スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Report in January 【No.1】
0c695420544f8a6740fa7a492d2e3f37-getty-136322245.jpg
(Photo by Andy Lyons/Getty Images)
来季の対戦相手が決定
レギュラーシーズンが終了したことで2012年の対戦相手が決まりました。Ravens は地区優勝を果たしたので来季は(AFC のうち各地区で1位のチーム 3試合)+(同地区対決6試合)+(vs.AFC WEST +vs. NFC EAST 9試合) となります。

これらのうち今季プレーオフに進出したチームが7つ, 8勝8敗で終えたチームが5つ, HCが解雇されたチームが1つ。まだ先の話ですが、現時点ではかなり厳しいスケジュールにみえ、今季よりさらに手ごたえのあるシーズンになりそうです。

Home
Broncos (8-8), Raiders (8-8), Giants (9-7), Cowboys (8-8)
Patriots (13-3), Steelers (12-4), Bengals (9-7), Browns (4-12)
den.gifoak.gifnyg_2.gifdal.gifnwe.gifpit.gifcin_2.gifcle.gif

Away
Chargers (8-8), Chiefs (7-9), Eagles (8-8), Redskins (5-11)
Texans (10-6), Steelers (12-4), Bengals (9-7), Browns (4-12)
sdg3.jpgkan.gifphi.gifwas.gifhou.gifpit.gifcin_2.gifcle.gif


オフシーズンの契約について
シーズンを終えた時点でFAとなる選手についてROTO WORLDTOP 50 – 2012 NFL FREE AGENTS を参考にしながらお伝えていきます。

FA
RB Ray Rice
OG Ben Grubbs
OG/C Andre Gurode
C Matt Birk
DT Brandon McKinney
DE Cory Redding
OLB Jarret Johnson
ILB Brendon Ayanbadejo

RFA
ILB Dannell Ellerbe
CB Lardarius Webb


Matt Birk は怪我がちなこともあり、どことも契約はせず引退することになるでしょう。他に年齢, 契約金, デプスを踏まえると、必ず引きとめるべき選手はRB Ray Rice とOG Ben Grubbs 。現行のディフェンスを続けるとして、代わりのいないOLB Jarret Johnson もチームに引きとめなければなりません。

Birk の代わりについて考えると、今季はOGとして起用してきたAndre Gurode を本職のCとして起用する手もありますが、来年は11年目のシーズンで33歳になりますから長期契約も結びにくい。リーグを見渡してもFAのうちで有力な選手はいない。ということで、ドラフトで新たに契約することになりそうです。

定期的にチェックしているCBS のNFL Mock Drafts では、長らくC かGで固定されています。GとCとして起用することが前提でしょう。名前が挙がっているのはWisconsin 大学のPeter Konz 。ポジション内ではトップですが、指名は1巡下位が適当なようで現時点で25位以下が決定しているRavens にとって最適のはず。

他には以前【Draft 2012】【Videos】 Top 5 ILB Prospects で紹介したILBやOTという話もある……と続けたいところですが、ドラフトについてシニアボウルすら終わっていませんから、この話は先に持ち越していったん切りますね。【Draft 2012】【Videos】はシリーズ化して続ける予定でいます。


プレーオフ組のニュース
・Steelers のエースRB、今季は228回 928ヤード走っていたRashard Mendenhall がBrowns 戦で前十字靭帯(ACL)を断裂してIR入り。代わりに先発を務めるのはIsaac Redman で、今季は110回 479ヤード 平均4.4ヤード走っています。

・Steeles の先発S で今季全試合に出場してきたRyan Clark は"鎌状赤血球症"という遺伝病を抱えており、Broncos のホームであるMile High スタジアムで試合をした後に、ロッカールームで倒れて病院送りになったことがあります。同じことを繰り返さないためにプレーオフ初戦は見送ることになりました。

・Broncos の先発OGで今季全試合に出場してきたChris Kuper はChiefs 戦で負傷退場してそのままIR入り。

・Texans の3番手で第13週から先発出場しているQB T.J. Yates はTitans 戦で利き腕とは逆の左肩を傷めて退場していましたが、Bengals 戦は出場する予定。

・Bengals はホームでTexans に惜敗している一方で、QB Andy Dalton は高校生の時に2試合, 大学生(TCU)の時に1試合, Texans のホームであるReliant Stadium で試合をしており3勝0敗。

・Bengals はプレーオフに出場しているチームに対してレギュラーシーズンでは0勝7敗。スコアを見ると、Steelers に7-35で負けた試合の他は2, 5, 7, 7, 1, 8 点差といずれも1ポゼッション差となっています。

・1990年以降でAFCより第5シードからスーパーボウルに出場したチームは0。第2シードは初戦で15勝6敗、そのままスーパーボウルに出場したチームは6つとなっているようです。

・7つ地区で昨季とは異なるチームが優勝しており、2002年以来最も多い数となりました。

Videos
No Huddle: Super Bowl predictions
Sound FX: On the field
GameDay: Titans vs. Texans highlights
GameDay: Chiefs vs. Broncos highlights
Steelers vs. Browns highlights
Tebow vs. The Steel Curtain
Dented steel
Who's Better: Bengals or Texans?
Texans ready to tame the Bengals
A scare for the Patriots?
Posted by you
comment:0   trackback:0
[Baltimore Ravens
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/463-6b68ce44
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。