スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 10 Baltimore Ravens @ Seattle Seahawks 【2nd Half】
BASEA.jpg

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
Preview
1st Half
2nd Half
Review
Videos
Ravens postgame press conference
Seahawks postgame press conference
Who's better: Ravens or Steelers?

・ESPNが発表しているPower Ranking では順位を落として6位。49ers のほかSaints, Steelers, Bears に逆転されてしまいました。James Walker 氏のコメントは「Ray Rice のキャリーが5回で、Joe Flacco の試投数が52では、言い訳の余地がない」


-2nd Half-
Baltimore Ravens at 15:00
Ravens のレシーブで試合再開。キックはタッチバックとなり自陣20ヤードから攻撃をはじめます。

はじめにパスを展開してTE Dennis Pitta へとロングパスを試みるも失敗。つづいてパスを失敗するもオフサイドの反則があり2nd & 5。ショットガンからTE Ed Dickson へと試みて失敗したあと Pittaへのパスがヒットして15ヤードゲイン。

ハドルを組まずに攻撃をすすめ、勢いに乗ろうとしたところWR Boldin へとタイミングパスを試みたところ大外でスタンディングセットしていたOLB K.J. Wright に弾かれて、さらに浮いたボールをILB David Hawthorne にインターセプトされてしまいます。ショートパスだったので前には誰もおらず、ボールを確保したHawthorne は34ヤードと長い距離をリターン。さらにタックルをしたFlacco の手がホースカラーに引っ掛かったことで罰則となり、ゴールの手前4ヤードから攻撃権を与えてしまいます。

Video:Hawthorne INT

09000d5d824147d0_gallery_600.jpg
(AP Photo/Ted S. Warren)

Seattle Seahawks at 14:04
敵陣4ヤードから追加点は確実。はじめのプレーでRB Lynch のランに対してOLB Suggs がロスタックルを決めてマイナス3ヤードとすると、2nd Down のランも早いタイミングでストップした後、3rd Down ではDE Paul Kruger が4試合連続となるQBサック!前週と同様に3メンのみのラッシュからPernell McPhee と2人でQBを囲んだもの。

Video:Ravens defense, sack, 9-yd loss

Baltimore Ravens at 12:26
リターナーとしてTorrey Smith がボールを確保すると、自陣19ヤードまでリターン。Torrey は今やスターターなのでリターナーとして起用する機会を増やすのは難しいですが、学生時代はまずリターナーとして高く評価されていた選手ですので惜しいものです。

ショットガンからRice へとパスを決めて9ヤードゲインすると、QBスニークでファーストダウンを更新。さらにPitta へとパスを通して10ヤードゲインして、Rice へとScreen パスを展開するもゲインは2ヤードのみで2nd & 8。ノーハドルからBoldin へのパスは失敗すると、3rd Down ではボールは、Screen パスで確保したTorrey が2ヤードゲインしたのみで4th Down となります。

Seattle Seahawks at 09:31
自陣9ヤードからの攻撃。

Lynch のランが止まらず8ヤード、5ヤードのゲインを許すと3回目でようやくOLB Jarred Johnson のタックルが早いタイミングで決まり1ヤードでストップ。つづいてロングパスのターゲットとなったWR Sidney Rice が負傷してアウト。3rd & 9となり攻撃を断ちたいところでしたがTE Anthony McCoy へとパスを決められてしまいます。

つづくLynch のランを1ヤードで抑えたあとMcCoy のパスも1ヤードのゲインでストップ。3rd Down でLynch へと試みたパスをインコンプリートとしてパントを蹴らせます。

Baltimore Ravens at 05:46
自陣18ヤードからの攻撃。

RB Ricky Williams へのパスでサイドライン際をかけぬけて12ヤードのゲインとした後、この8プレーつづけてノーハドルオフェンスを展開。これが好じてRicky へのパスが5ヤード、Dickson へのパスが2ヤード、Pitta へのパスが17ヤード、Rice へのパスが7ヤードのゲインと、投げ分けながら敵陣に侵入することに成功。

fb1d02b9c14ee71ab3017b62a0d74cd4-getty-132708709.jpg
(Photo by Stephen Brashear/Getty Images)

つづいてショットガンからRice のランを展開して8ヤードゲイン、さらにRice へのパスで7ヤードゲインするとRicky のランで7ヤードゲインして敵陣17ヤードから1st Down とします。

はじめにRicky のランをノーゲインでストップされてしまうと、Torrey とDickson へのロングパスはそれぞれ失敗。35ヤードのFGアテンプトとしてK Cundiff がこれを決めます。

