スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Divisional Playoff Houston Texans @ Baltimore Ravens 【1st Half】
hsdgh.jpg

Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
Gameday
Photos
THE HOUSTON TEXANS 2011-2012
Preview No.1
Preview No.2
Quick Review
1st Half
2nd Half
Review No.1
Review No.2
Videos
Ravens postgame press conference
Texans postgame press conference
Reed ready to roll
Divisonal Playoff Weekend: Arian Foster
Harbaugh celebrates with Ravens

Starting lineup

Offense
QB Joe Flacco, FB Vonta Leach, HB Ray Rice
WR Torrey Smith, Anquan Boldin, TE Ed Dickson
LT Bryant McKinnie, LG Ben Grubbs, C Matt Birk
RG Marshal Yanda, RT Michael Oher

Defense
LDE Cory Redding, NT Terrence Cody, RDE Haloti Ngata
LOLB Terrell Suggs, LILB Ray Lewis, RILB Jameel McClain, ROLB Jarret Johnson
LCB Lardarius Webb, RCB Cary Williams , SS Bernard Pollard, FS Ed Reed

*Questionable で登録されていたJameel McClain とBrendon Ayanbadejo はどちらもActive 。McClain のスナップ数はふだんより少なく、Dannell Ellerbe と数を分けあっていました。


Inactive

Ravens
WR Tandon Doss, RB Anthony Allen, G/C Justin Boren
CB Chykie Brown, CB Chris Carr, LB Josh Bynes, OLB Sergio Kindle

*大半が1,2年目の選手。珍しくCarr をInactive にしており、その分フロントに人数をさきました。

Texans
QB Jeff Garcia, WR Jeff Maehl, G Thomas Austin, T Andrew Gardner, TE Garrett Graham
CB Brendon Harris, FS Troy Nolan,



f14c7cf4a1abb5dd8a8193379105d25a-getty-137094094.jpg
#52 Ray Lewis (Photo by Rob Carr/Getty Images)


-1st Half-
Houston Texans at 15:00
2006年以来のホームでのプレーオフ。期待が高まるファンの大歓声に包まれながらTexans のレシーブで試合開始します。エンドゾーン手前でDanieal Manning がボールを確保すると敵陣41ヤード地点までリターンしてサイドラインを割ってオフェンスに移ります。

Video:Texans, 60-yd, kickoff return

最初のプレーでQB T.J.Yates がプレーアクションからWR Andre Johnson へとショートパスを通して11ヤード前進した後、さらにA.Johnson へとショートパスを通して5ヤード前進。つづいてRB Arian Foster のランを連続して展開するもファーストダウンは更新できず4th Down。40ヤードのFGアテンプトをK Neil Rackers が決めて先制点とします。

Video:Rackers, 40-yd FG

Baltimore Ravens at 12:24
自陣23ヤードからの攻撃。

RB Ray Rice のランをノーゲインでストップされた後に、ディープを走るWR Torrey Smith へとロングパスを試投するも失敗。3rd & 10からTE Dennis Pitta へと試みたパスも失敗してこの試合1つ目の3 & OUTでスタート。

普段どおりパントを蹴り上げると、リターナーとしてボールを確保しようとしたJacoby Jones がボールをマフ。ガンナーとして目の前まで迫っていたCary Williams が隙を逃さずJones をタックルの姿勢のまま抑えつけると、もう1人のガンナーとしてカバーしていたJimmy Smith がリカバーして攻撃権を奪います。

Video:Jones muffs the punt

09000d5d82605cee_gallery_600.jpg
#12 Jacoby Jones & #29 Cary Williams (AP Photo/Evan Vucci)

本来ならガンナーは3、4番手以下のDBやWRを起用していまですがプレーオフ、そしてカバーチームに課題となっていたこともあってどちらも先発級のDBが起用されており、1対1を確実に振り切ってリターナーにプレッシャーをかけることができていました。

こちらからすればラッキーなことで、この実質7失点のプレーがなければ試合はより厳しくなっていたでしょう。「Ravens にとって、試合のMVPはJones ではないか」と皮肉った声も飛ばされていたり。

Baltimore Ravens at 11:12
敵陣2ヤードから攻撃権を手にするも、Rice のランとFlacco のQBスニークではエンドゾーンを到達することができず3rd Down。LTの左隣に本来OTのJah Reid を並べてブロッカーを重くして、プレーを展開すると入念にハンドオフのフェイクを入れてからダウンフィールドでワイドオープンとなったTE Kris Wilson へとTDパスをヒット!逆転に成功します。

Ravens の試合を全て観てきた方でさえ「誰?」となったかもしれませんね。それもそのはず、今季ここまでキャッチはなく今回が初でした。今季はEd Dickson とDennis Pitta が1,2番手であり、Wilson はゴール前でブロックをアサインされることが大半であり、そうした布石があったんですよね。チャンスを確実にものにしたナイスプレー!

