スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 12 San Francisco 49ers @ Baltimore Ravens 【1st Half】
kkko.png

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
Preview No.1
Preview No.2
Quick Review
Sound FX
1st Half
2nd Half
Review
Videos
Rice: 'One of those games'
Suggs joins the set
Flacco happy for coach
Football and family
Ravens postgame press conference
49ers postgame press conference

0d83080426d9336a91201bb1f82059ac-getty-134068920.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

Starting lineup

Offense
QB Joe Flacco, FB Vonta Leach, HB Ray Rice
WR Anquan Boldin, Torrey Smith, TE Ed Dickson
LT Bryant McKinnie, LG Andre Gurode, C Matt Birk
RG Marshal Yanda, RT Michael Oher

Defense
LDE Cory Redding, NT Terrence Cody, RDE Haloti Ngata
LOLB Terrell Suggs, LILB Jameel McClain, RILB Albert McClellan, ROLB Jarret Johnson
LCB Lardarius Webb, RCB Cary Williams , SS Bernard Pollard, FS Ed Reed

*Ray Lewis と2番手のDannell Ellerbe がInactive ということで、ILB の位置ではAlbert McClellan がプレー。


Inactive

Ravens
WR Tandon Doss, RB Anthony Allen
LB Ray Lewis, ILB Dannell Ellerbe, OLB Sergio Kindle, DE Arthur Jones, CB Chris Carr

*制限付きで練習に参加していたRay Lewis はこの日も欠場。未だ明確な見通しは報告されていません。

49ers
QB Scott Tolzien, FB Bruce Miller, WR Brett Swain, G Daniel Kilgore, G Mike Person
NT Ian Williams, CB Shawntae Spencer



09000d5d82470fc4_gallery_600.jpg
(Ben Liebenberg/NFL)

今回の試合を担当した放送局はNFL Network。NFL Network というとNFL関連の映像を専門に放送している番組で、アメリカ現地でも視聴するためにはお金を払って契約しなければなりません。日本でいうGAORAのようなものでしょうか。アメリカ現地といえど、NFL Network と契約している世帯は全米でおよそ50%ほどで、全国放送とは程遠いようです。

そんな中で、今回の試合はNFL Network でも史上最多となる1070万人の視聴者を獲得して、2年前のSaints @ Cowboys を上回ったそう。放送席にBrad Vessler とMike Mayock にを据えた実況・解説も面白いですし、木曜日の試合を増やすという計画も実行して、このまま枠を拡大して欲しいものです。

Link:49ers-Ravens was most-watched NFL Network program ever


-1st Half-
Baltimore Ravens at 15:00
Ravens のレシーブで試合開始。リターナーとしてエンドゾーン内でボールを待っていたTom Zbikowski はタッチバックを選択。カバーチームにオフサイドの反則があったので5ヤード前、自陣25ヤードから攻撃を開始します。

RB Ray Rice のインサイドを突くランで手堅く3ヤードのゲインを繰り返して3rd & 4。この日最初の3rd Down に挑むとWR Anquan Boldin へとショートパスをヒットしてからYACを稼ぎ22ヤードゲイン。つづいて1st Down からパスを展開すると、WR 対 LBのミスマッチを逃さず、再びBoldin へとタイミングパスをヒット。16ヤードのゲインとすると敵陣31ヤードから攻撃を続けていきます。

Rice へのチェックダウン・パスで1ヤードゲインすると、今度はハンドオフをうけたRice が左方向へとランを展開。Rice は持ち前の鋭いカットバックを生かしながら10ヤードのゲインとします。隊形は本来RTのMichael Oher をLTの左隣に据えて、TEをRTの位置に据えるアンバランス隊形で、昨季まで多用していたのですが今季はここまで封印してました。満を持して、という起用がハマるナイスコール。

2bca66212cc918761e5f53dc5eac2cb8-getty-134068119.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

RBを入れ替えてRicky Williams のランを展開するもノーゲイン。つづいてRicky へとチェックダウン・パスを試投するもILB Patrick Willis の激しいヒットを浴びてドロップ。3rd & 10からパスを展開するもターゲットが見つからず、サイドライン際に逃げてヒットを受けながら試みたBoldin へのパスは飛距離が足らずインコンプリート。39ヤードのFGアテンプトをK Billy Cundiff が決めます。

