スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 12 San Francisco 49ers @ Baltimore Ravens 【Preview No.2】
Bio.png
ショートウィークというのは管理人も同じでして、Bengals 戦のReview を後にまわしてこちらを優先させていただきました。短かった分、次の週までは長くなりますからSteelers 戦やらも後で消化する予定でいます。

Preview
サンクスギビングということで、全米では多くの人が実家に帰り親族や親友たちと過ごす日。日本では馴染みがないせいかターキーを食べる、というようなイメージだけがありますが、本来は「大切な家族行事のひとつ」というのが、現地で根づいているイメージのようです。

ご存じJohn Harbaugh と49ers のHC Jim Harbaugh は兄弟。リーグは毎年恒例のLions とCowboys のホームゲームの次にはサンクスギビング=家族ということを絡めて兄弟対決となる49ers @ Ravens を組みました。Packers @ Lions が注目を集めることは開幕前に予想できましたが、まさかこのカードも肩を並べることになるとは。

7勝3敗と浮き沈みが激しくシーズンを過ごしてきたRavens に対して49ers はWeek 3以降8連勝。運を絡めたり相手の自滅で拾ったという試合はなく、どれも実力で勝ちとってきたように見えます。49ers はこの試合に勝って、さらに日曜日の試合でSeahawks がRedsikins に負ければ地区優勝が確定。いち早くプレーオフ進出を決めることになり、この先のスケジュールはさほど厳しくありあませんから、このまま第1, 第2シードを獲得できそうです。

Bengals に勝って連敗を逃れたことだし負けても落ち込むことはないよ、と予防線を張っておきたくなるほど49ers は強敵に見えます。Ravens もここまで7勝3敗できているので49ers 側からしたら強敵で"プレーオフでどれだけ戦えるかの腕試し"とも言われているそう。49ers のディフェンスはどこが相手でも通用しそうですから、オフェンスがどれだけやれるかがカギなんでしょう。

この試合で注目すべき点は以下の3つ。それぞれ直接対峙をするわけではないですが、成績が上回った数が多い方が試合を優位に進めることでしょう。

John Harbaugh vs. Jim Harbaugh
兄弟対決という要素は抜いて、お互いショートウィークで試合を迎えるわけですから"どれだけ高いレベルで調整できたか"は差がでてきそう。西海岸からはるばる遠征してきた49ers よりは優位にたてるか。

Joe Flacco vs. Alex Smith
今回顔を見せるのはどちらのFlacco なのか。Alex Smith を"アスミス"にできるのか。

Ray Lewis vs. Patrick Willis
Ray はQuestionable ということで出場しても良いパフォーマンスは望めないですが、それでもPatrick Willis と対比して見ていくと面白そう。


驚いたことに49ers はこれまでTDランを許していないそう。対するRavens はこれまでto GoalでパスによるTDを記録していませんから、選択肢は制限されておりかなり厳しい。それでもto Goalのランはこちらの強みですから、真っ向勝負して記録を断ち切りたいところ。

なんとか持ちこたえて第4Qの勝負に持ちかけることができれば勝機はあるはず。これに勝てばリーグ内での評価をぐっと上げることができるでしょう。

PLAY LIKE A RAVEN

;;
http://www.baltimoreravens.com/People/Player_Roster/Injury_Report.aspx
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2011 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/429-07eefa20
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。