スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 11 Cincinnati Bengals @ Baltimore Ravens 【1st Half】
ben.png

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
Preview
1st Half
2nd Half
Review
Videos
Ravens postgame press conference
Bengals postgame press conference
Ravens soaring again
Coach 'em up: Baltimore's secret weapon

d8e815ba845c2bfe3d88b8de5ab5cf5c-getty-133597242.jpg
(Photo by Patrick Smith/Getty Images)

Starting lineup

Offense
QB Joe Flacco, FB Vonta Leach, HB Ray Rice
WR Anquan Boldin, Torrey Smith, TE Ed Dickson
LT Bryant McKinnie, LG Ben Grubbs, C Matt Birk
RG Marshal Yanda, RT Michael Oher

Defense
LDE Cory Redding, NT Terrence Cody, RDE Haloti Ngata
LOLB Terrell Suggs, LILB Jameel McClain, RILB Dannell Ellerbe, ROLB Jarret Johnson
LCB Lardarius Webb, RCB Cary Williams , SS Bernard Pollard, FS Ed Reed

*Ray Lewis がInactive ということで、ILB の位置ではDannell Ellerbe がプレー。


Inactive

Ravens
WR/RS David Reed, WR Tandon Doss, RB Anthony Allen,
LB Ray Lewis, OLB Sergio Kindle, DE Arthur Jones, CB Chykie Brown

*WR Lee Evans はWeek 2以来のActive へ。先週不必要なパーソナルファウルを犯したArthur Jones とリターンで2回のファンブルを犯したDavid Reed はInactive。Ray Lewis の出場は特に注目されていたせいか、朝のうちにWarren Sapp が欠場を報じたことでSNSでは話題になっていました。つま先の怪我を克服できず2007年以来57試合ぶりの欠場。

Bengals
WR A.J. Green, WR Ryan Whalenm TE Donald Lee, G Clint Boling, OT Anthony Collins 
S Robert Sands, LB Dontay Moch

*A.J. Green は医師からのGo サインをもらえずInactive。




-1st Half-
Cincinnati Bengals at 15:00
Bengals のレシーブで試合開始。キックはタッチバックとなり自陣20ヤードからの攻撃となります。

プレーが始まる前に、早速OLにフォルス・スタートの反則があり5ヤード罰退。自陣15ヤード地点から仕切りなおします。RB Cedric Benson のランで1ヤード、WR Andrew Hawkins へのショートパスで6ヤードゲインして3rd & 8。パスを展開してフォースとダウン更新を狙うと、DE Paul Kruger にプレッシャーをかけられながらもQB Andy Dalton はTE Jermaine Gresham へとショートパス。一度は手におさめるも、DB Haruki Nakamura が掻きだしてインコンプリートとします。

幸先良く3 & OUTとしてパント。

Baltimore Ravens at 14:01
自陣32ヤードからの攻撃。

RB Ray Rice のランで7ヤード、1ヤードとゲインしたあと3rd Down で短い距離を残したところ、Rice に試みたショートパスはQB Joe Flacco のコントロールが定まらずにインコンプリート。こちらも3 & OUTとされてしまいます。

Cincinnati Bengals at 12:32
自陣18ヤードからの攻撃。

Benson のランに対してILB Jameel McClain が素早くタックルを決めてノーゲイン。2nd & 10 からBengals はプレーアクションから、ディープを走るWR Jerome Simpson へとロングパスを試みると、ボールはCB Cary Williams があげた手のわずかに上を通り、Simpson がお手玉をしながら手におさめます。

Video:QB Dalton to WR Simpson, 47-yd, pass

84948422b3ec1fe3e7ac13bb4adb3802-getty-133590959.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

敵陣35ヤードへとせまり、Benson のランで3ヤード、2ヤードとゲインするとWR Hawkins へのタイミングパスでさらにファーストダウンを更新。Simpson へのパスに続き、レシーバーに厳しいボールを連続してキャッチされてしまいましたから、あまり良い流れではありません。

Benson のランに対してOLB Jarret Johnson がロスタックルを決めると、Bengls は早くも前半1回目のタイムアウト。プレーを再開してエンドゾーン内へと走るWR Andre Caldwell を試みたところ、DB Chris Carr のインターフェアランスを誘発しました。エンドゾーンの手前7ヤードから1st & Goalとされると、Benson の右方向を突くランであっさりとTDとされてしまいます。

Video:RB Benson, 7-yd, run, TD

Baltimore Ravens at 08:17
リターナーとしてボールを確保したTom Zbikowski が19ヤード地点までリターンしたところでBengals の選手にハードタックル浴びてしまいます。ボールは手におさめたまま、自陣19ヤードからの攻撃。

Rice のランでゲインできずにストップされてしまうも、チェックダウン・パスで9ヤードゲイン。残りの1ヤードはTEの位置にJar Reid を据えてブロッカーを重くしてからRB Ricky Williams のランで獲得します。

勢いに乗ろうとするも、選手の交代が上手くいかなかったのかディレイ・オブ・ゲーム。5ヤード罰退したのが響き、Ricky のランで2ヤード、TE Dickson へのScreen パスで7ヤードするもファーストダウンは更新できずパントを蹴ります。