San Francisco 49ers at 10:21
ボールを確保したTed Ginn が自陣29ヤードまでリターン。

ここまでランで固めてきていた49ers は最初のプレーからパスを展開してきましたが、TE Vernon Davis へのショートパスに対して、サイドライン際でCB Lardarius Webb がタックルを決めて2ヤードのゲインでストップ。プレーアクションに反応してDBが前のめりになっていたせいで、ディープへ走っていたレシーバーがワイドオープンになりかかっていたので危なかった。

つづいてWR Michael Crabtree へのショートパスも5ヤードでストップすると、3rd & 3から効果的にプレッシャーをかけることに成功しスクランブルに切り替えようとしていたQB Alex Smith に対してSS Tom Zbikowski がタックルを決めます。結果的にスタッツは、この日最初のQBサック。

Video:Ravens defense, sack, 1-yd loss

3 & OUTとしてパント。

Baltimore Ravens at 08:13
自陣10ヤードからの攻撃。

Rice のランで1ヤード、7ヤードとゲインして3rd & 2とするもBoldin へのタイミングパスはタイトなカバーを振りきれないまま、ボールは高く浮いてインコンプリート。3 & OUTとなりパント蹴ります。

52b49ae4283b2943bf54afdaf9c04349-getty-134071752.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

San Francisco 49ers at 06:41
自陣32ヤードからの攻撃。

RB Frank Gore のランを左右に展開して計8ヤードゲイン。短い距離を残して、今度は49ers が慎重になり前半1つ目のタイムアウトをとります。3rd & 2からパスを展開するとアンダーニースを横切るTE Davis へとボールを送りYACも稼いで20ヤードゲイン。

つづいてWR Ginn へと直接ハンドオフしてオープンのラン(Jet Sweep)を展開。9ヤードもゲインされてしまいますが、ロングゲインはなんとか防ぎます。Gore のランでファーストダウンを更新して敵陣28ヤード。TE Davis へのパスを失敗した後に、Gore のランで6ヤードゲイン。3 & 4とするも、Ravens のアグレッシブなBltiz をブロックしきれずポケットが潰れ、QBはDT Haloti Ngata につかまりサックを浴びます。

Video:Ravens defense, sack, 5-yd loss

a7e74e3332ea49c3e31f7abf236bdae3-getty-134071751.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

45ヤードのFGアテンプトをK David Akers が決めて同点。

Video:Akers, 45-yd FG

Baltimore Ravens at 01:59
キックはタッチバックとなりますが、またしてもカバーチームにオフサイドの反則があり自陣25ヤードからの攻撃。

WR Torrey Smith へとイージーなタイミングパスをヒット。つづいてBoldin へのパスをヒットして2プレーで30ヤードゲインします。敵陣に侵入してRice のランを2回続けて展開したところで第1Q終了。

試合が再開されて3rd & 6に挑むも、ヒットを受けながらWR Boldin へと投げ捨てるようにしてパスは失敗。パントを蹴ります。

San Francisco 49ers at 14:46
自陣20ヤードからの攻撃。

WR Crabtree へとショートパスをヒットして5ヤードゲイン。つづいてディープを走るWR Ginn へとロングパスをヒットするとCB Cary Williams がとり逃がしてしまいTD……ところが、プレー中にSS Pollard に対してRG Chilo Rachal が上半身、RB Gore が下半身を同時にヒットするチョップ・ブロックの反則を犯していたため、ノープレーとなり12ヤード罰退。

つづいて展開したランはNgata の前でGore がスリップ。3rd & 18から展開したランを4ヤードでストップするもSuggs がオフサイドの反則を犯していたので3rd & 13。ここでRavens はスクリメージライン付近に7人の選手をスタンディングと3ポイントセットで非対称に並べてから、3人をカバーにまわし残りの4人をパスラッシュに送ると、ディスガイズに困惑した49ers のOLに対してDE Cory Redding がほぼノータッチでQBサックを決めます。ナイスコール!

