スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 16 Cleveland Browns @ Baltimore Ravens 【Review】
09000d5d82561a51_gallery_600.jpg
(AP Photo/Nick Wass)

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
Preview
1st Half
2nd Half
Review
Videos
Ravens postgame press conference
Browns postgame press conference
Browns' playcalling squanders goal-line opportunity
AFC North race heating up
Inside the locker room after their Win over the Browns and their first 8-0 home season
Fans Presented With Game Ball

kosdj.jpg

プロボウルに7人が選出
khja.jpg

プロボウルのロスターが発表されました。リーグではPatritos と49ers から最も多く選出されており8人。次いでRavens とPackers から7人ずつ選出されています。今季契約したばかりのFB Vonta Leach を除いて6人の選手が生え抜きとなりました。おめでとう!

MLB Ray Lewis (13回目)
S Ed Reed (8回目)
OLB Terrell Suggs (5回目)
DT Haloti Ngata (3回目)
RB Ray Rice (2回目)
FB Vonta Leach (2回目)
RG Marshal Yanda (1回目)
Link:2012 Pro Bowl rosters


CB Lardarius Webb を後押しする声が大きいですが、AFCのメンツを見れば諦めがつきます。Steelers も同ポジションでIke Taylor が選出されなかったことを惜しんでるように、先発の他に思い当たる名前は沢山ありますから仕方ありません。

ディフェンスは成績だけを見るとOLB Terrell Suggs の他は平凡。それでもRavens の試合を見続けている方にとっては異論のないメンツでしょう。チームを強く支えている、頭が上がらない選手ばかりです。

なんといってもRG Marshal Yanda は嬉しい。LG Ben Grubbs もフル出場していれば狙えたかもしれませんね。反則さえ少なくなればRTからMichael Oher が選出されてたはず……と続けていたら24人以上の名前が出てきそうですからここまで。この調子で、先もRavens から初出場の選手がでつづけてほしいものです。

・ESPNが発表している最新のPower Rankings では先週から上位6チームに変動がなく、Ravens が6位。James Walkers 氏のコメントは「Bengals に勝てば2006年以来の地区優勝となる」。

Link:2011 NFL Power Rankings: Week 17

Ravens Offense vs Browns Defense
QB Joe Flacco CP/AT 11/24 132 YDS 2 TD 1 INT
少ないパスのうちで成功率は50%を下回ってしまいました。レシーバーのイージーなドロップも響きましたが、QBとしてはもっと満遍なく投げ分けができないとキツい。

WR Torrey Smith 2 REC 38 YARDS 0 TD
Boldin 不在でTorrey にカバーが集中したのかキャッチは2回。その分Lee Evans に投げていましたが成功はゼロ。あげくの果てにEvans をターゲットにしたパスでインターセプトされてしまいました。Evans へのパスはいい加減決めないとマズい。

TE Ed Dickson 2 REC 14 YARDS 1 TD
Dickson は特にドロップが重なり、TDを記録した後はこれまでの安定感を失ってしまいました。Dennis Pitta はスタッツを残すことができないまま終わりました。

RB Ray Rice 23 ATT 87 YARDS 0 TD
Ricky Williams と合わせて132ヤードなので数字は十分。パスキャッチでも、2人で5回69ヤードとバックフィールドでJoe Flacco を支えました。2人体制でもスタミナが切れる様子はなく、よくもっています。

OL
RG Marshal Yanda が負傷退場してから見違えるように調子を落としてしまいました。Andre Gurode はC向きの選手であって、OGは不向きなのか……。

Ravens Defense vs Browns Offense
DL & OLB Terrell Suggs 3-1 T-A 0.0 Sack 0 INT 0 FF
ここ数試合では、とにかくDLによるサックの数が少ない。この試合はDE Paul Kruger が記録した1つのみに終わりました。怪我人はDE Cory Redding だけですから低迷するきっかけはスタミナ切れの他に見あたりません。最終週はどうなるでしょうか。

ILB Ray Lewis 9-1 T-A 0.0 Sack 0 INT 0 FF
パスを抑えていた一方でHillis に24回112ヤードも走られてしまいました。DLと合わせて立て直す必要があるでしょう。

CB Lardarius Webb 2-0 T-A 0.0 Sack 1 INT 0 FF
Webb は最初のシリーズでインターセプトを決めるなど、やはりパスディフェンスの要というプレー。CB Jimmy Smith は意図して狙われてるようで試練の試合が続いています。CB Cary Williams は脳震盪で退場しており、今週は制限付きで練習しているようです。

FS & SS Bernard Pollard 5-3 T-A 0.0 Sack 0 INT 0 FF
Pollard はいつの間にか70個もタックルを決めているタフなSS。2009年に102、10年に111個も記録していますから少ない方なんですね。FAで獲得してコーディネーターの期待どおりに機能しているように見えます。

Special Team
K Billy Cudiff をInactive にしてShayne Graham が出場。2回目のアテンプトで48, 43ヤードをきっちり決めてくれました。FGは信頼できますがプレースキックに難があるので、やはりCundiff の復帰が惜しい。P Sam Koch は1度も20ヤード以内に落とすことができませんでした。
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2011 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/455-f068a1a4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。