Video:Cundiff, 35-yd FG

プレーが終了してからArthur Jones にアンスポーツマンライク・コンダクトの反則がありプレースキックの開始地点で15ヤード罰退。Jones はこのあとHCに雷を落とされていたようです。Jaguars 戦のBrendon Ayanbadejo しかり、負けてるチームがこんなことしていたら勝てるはずがない。

Seattle Seahawks at 00:52
自陣深い位置からのキックとなりましたが、27ヤード地点までのリターンを許すのみで済みディフェンスに移ります。

Lynch のランで4ヤードゲインしたところで第3Q終了。第4QがはじまるとTE Miller へのパスが11ヤードのゲインとなりファーストダウン更新。つづくLynch のランを3ヤード、4ヤードのゲインとされてしまうと3rd & 3。ここでWR Golden Tate へと試みたScreen パスにいち早く反応したCB Chris Carr がロスタックルを決めて4th Down。中堅選手らしい、これまでに積んだ経験を生かした価値のある1プレーになりました。

Baltimore Ravens at 12:35
自陣24ヤードからの攻撃。

Torrey へのロングパスがインコンプリートとなるもディフェンスにオフサイドの反則があり1st & 5。さらに次のダウンでは再びディフェンスにイリーガル・ユーズ・オブ・ハンズの反則あり5ヤード罰退。自動的にファーストダウンを更新します。

Pitta へのパスを決めて7ヤードのゲインとするも、つづく LaQuan Williams とBoldin へのパスは失敗。

cdcac75afc788ad71e842bfef9259231-getty-132708711.jpg
(Photo by Stephen Brashear /Getty Images)

Seattle Seahawks at 11:11
パントがうまく決まり自陣3ヤードからの攻撃。さっそくWR Tate へのパスで危険地帯を脱出されてしまいます。そのあとはLynch のランを4ヤードに抑えたあとパスを続けてインコンプリートとして4th Down。

Baltimore Ravens at 09:06
自陣35ヤードかの攻撃。

Rice へのパスを失敗した後、Blitz を仕掛けてきたILB Malcolm Smith にQBサックを浴びて8ヤードのロス。

Video:Seahawks defense, sack, 8-yd loss

TE Dickson へのパスで13ヤードゲインして4th & 5。QB Flacco がスクランブルで6ヤードゲインして攻撃権を保持すると、パスを連続してインコンプリートとしてしまったあと、ディフェンスにイリーガル・コンタクトの反則があり、オートマチック・ファーストダウン。

さらにWR Boldin へのパスを試みたところSS Kam Chancellor のタックルがヘルメット同士のヒットと見なされて15ヤード罰退。

Video:Boldin hit helmet-to-helmet

なんとか攻撃をつづけえうと、Dickson へのパスがインコンプリートとなるも、Rice へのパスで10ヤードゲインとしたあとEd Dickson へのTDを決めます。TEながらこの10回目となるキャッチと2回目のTD。お疲れさんです。

Video:QB Flacco to TE Dickson, 11-yd, pass, TD

f5e2c6b276f13521298c903137fd8a00-getty-132708714.jpg
(Photo by Stephen Brashear/Getty Images)

Seattle Seahawks at 05:52
自陣20ヤードからの攻撃。タイムアウトが残り3つと、およそ6分のゲームクロックを残しながら攻撃権をとり戻すことができずに終わってしまいます。原因が"息切れ"というだけでは説明できない内容。

フォルス・スタートとイリーガル・モーションで1st & 20としてしまいながら、WR Tate へのパスとLynch のラン、再びTate へのパスで24ヤードゲイン。さらにLynch のランとショートパスで4プレーで15ヤードゲインされてしまいます。ここでRavens は後半1つ目のタイムアウト。

プレーが再開されるとLynch のランを止めることができずに8ヤードゲイン。ここでファーストダウンを更新しているかチャレンジするも判定は覆らずに2つ目のタイムアウトが消失。ゲーム・クロックはすすんで残り2分となります。

Lynch のランで7ヤードゲインしたところで3つ目のタイムアウト。2nd & 3でまたしてもLynch のランが止まらずに5ヤードのゲイン。ファーストダウン更新となり、Seahawks は膝をつくだけ。

f15b4d5f20db2ddbcaa05a1b2ec27b9c-getty-132708725.jpg
(Photo by Stephen Brashear/Getty Images)
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2011 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/421-a4ec245b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。