Video:Ravens defense, sack, 8-yd loss

3b128ef1ad53cd35d60541df35a3a4b1-getty-134068126.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

パントリターナーとしてボールを確保したWebb が25ヤードリターンするも、キーとなったKris Willson のブロックが反則と見なされてしまい罰退となります。

Baltimore Ravens at 12:03
自陣35ヤードからの攻撃。

Rice のランを2連続で展開して3rd & 7。パスを展開すると、目の前に大きなスペースを見つけたQB Flacco はスクランブルに切り替えてファーストダウンを狙ったものの1ヤード届かず4th Down。3 & OUTとなりパント。

San Francisco 49ers at 09:52
自陣13ヤードからの攻撃。

ここからRBをKendall Hunter に切り替えながらランを展開。Hunter のランで9ヤード、2ヤードとゲインしてファーストダウンを更新。つづいて1st Down からパスを展開すると、ダウンフィールドのレシーバーがセカンダリーに完全にカバーされていた一方で、QB Alex Smith はなんとかロスを最小限にしようと、前にステップアップしたところDE Redding が再びサックを決めます。

Video:Ravens defense, sack, 2-yd loss

2nd & 12から展開したGore のランに対してSS Pollard がゲインを許さずにストップ。フォルス・スタートで罰退して3rd & 17となると49ers はGore のランを展開。これに対してDE Pernell McPhee が素早くファーストタックルを決めて4th Down とします。

Baltimore Ravens at 06:15
自陣35ヤードからの攻撃。

プレーアクションからディープを走るWR Torrey Smith へとロングパスを放つと、2人のDBに囲まれながらインターセプトされてしまいます。ところが、競り合っていたCB Tarell Brown がTorrey の腕をつかんでいたのでディフェンスのパス・インターフェアランス。

95854a2b6ec2fd4d56ef700065309269-getty-134068135.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

反則により50ヤード前進するとRice の右方向へのランとFB Vonta Leach のランでファーストダウンを更新。to Goal としてから、ハンドオフを受けたRice が勢い良くエンドゾーンhと迫るもILB Patrick Willis につかまり残り1ヤード。2nd Down ではJah Reid をTEの位置にセットしてブロックを重くした上でランを展開するも、SS C.J. Spillman の好プレーに阻まれて4ヤードのロス。

3rd Down ではQB Draw を展開するも、思うようにブロックが決まらずノーゲイン。噂どおりゴール前、特にランに対しては鉄壁のディフェンスを崩すことができずに4th Down。K Cundiff がこれを決めて勝ち越しの3点。

San Francisco 49ers at 02:51
自陣20ヤードからの攻撃。

RB Gore のランを2ヤードでストップ。つづくパスに対してDT Ngata がサックし損ねると、サイドライン際にいたGore へのショートパスをヒットさせてしまい、ファーストダウン更新を許します。ここで前半の残り時間は2分。

Gore へのパスは失敗するもWR Ginn, WR Crabtree, TE Davis へのパスで12ヤード、10ヤード、7ヤードとゲイン。WR Braylon Edwards へのパスは失敗、Gore のランに対して効果的に仕掛けたBlitz が決まりノーゲインでストップすると4th & 3。

追加点を狙うためにRavens が前半1つ目のタイムアウトをとって時間を止めると、49ers はギャンブルを選択。サイドライン際で構えるTE Delanie Walker へのショートパスをヒットさせた一方で、意表を突くギャンブルだったせかディフェンスが選手の入れ替えに失敗しており、フィールド内に12人いたと見なされて5ヤード罰退。49ers は成功したパスより距離の長い5ヤード罰退を選択して攻撃を続けます。

敵陣35ヤードから1st Down。残り時間を見ると、ショートからミドルレンジのパスをいくつか決めてFGを狙う場面でしたが、49ers は果敢にエンドゾーン内に走らせたWR Edwards へとロングパス。マッチアップしていたCB Webb が競り勝ってレシーバーとQBの間に身体を入れ込むことに成功するとインターセプト!

Webb さんハンパないっす。

Video:Ravens defense, INT

09000d5d82471ecd_gallery_600.jpg
(Ben Liebenberg/NFL)

Baltimore Ravens at 00:11
Flacco が膝をついて前半終了。
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2011 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/431-14e8cfe7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。