スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 17 Baltimore Ravens @ Cincinnati Bengals 【1st Half】
hd.jpg

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
Preview
Quick Review
Report in January 【No.1】
Report in January 【No.2】
Report in January 【No.3】
1st Half
2nd Half
Review
Videos
Ravens postgame press conference
Bengals postgame press conference
Go Inside The Locker Room After Win Divison Title
First Half Highlights at CIN
Go Behind The Bench For The 2nd Half at CIN
Ravens' locker-room celebration
Ravens ready for anyone
Sound FX: On the field

1cca039f111a129f9b30272150970bb6-getty-136322730.jpg
(Photo by John Grieshop/Getty Images)

Starting lineup

Offense
QB Joe Flacco, FB Vonta Leach, HB Ray Rice
WR Torrey Smith, Lee Evans, TE Ed Dickson
LT Bryant McKinnie, LG Ben Grubbs, C Matt Birk
RG Marshal Yanda, RT Michael Oher

*Marshal Yanda は胸部の痛みに耐えながら出場してくれました。Yanda は試合当日まで出欠を決めておらず、怪我をおして出場したことについてHC John Harbaugh が「27年のキャリアのうちで最もタフな選手だ」とコメントするほど厳しい状態だったようです。

Defense
LDE Arthur Jones, NT Terrence Cody, RDE Haloti Ngata
LOLB Terrell Suggs, LILB Ray Lewis, RILB Jameel McClain, ROLB Jarret Johnson
LCB Lardarius Webb, RCB Cary Williams , SS Bernard Pollard, FS Ed Reed


Inactive

Ravens
K Shayne Graham, WR Anquan Boldin, RB Anthony Allen
CB Danny Gorrer, T DJ Jones, LB Sergio Kindle, LB Dannell Ellerbe

Bengals
WR Armon Binns, TE Colin Cochart, G Otis Hudson
DT Nick Hayden, LB Dontay Moch, S Robert Sands, S Taylor Mays



-1st Half-
Baltimore Ravens at 15:00
試合のカギは"強風"。風速30~40 mph (13.4~17.9 m/s) の中で、ロングパスやキッキングに明らかな影響がでていました。Ravens のレシーブで試合が始まると、キックはタッチバックとなります。

QB Joe Flacco からWR Torrey Smith へHitch パスを通して6ヤードゲインしたあとに、RB Ray Rice のランで3ヤードゲインして3rd & 1。残り1ヤードはFB Vonta Leach にハンドオフして獲得します。Ravens はさっそく前半1つ目のタイムアウトをとって息を整えると、右方向へ展開したRice のランでスクリメージを突破して、そのままエンドゾーンへ駆け込みます。70ヤードのTDランとなり先制点を手にしました。

Bengals のディフェンスはWR Torrey Smith のEnd-Around フェイクには見向きもせず完璧にプレーリードしていますが、それ以上にTE Ed Dickson, FB Vonta Leach, RG Marshal Yanda, RT Michael Oher とプレーサイドのブロックが素早く綺麗に決まりました。Rice ないしRavens のランオフェンスはこうした大事な試合で特に"ファーストシリーズ"が強い。

Video:RB Rice, 70-yd, run, TD

00576bfb3b6391c553013bcf46c3f8e5-getty-136322207.jpg
(Photo by John Grieshop/Getty Images)

Cincinnati Bengals at 12:58
自陣21ヤードからの攻撃。

RB Cedric Benson のランで2ヤード, 5ヤードと前進して3rd & 3。ショットガンからBenson へとピッチするフェイクを入れてからWR Andrew Hawkins にピッチしてファーストダウン更新を狙うもDE Paul Kruger とCB Lardarius Webb が素早く反応して2ヤードでストップします。3 & OUTとなりパント。

Baltimore Ravens at 11:11
自陣22ヤードからの攻撃。

RBをRicky Williams にかえて6ヤード, 3ヤードと前進すると、3rd & 1よりプレーアクションからワイドオープンになっていたTE Dennis Pitta へとショートパスを通して、さらに粘り強いRAC により39ヤード前進します。

Video:QB Flacco to TE Pitta, 39-yd, pass

09000d5d8259cb86_gallery_600.jpg
(AP Photo/Tony Tribble)