Cincinnati Bengals at 04:19
自陣21ヤードからの攻撃。

RB Bernard Scott のランで6ヤード、3ヤード、2ヤードとゲインしてファーストダウンを更新。つづくScott のランは、ILB Dannell Ellerbe が仕掛けたBlitz が効いてDE Cory Redding がタックルを決めたころでマイナス5ヤード。CB Jimmy Smith とマッチアップしていたWR Caldwell へのパスをヒットして7ヤードのゲインとするも、3rd & 8でパスを展開したところDE Kruger, OLB Terrell Suggs にプレッシャーをかけられて逃げまわったところ結局SS Bernard Pollard につかまってマイナス4ヤード。

最初のシリーズに続いて、ここまで4試合連続でQBサックを記録していたKruger が大活躍。この試合ではサックまでたどりつくことがありませんでしたが、貢献はとても大きかったはずです。

Video:Ravens defense, sack, 4-yd loss

e4a0057b749be6968021277f58ff454b-getty-133615060.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

Baltimore Ravens at 00:28
自陣16ヤードからの攻撃。

Rice へとハンドオフを試みたところ、目の前のFB Vonta Leach の腕にぶつかってボールをファンブル。自らリカバーして攻撃権を維持するも7ヤードも後退してしまいます。この時点で第1Q終了。

TE Dennis Pitta がフォルス・スタートを犯してさらに5ヤード後退するとRice へのショートパスで4ヤードゲインしたのみで、その後のWR Lee Evans へのロングパスはオーバースロー。パントを蹴ります。

Cincinnati Bengals at 14:04
自陣38ヤードからの攻撃。

Ravens は前半1つ目のタイムアウトを消費しながら、慎重に守りきり3 & OUT。効率よくBlitz を仕掛けることで攻め手を潰すことができました。ここでP Kevin Huber のパントは距離がでず敵陣45ヤード地点でサイドラインをわります。

Baltimore Ravens at 13:05
自陣45ヤードからの攻撃。

Rice の右方向へのランで5ヤードゲイン。ショートパスを受けたFB Vonta Leach が1ヤードゲインすると、さらにTE Dickson へのパスで14ヤードゲイン。ほぼ片手でボールを引きつけるナイスレシーブでした。

つづいてランプレーのアクションからパスを展開したところ、十分な時間をもらったFlacco がワイドオープンとなったWR Boldin を見つけてパスを通すと目の前には誰もおらず一直線に走り抜けてTDとします。コール勝ちであり、Flacco とBoldin のコンビネーションの勝ちでもある。スコアを同点とする貴重なプレーとなりました。

Video:QB Flacco to WR Boldin, 35-yd, pass, TD

be2fb7ef6e69f50443cd357a40d474dd-getty-133596688.jpg
(Photo by Patrick Smith/Getty Images)

Cincinnati Bengals at 11:17
自陣20ヤードからの攻撃。RB Benson とWR Simpson への2回のパスをそれぞれインコンプリートとして3 & OUT。モメンタムを引き寄せていきます。

Baltimore Ravens at 10:56
自陣34ヤードからの攻撃。

WR Torrey Smith へのショートパスで13ヤードゲインとした直後に、今度はディープへと一直線に走るTorrey へとロングパス。Torrey はマッチアップしていたCB Nate Clements をセパレートして確実に捕球。Great !!

Video:QB Flacco to WR Smith, 49-yd, pass

敵陣4ヤードからto Goalとすると、最初のパスはFB Leach へと通すもゲインはなし。つづくRay Rice のランはエンドゾーンの手前でダウンと判定されて残り1ヤード。3rd Down でようやくRice のTDランとします。

Video:RB Rice, 1-yd, run, TD

tumblr_luzh67vH941qcs18zo1_500.jpg
(Photo by Patrick Smith/Getty Images)

Cincinnati Bengals at 08:33
自陣20ヤードからの攻撃。

フォルス・スタートで5ヤード罰退してからドライブを始めると、WR Caldwell へのパスで7ヤードゲイン。RB Scott へのScreen パスは失敗するもWR Hawkins へのパスでファーストダウンを更新します。先週のvs. Steelers 戦とこの試合のプレーを見る限りHawkins は先も厄介な存在になりそう。Toledo 大学を卒業してから一度はCanadian Football League でプレーしていた選手で、小柄ながらも大事な場面で味のあるプレーをしていました。

Scott のランでさらに7ヤード、3ヤードとゲインするとファーストダウン更新。ここからはRavens のディフェンスが粘り、3rd & 6としてパスを展開させると大量にBlitz を仕掛けた上にSS Pollard があげた手でリリースされたばかりのボールを弾いてインコンプリート。パントを蹴らせます。

Baltimore Ravens at 04:47
自陣23ヤードからの攻撃。

Ricky のランで2ヤードゲインしたあと、再びRicky にハンドオフするも走路を開くことができずDT Geno Atkins にロスタックルを浴びてしまうと、3rd & 13からのTE Dickson へのパスはインコンプリート。3 & OUTとなりパント。

