldin がパス・インターフェアランスを誘発してドライブは続行します。

RB Ricky Williams へのパスで7ヤード前進すると、次はRicky のランで1ヤードゲイン。ここでRavens は前半1つ目のタイムアウトをとります。3rd Down で残した2ヤードをTE Dickson へのパスで獲得すると、FB Vonta Leach とTorrey へのパスはインコンプリート。あやうくインターセプトされるとことでした。

Dickson へのパスをヒットさせて19ヤードのゲインとすると、Seahawks が前半1つ目のタイムアウト。ゴールまで残り1ヤードから1st Down とすると、最初は先週の試合のようにパスを選択して失敗。2プレー目はRice にハンドオフをしてディフェンスの選手に囲まれてしまいマズいと見ていたら、なんと左腕を使ってエンドゾーン内でフリーになっていたTE Ed Dickson へとTDパス。これにより、Rice は今季ランとレシーブに加えてパスでTDを記録したことに。

Video:WK 10 Can't-Miss Play: Rice the QB

72a59ea43cbd5b2bbb8c988ec7d201d7-getty-132696119 (1)
(Photo by Stephen Brashear /Getty Images)

Seattle Seahawks at 09:11
自陣24ヤードからの攻撃。

Lynch のランで3ヤードするも、ディレイ・オブ・ゲームで5ヤード罰退。ショットガンからLynch のランで3ヤードゲインすると、3rd & 9で計5人で仕掛けたラッシュは届かずQB Tarvaris Jackson に時間を与えてしまうとWR Baldwin へのパスで50ヤードのゲインを許してしまいます。この日最も悪かったプレーの1つ。

Video:QB Jackson to WR Baldwin, 50-yd, pass

得点圏への侵入を許すも、3rd & 5でBlitiz によりQBへと効果的にプレッシャーをかけてTE Miller へのパスをオーバースローにしてインコンプリート。38ヤードのFGとして、K Hauschka が決めます。

Baltimore Ravens at 05:39
リターナーの位置には再びDavid Reedの姿が。ボールを確保して25ヤードリターンするも、ダウンした後にアンスポーツマンライク・コンダクトの反則がD.Reed 自身にあり15ヤード罰退。

Rice のランで4ヤードゲインしたのみで、Torrey とDickson へのパスはインコンプリート。あっさりと3 & OUTとされます。

Seattle Seahawks at 04:44
パントが上手くいかず、敵陣42ヤード地点で、ボールが地面につく前にアウトオブバンズ。Seahawks は得点のチャンスをつかみます。

Lynch へのショートパスで4ヤードゲイン、つづくパスはインコンプリートとなり、3rd Down でWR Sidney Rice へのパスをヒットして5ヤードゲイン。4th & 1とすると、敵陣ということでギャンブルを選択して、QBスニークにより成功させます。

2eed5f23daf3e64ba4d5e6055227c97d-getty-132708719.jpg
(Photo by Stephen Brashear/Getty Images)

さらにWR S.Rice へのパスで9ヤードゲインとさらながら、つづくLynch のランに対してOLB Terrell Suggs がロスタックル。3rd Down ではLynch のRACをファーストダウン更新より1ヤード手前で押し出して、アウトオブバンズ。今度は39ヤードのFGアテンプトとしてK Hauschka がこれを決めます。

Baltimore Ravens at 01:52
タイムアウトは1つしかないものの、FGを決めて前半を終えることができる時間。と意気込んでいたら、David Reed が再びボールをファンブルして攻撃権を失ってしまいます。

…………

Video:Ravens defense, fumble recovery

Seattle Seahawks at 01:45
敵陣18ヤードからの攻撃。

思わぬところで攻撃権を手にしたSeahawks はWR S.Rice へのロングパスでたたみかけようと試みるもCB Cary Williams がカット。Lynch のランを1ヤードでストップした後、WR Baldwin へのパスもインコンプリートとしてなんとかFGに抑えます。

Baltimore Ravens at 00:46
自陣20ヤードからの攻撃。

残り時間が少ないながらも、Rice のランを展開して意表をつくと11ヤードゲイン。つづいてTorrey, Dickson, Boldin へと連続してパスをヒットして14, 4, 17ヤードゲイン。

敵陣に侵入したところでタイムアウトをとりさらに前進を試みるもRice とTE Dennis Pitta へのパスは失敗。52ヤードのFGアテンプトにこぎつけたものの、K Cundiff はまたしても成功させることはできず。

09000d5d824162e7_gallery_600.jpg
(AP Photo/Ted S. Warren)

Seattle Seahawks at 00:02
QB が膝をついて前半終了。
Posted by you
comment:2   trackback:0
[2011 Season game
comment
先週死に物狂いで勝ち取ったアドバンテージが、
あっさり無くなってしまいました。

SEAが今季アップセットでNYGを葬ってるというデータは気にはなっていましたが、またも自滅と呼べる負け方…
しかし、「BALといえばフィジカルアタック」というイメージから脱皮したい、的なことなんでしょうかね。
Cameronオフェンスの完成型がどこにあるのか、
何が足りていないから起爆しないのか、
まだまだ霧の中のように思えます。
この前のJAX戦、Riceのキャリーが少ないことで、
チーム内からも批判の声が上がったのに対し、
プレー選択が間違いだったことを認めていましたが、
結局今日は5キャリー27yds。
レシーブ含めても僅か13touchesでは、
余程パスが通っていない限り主導権が握れません。
実に不満。

難なく地区首位を独走しててもおかしくないと、タラレバ言っててもしょうがないですが残念極まる。
2011/11/15 01:28 | URL | edit posted by Rui
>> Rui さん

コメントありがとうございます。

JAX戦のRice は「エースRBがちょっとファンブルしただけで、信頼をなくすのはおかしい」ということでしたが、今回は種類が別ですね。

先週のSteelers 戦を見ても出ないランでも使う意味があることは、よくわかったのですがなぜRice とRicky を合わせても8回のキャリーしかないのか…。

最初の数プレーをランプレーで固めて、とても印象の良いスタートだったのですが、気づけばパスばかり。Flacco が52回も投げている結果は、よく理解ができません。

たしかに2回のファンブルで、序盤からキャッチアップ気味になってしまい、ゲームプランから逸れた展開になってしまっていましたが、それだけで手詰まりになってしまうようでは先は明るくないでしょうね。

Rui さんが書いた冒頭の2文が胸に刺さります。
本当に残念な結果になってしまいました。
2011/11/15 01:28 | URL | edit posted by youyouyou0
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/420-d33f53c5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。