LT Bryant McKinnie にフォルススタートの反則があり5ヤード罰退すると、Rice のランに対して素早く反応したDT Domata Peko にタックルを決められてさらにマイナス2ヤード。2nd & 17からRice へのスクリーンパスで5ヤード、Torrey へのショートパスで8ヤードと前進していくもファーストダウンを更新することはできず敵陣24ヤード地点から42ヤードのFGアテンプトとします。強風、アウェイ、怪我明けということで期待しすぎずに見てましたが、K Billy Cundiff はしっかりと決めて3点を追加。10点差とします。

Video:Cundiff, 42-yd FG

ap-201201011713620127650.jpg
(AP Photo/Darron Cummings)

Cincinnati Bengals at 06:45
リターナーとしてエンドゾーンでボールを確保したBrandon Tate が自陣29ヤード地点までリターンして攻撃開始。

はじめに展開してきたパスに対してOLB Terrell Suggs がかけてきたプレッシャーを避けて、ボールを投げ捨てると、つづく2nd Down ではBenson のランで3ヤード前進。3rd & 7でWR A.J. Green がショートパスを受けると、ファーストダウンを更新してさらにYACを稼ぎ18ヤードのゲインとします。

つづいてQB Andy Dalton からTE Donald Lee へとショートパスを通して6ヤード前進するも、その後のBenson のランは1ヤードも前進できずにダウン。このプレーの直後にOLB Jarret Johnson が相手をこづいたことでアンネセサリー・ラフネスの反則をとられてしまい、15ヤード罰退。いつでも冷静なハードワーカーであるJ.Jにとって珍しいことでした。

敵陣29ヤードからドライブを続けて、はじめにWR A.J. Green へと試みたロングパスは失敗。2nd Down でもパスを展開してからスクランブルに切り替えて1ヤード前進すると3rd & 9。ここでRvanes のディフェンスが効果的にプレッシャーをかけることに成功して、パスをタイミングを崩すとインコンプリートとします。

46ヤードのアテンプトをK Mike Nugent が決めて3点を追加。点差を7にします。

Video:Nugent, 46-yd FG

Baltimore Ravens at 03:02
ショートキックをスクリメージではDEとしてプレーしているEdgar Jones が捕り損ねてしまい、なんとかリカバー。自陣23ヤード地点より攻撃を開始します。

Rice の右方向へのランで1ヤード前進すると、WR Torrey Smith へのHitch パスで6ヤード前進。3rd & 3からディープへ走るTorrey へとロングパスを試みるもCBを振りきれず失敗。結局3 & OUTとなりパント。

Cincinnati Bengals at 01:32
自陣23ヤード地点から攻撃開始すると、RB Bernard Scott のランで2ヤードゲインした後にWR Jerome Simpson へのショートパスを失敗。Bengals は前半1つ目のタイムアウトをとり3rd & 8に挑むと、再びWR Simpson へと試投したショートパスを通してファーストダウンを更新します。Bengals はゲームクロックを流して第1Q終了。

bdb1e1a6f8a03c40717d3ed510f78d6f-getty-136322808.jpg
(Photo by Andy Lyons/Getty Images)

Scott のランを左方向に展開したところSS Bernard Pollard が素早くタックルを決めて1ヤードでストップ。2nd Down からScott へとショートパスを通して8ヤードゲインすると3rd & 1。残り1ヤードはScott のランで獲得します。

つづいてTE Lee へのショートパスで3ヤードゲインすると、今度はショートパスを確保したTE Jermaine Gresham が持ち前のスピードでタックルを振り切って25ヤードゲイン。

Video:QB Dalton to TE Gresham, 25-yd, pass

敵陣26ヤードからドライブを続けるベンガルズは、さらにTE Gresham へショートパスを通して8ヤードゲイン。次にScott のランを展開するもゲインはなし。3rd & 2からTE Lee へと試みたパスは高く浮いて失敗となり4th Down。36ヤードのFGアテンプトをK Nugent がわずかに右へ外してしまい得点ができずに攻撃権を失います。