Cincinnati Bengals at 03:21
自陣44ヤードからの攻撃。

Benson のランで2ヤードゲインしたのみで、そのあとのTE2人へのパスはインコンプリート。こちらも3 & OUT。

Baltimore Ravens at 02:27
自陣18ヤードからの攻撃。

ショットガンからパスを展開していくと、まずRice へのScreen パスで13ヤードゲイン。前半の残り時間が2分となりゲームクロックがストップすると、激しいプレッシャーを浴びてつづくパスは連続してインコンプリートとなってしまいます。

3rd Down で10ヤードを残してパスを展開するとWR Torrey Smith へのタイミングパスをヒット。DB の間を抜けてエンドゾーンに向けてYACを稼ぐもヘルメットの後ろに伸びたドレッドヘアーをつかまれてダウン。はじめはホースカラー・タックルに見えたのですが、リプレーを見るとたしかに髪をつかんでいます。Torrey が丸刈りならそのままTDだったかもしれないですねえ 笑。

Video:WK 11 Can't-Miss: Catch Torrey by the Hair

09000d5d8244a229_gallery_600.jpg
(AP Photo/Gail Burton)

ドライブを続けると、Torrey へのロングパスはインコンプリート。2nd Down からTE Dickson へとパスを試みると、CB Clements に難なくインターセプトされてしまいます。いくらなんでも、これは寒い。

Video:Bengals defense, INT

Cincinnati Bengals at 01:24
攻撃権を得たBengals は自陣36ヤードからの攻撃。

ショットガンからWR Simpson, RB Brian Leonard へとパスを通して7ヤード、11ヤードゲイン。さらにLeonard へのパスで2ヤードゲインしたところでBengals はタイムアウトをとります。

再びLeonard へのパスで2ヤードゲイン。ハドルを組まずにパスを展開してエンドゾーンへと走るWR Caldwell へとロングボムを投じると、これをFS Ed Reed がインターセプト!追加点のピンチをしのぐことができました。

Video:Ravens defense, INT

3cac05876ceaff1dbf6af7005d278898-getty-133590975.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

Baltimore Ravens at 00:19
残り時間は19秒ということで無理はせず膝をついて時計を流します。Ravens がわずかに優位に試合を進めて前半終了。
Posted by you
comment:6   trackback:0
[2011 Season game
comment
何とか、薄氷の勝利を得ました。
まあRayの居ない中にあっては、
最早勝てば良しと思っておりましたので、
内容にケチをつけるのは止めておきましょう。。

一方、ダブルSmithの活躍や、
McPheeのサック等、若手の活躍が目立ったのが何よりです。
特にJ.Smithにインターセプトが記録されたことは、
他のプレー云々の前に喜ばしい。
と、個人的には思っております。

世代交代を告げるにはまだ十分と言えませんが、
これをピッチの外から見ていたR.Lewisの心境は幾ばくか…
2011/11/22 01:21 | URL | edit posted by Rui
>>Rui さん

コメントありがとうございます。

Ray がいないことで一番影響が出たのはゴール前ディフェンスでしょうか。最後こそ抑えることができましたが、ランであっさりとやられてしまうとかなり厳しいです。

ディフェンスのスタッツはかなり酷いことになりましたが、危機を感じるほどではなかったように思います。もちろん今日のようなパフォーマンスが続くと厳しいですし、早いこと帰ってきてほしいですが、Dannell Ellerbe あたりが本調子になってくれば、なんとか戦えるように見えました。

W Smith とMcPhee。今日は今季指名したばかりのルーキーがゲームを変えましたね。Jimmy もTorrey もルーキーらしいミスがいくつかありますが、徐々にプロフェッショナルらしくもなってきており先が楽しみであります。
2011/11/22 01:52 | URL | edit posted by youyouyou0
Ruiくん
レイがいなくなった後のレイブンズ像が見ることができたのは面白かったね。
恐らくレイ引退後もレイブンズファンで有り続けると思うので、その点では内容に
関わらず非常に楽しめた試合でした。
2011/11/23 08:47 | URL | edit posted by maguma
>>maguma さん

コメントありがとうございます。

思っていたほど酷くはやられませんでしたが、選手たちは試合後に「やっぱりレイ・ルイスがいなきゃだめだ」と話していました。

深刻でないかぎり、レイがいないディフェンスも興味深く見れますね。先が不安であり、楽しみでもあります。
2011/11/23 23:09 | URL | edit posted by youyouyou0
Wow!T.Smithが週間MVP獲得です。
プレーメーカーぶりを評価されてとのことで、喜びもひとしお。
試合を重ねる毎に成長しており、このままの勢いでエースWRへ駆け上がって欲しいですね。

>magumaくん
僕は生涯Ravensファンですよ!

2011/11/24 12:48 | URL | edit posted by Rui
>>Rui さん

コメントありがとうございます。

週間新人賞はいけるかな~、くらいに考えてしましたがカンファレンスの週間MVPを先にとるとは。めでたいです!
2011/11/24 22:53 | URL | edit posted by youyouyou0
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/425-ce0a1a08
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。