スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 16 Cleveland Browns @ Baltimore Ravens 【2nd Half】
Donald.jpg

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
Preview
1st Half
2nd Half
Review
Videos
Ravens postgame press conference
Browns postgame press conference
Browns' playcalling squanders goal-line opportunity
AFC North race heating up
Inside the locker room after their Win over the Browns and their first 8-0 home season
Fans Presented With Game Ball

a617437f39e7725daa3a602fa18939cf-getty-136098096.jpg
ホーム全勝を達成した試合のゲームボールはHCからスタジアムのファンに贈られました
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

・8勝0敗で終えたように今季はホームゲームにめっぽう強い。スコアは1試合あたり27.4得点に対して失点は14.9。

・最終週の@ Bengals は両者ともプレーオフの行方をかけたものになるため、リーグから試合開始時間が夕方に変更されることが発表されました。詳しくは追ってお伝えします。

・この試合は負傷者が多く出てしまいました。いずれも明日以降の続報待ちです。 RG Marshal Yanda (肋骨の打撲), CB Cary Williams (脳震盪), KR David Reed (前十字靭帯断裂で今季絶望), ILB Jameel McClain (肩の打撲), Dannell Ellerbe (脳震盪)。


-2nd Half-
Baltimore Ravens at 15:00
Ravens のレシーブで試合再開。リターナーとしてボールを確保したDavid Reed が自陣31ヤード地点までリターンした後に前十字靭帯を断裂してしまい退場。Seahawks 戦の件は残念でしたが、@ Steelers 戦の勝利は彼の貢献によるところが大きかった。ファンからの思いやりのない言葉にめげずに、ここ数試合で復帰してからボールを持てば快速でチームを助けてくれました。お疲れ様です……。

Rice のランで6ヤード, 8ヤード, 3ヤードとゲインした後に、プレーアクションからTE Dickson へと試投したパスがドロップとなり3rd & 7。サイドライン際を走るTorrey へとパスを試みるも息が合わず失敗します。

Cleveland Browns at 12:49
自陣23ヤードからの攻撃。

Hillis のランで2ヤード、WR Carlton Mitchell へのショートパスで6ヤード前進して3rd & 2とするもTE Cameron へのパスを失敗して3 & OUT。

tumblr_lwqbwpBbSa1qcs18zo1_500.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

Baltimore Ravens at 11:22
自陣26ヤードからの攻撃。

Rice のランで2ヤード前進した後に、TE Dickson へと試みたパスを2連続で失敗。こちらも3 & OUTで終わります。

Cleveland Browns at 10:24
自陣24ヤードからの攻撃で、最初にフォルススタートがあったため1st & 15から。

WR Little へのパスを失敗すると、Hillis のランでゲインはなし。3rd Down から展開したパスに対してDE Paul Kruger が久々にQBサックを決めます。

Video:Ravens defense, sack, 1-yd loss

Baltimore Ravens at 09:02
自陣42ヤードからの攻撃。

RBをRicky にかえてランを左方向に展開すると5ヤード, 3ヤードとゲインした後に、プレーアクションからRicky へとショートパスを決めてさらにYACを稼いで18ヤードゲイン。Jar Reid をフィールドに入れてからパスを展開するのは珍しく、裏をかいたことになるのでしょう。

Video:Ricky Williams big gain

4e934149cc9bd1c28abd7a02c6dc442d-getty-136100344.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

Rice のランで7ヤードゲインした後に、ノーゲインでストップされて3rd & 3。WR Lee Evans へのパスを失敗すると4th Downで43ヤードのFGアテンプト。K Graham が決めてさらに3点を追加します。

Cleveland Browns at 05:50
自陣33ヤードからの攻撃。

QB Wallace からWR Mitchell, Massaquoi へと試投するも失敗。フォルススタートで5ヤード罰退して3rd & 15となると、TE Moore へとショートパスを決めたのみで3 & OUTとなります。

Baltimore Ravens at 04:46
自陣35ヤードからの攻撃。

Rice のランで5ヤード前進した後に、DT Brian Schaefering にロスタックルを決められてマイナス3ヤード。3rd Down でTorrey へと試みたロングパスは失敗してパントを蹴ります。

ここが問題のプレーで、お互いに特別なことは何もしていないのに、Josh Cribbs にリターンTDをくらってしまいました。この日は終始キックオフのカバーが脆く、いよいよこちらも崩壊。連続して3 & OUTとなった後でしたから、Browns にとっては願ってもない一発となりました。