Video:Nugent, 36-yd missed FG

Baltimore Ravens at 10:27
自陣26ヤード地点から攻撃を始めるRavens はRice のランで2ヤード, 6ヤードと前進したあとにTE Pitta へとショートパスを通してファーストダウンを更新。さらにRice の中央を突くランで2ヤードゲインしたあとにWR Torrey へと試投したロングパスは失敗。

Ravens は前半2つ目のタイムアウトをとったあとに3rd & 8に挑むと、QB Joe Flacco からWR Lee Evans へと絶妙な位置に頭越しのパスを落としますが、ボールはEvans の指に弾かれてしまいパスインコンプリート。パントとなります。

Boldin が抜けてから必須となっていたEvans へのパスは、どれもことごとく失敗。今週は特別に時間をとって練習したような話を聞いていたのですが、成果は出なかったようです。それでも3番手より下にはできないのが、今季のRavens のデプスなんですけどね。

Cincinnati Bengals at 07:24
自陣29ヤードからの攻撃。

Benson へのショートパスで6ヤードゲインしたあと、WR Hawkins をボールキャリアとするEnd-Aroud で3ヤードゲイン。3rd & 1から展開してきたBenson のランに対して、はじめにDE Cory Redding が手をかけると素早いギャザーに成功してゲインを許さずにストップします。審判のうちで選手がダウンした位置を確認してアンパイアに知らせる役であるラインジャッジが、実際の位置よりも前を示していたのにを見てHC John Harbaugh がチャレンジすると修正させることに成功しました。ナイスチャレンジに救われて、結局このシリーズは3 & OUT。

ここでパントはエンドゾーンより1ヤード手前でカバーチームの選手が確保してダウンしたように見えましたが、その選手の肩がエンドゾーン内にあったのでタッチバックとなります。

Baltimore Ravens at 05:03
自陣20ヤードからの攻撃。ここから2ミニッツと、1つのタイムアウトでゲームクロックが止まりながら、およそ5分間のドライブがはじまります。

Ricky Williams のランで2ヤード, 10ヤードと前進してファーストダウンを更新。これによりRicky はTexas 大学を卒業して鳴り物入りでNFL入りしてから、ランでの通算獲得距離が10,000ヤードを突破しました。1万ヤード獲得はNFLで26人目の選手となるようです。おめでとう!

c19c8878225d0a9ed5c585cb92927f49-getty-136322646.jpg
(Photo by John Grieshop/Getty Images)

RBをRice にかえて3ヤード前進。さらにバックフィールドに据えたTE Dennis Pitta へとScreen パスを通して4ヤードだけ前進して3rd & 3とします。ここでTE Pitta へと試みたパスでDB Nate Clements のホールディングを誘発してオートマチックファーストダウン。

OLにフォルススタートの反則があり5ヤード罰退したあとにRice のランで1ヤードゲイン。ここで残り時間が2分となります。2nd & 14からTE Ed Dickson へとミドルレンジのパスをヒットさせると、DB Nelson による激しいヒットがアンネセサリー・ラフネスと見なされて、20ヤードのゲインにプラスして反則で15ヤード前進します。

敵陣25ヤード地点からドライブはつづき、Rice のランで1ヤードゲインしたあとに、Ricky へのショートパスを失敗。ここでMLB Rey Maualuga にTEに対してスクリメージから5ヤードをこえた地点で接触をしていたので、イリーガルコンタクトの罰則をとられてオートマチックファーストダウン。

Rice のランで7ヤード, 2ヤード前進したあとに、QBスニークでファーストダウンを更新。Ravens は前半3つ目のタイムアウトをとり息を整えたあとに、ショットガンからエンドゾーンの右奥を走るTE Pitta へとQB Flacco がボールを浮かせるとTDパスとなります。

Video:QB Flacco to TE Pitta, 9-yd, pass, TD

017dd62d4db4ed1aeb31d9c491c154f8-getty-136322648.jpg
(Photo by John Grieshop/Getty Images)

Cincinnati Bengals at 00:11
キックがタッチバックとなったあと、QB Dalton が膝を落としてゲームクロックを流します。

Ravens はランでの獲得距離が119ヤードに対して喪失はわずか19ヤード。強風の中、地上戦をものにして前半を終えました。
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2011 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/460-89686a0b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。