Video:D Browns, 84-yd, punt return, TD

665ab644668ac4c5890da96c1de52355-getty-136100335.jpg
(Photo by Larry French/Getty Images)

Baltimore Ravens at 03:07
キックをタッチバックとして自陣20ヤードからの攻撃。

Ricky のランで5ヤード, 3ヤードとゲインした後に、Ricky へのショートパスで3ヤードゲイン。この日のRicky はパスでもランでも成績以上にキレキレでしたね。

Rice のランをノーゲインでストップされてしまった後に、パスを展開したところQB Flacco がスクランブルに切り替えると33ヤードゲイン。ナイスラン、ナイス判断。

Video:QB Flacco, 33-yd, run

09000d5d82560fa7_gallery_600.jpg
(AP Photo/Nick Wass)

これより第4Qに入ると、Rice のランで3ヤードゲイン。ディープを走るWR Lee Evans へと連続してロングパスを投げると、2回目でCB Sheldon Brown にインターセプトされてしまいます。敵陣33ヤード地点から、これまでまったく成功していなかったQB Flacco からEvans へと向けたパスは、結果を見れば無茶投げ。相手のTDドライブにつなげてしまいました。

Video:Browns defense, INT

Cleveland Browns at 14:07
インターセプト後にそのままエンドゾーン内でダウンしたので自陣20ヤードから。

Hillis のランで6ヤードゲインした後にWR Little へのパスを失敗。3rd & 4からMitchell へとパスを通してファーストダウンを更新します。Hillis のランでさらに2ヤード, 5ヤードと前進すると3rd & 3からWR Massaquoi へとショートパスを決めて9ヤードゲイン。このシリーズはCB Jimmy Smith が悪い意味で目立ってしまいました。

WR Cribbs へのパスで23ヤードゲインした後に、Hillis のランで15ヤードゲイン。

Video:RB Hillis, 15-yd, run

さらにHillis のランで3ヤードゲインしたところでBrowns は前半1つ目のタイムアウトを消費。2nd & 7からパスを展開してTE Cameron へと投げるとILB Ray Lewis のインターフェアランスを誘発します。

敵陣5ヤード地点から1st & to Goal。はじめに展開したHillis のランに対してOLB Suggs がロスタックルを決めました。ここでBrowns は後半2つ目のタイムアウト。息を整えてこの後のプレーでTDに結びつけていますが、結果的にこのドライブで2つもタイムアウトをとったことはミス。こちらとしては助かりました。

TE Camreon へのパスを失敗した後に、TE Moore へとランニングスローからTDパスを決めて点差を6とします。

Video:QB Wallace to TE Moore, 6-yd, pass, TD

Cleveland Browns at 06:50
自陣27ヤード地点から攻撃を開始。

まずHillis の右方向へのランで8ヤードゲインすると、WR Cribbs へのショートパスで5ヤードゲインしてファーストダウンを更新。さらにHillis のランで4ヤードゲインした後、オフェンスにホールディングの反則があり2nd & 16としてしまいます。

QB Wallace からTE Mooore へとショートパスを通して3rd & 5。つづくパスを失敗するとタイムアウトを使って4th Down ギャンブルに挑みます。

パスを展開するとダウンフィールドは狙わずにFlat-Zone へと走らせたRB Hillis へとショートパスを通してRACによりファーストダウン更新を狙うも、ILB Ayanbadejo がきっちりとタックルを決めてノーゲイン。攻撃権を失います。

Video:Ravens defense, 4th down failed

Baltimore Ravens at 03:55
敵陣45ヤード地点からの攻撃。Browns のタイムアウトは残りゼロ。前半でおよそ4分を残してから時間消費に挑みます。

Rice のインサイドを突くランで4ヤード, 3ヤード, 1ヤードとゲイン。ここで残り時間が2分となります。

敵陣37ヤード地点から4th Down で2ヤードを残すと、Ravens はギャンブルを選択。実際にプレーをするつもりでいたかどうかは、記者会見でもHCが口を閉ざしていたのでわからないですが結果は成功。QBのハードカウントを上手く使ってエンクローチメントを誘発してファーストダウンを更新します。これで後は膝を落とすのみ。前半につけた点差から逃げきる形で試合が終了しました。

98815075003ecdfe818a1c6ab2213986-getty-136099999.jpg
(Photo by Rob Carr/Getty Images)
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2011 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/452-033899c1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。