Video:Wilson's 1-yard TD catch

09000d5d82605ced_gallery_600.jpg
#87 Kris Wilson (AP Photo/Evan Vucci)

Houston Texans at 09:51
Danieal Manning がボールを確保すると18ヤードリターンして自陣22ヤード地点でダウン。

RB Foster の右方向へ展開したランで3ヤード前進した後に、プレーアクションからパスを展開したところターゲットが見つからず投げ捨てるような形でインコンプリート。3rd & 7から再びパスを展開して、WR Kevin Walter へと試投するもドロップして3 & OUTとなり、パントフォーメーションを組みます。

Baltimore Ravens at 08:49
自陣40ヤードからの攻撃。

Rice のランで6ヤード前進した後に、プレーアクションからWR Anquan Boldin へとパスをヒットして21ヤードゲイン。マッチアップしていたCB Kareem Jackson を力強く振り切ってキャッチ。Bodin らしいパワフルなプレーでした。

Rice のランで6ヤードゲインした後に、エンドゾーンへと走るWR Torrey Smith へと浮かせたロングパスは失敗。相手はエースCB Johnathan Joseph と厳しいマッチアップでしたが、こうして1対1をつくった時にせめて惜しいところまでもっていけるとTorrey も一流になるんですけどねえ。

3rd & 4となり、ショットガンからパスを展開して、QB Flacco がターゲットを探してダウンフィールドに目を向けていたところ、ポケットを潰されてOLB Brooks Reed のQBサックを浴びます。さらにボールをファンブルしてしまいますが、LG Ben Grubbs がリカバーして攻撃権を保持すると48ヤードのFGアテンプトに移り、K Billy Cundiff が成功させます。

【Review No.1】でもお伝えしたとおり、ディスガイズを仕込んだ後にパスラッシュをかけているのはDT(DE) J.J. Watt, DT Antonio Smith, DE(OLB) Connor Barwin, DE(OLB) Brooks Reed の4人だけ。OLは対処できないままFlacco に2, 3人目のレシーバーを探す時間を与えることができませんでした。セーフティバルブとしてダウンフィールドに出たRice もILB Brian Cushing もしっかりとカバーされてしまい、なすすべなくこの試合1つ目の被サック。

Video:Texans defense, sack, 3-yd loss

Video:Cundiff, 48-yd FG

Houston Texans at 06:02
キックはタッチバックとなり自陣20ヤードからの攻撃。

Foster のランで2ヤード前進した後に、Foster へのScreen パスを展開するもOLB Terrell Suggs が素早く背後からしとめて2ヤードのゲインでストップします。3rd & 6からWR A.Johnson へのショートパスでファーストダウン更新を狙ったところ、ILB Ray Lewis があわやインターセプトというところでカット。3 & OUTとしてパントを蹴らせます。

Baltimore Ravens at 04:29
自陣32ヤードからの攻撃。

Flacco からBoldin へのパスを失敗した後に、RB Ricky Williams のランで5ヤード前進して3rd & 5。パスを展開してFlacco がステップアップしながらTE Ed Dickson へと鋭いボールを投げ込むもドロップしてしまいます。Dickson もDennis Pitta も堅実に捕ってくれる選手ですが、Dickson はPitta よりスピードがある分ドロップが目立ちますねえ。これでファーストダウンを更新できず、良い流れを切ってしまうところでした。

Houston Texans at 03:21
自陣23ヤードからの攻撃。

最初のプレーでプレーアクションからWR A.Johnson へとショートパスを試投したところ、CB Lardarius Webb が身体をQBとWRの間に入れてインターセプト!離しかけたモメンタムを引き寄せることに成功します。

決め打ちにしても、やや安易なパスでしたが、確実にチャンスを生かしたWebb もお見事。現地では"スパイダーマン"なんて愛称がついているようですねえ。Webb さんハンパないっす。

Video:Ravens defense, INT

9ac2c2617d0cee0b5cfc1a42d09e2eaa-getty-137113730.jpg
#21 CB Lardarius Webb (Photo by Chris Trotman/Getty Images)

Baltimore Ravens at 03:13
敵陣34ヤード地点から攻撃権を手にすると、まずはRice のランで1ヤードゲイン。つづいてプレーアクションからWR Torrey へと試みたパスを失敗すると3rd & 9。ショットガンからRice へのScreen パス(LG Ben Grubbs 1人のみがリードブロッカーとして動いており、Swing パスらしくも見えました) を展開すると、見事にハマり20ヤードゲインして敵陣13ヤード地点までせまります。

Rice のランで3ヤードゲインした後にプレーアクションからパスを展開すると、エンドゾーン内でCB Jason Allen を振り切ったWR Boldin へとTDパスをヒット!

Blitz に対してOL+TE+2 RB でパスプロテクションを固めていたので、ダウンフィールドにはBoldin とTorrey が走っていただけでしたが、Flacco はBoldin を見るだけですんなりとパスが決まりました。攻撃開始地点がよかったことで得点している、ということを差し引いて見ても、このように第1Qのプレーコールはとても良かった。

Video:QB Flacco to WR Boldin, 10-yd, pass, TD

71d851e3a6f28986eff9631ce1e55990-getty-137104854.jpg
#81 Anquan Boldin & #30 Jason Allen (Photo by Chris Trotman/Getty Images)

Houston Texans at 01:08
自陣26ヤード地点から攻撃開始。

Foster のランで7ヤードゲインした後に、WR Walter へのロングパスを失敗。浮いたパスをFS Ed Reed が手におさめてインターセプトしそうになるも、落としてしまいました。傷めていた肩と背中から激しく落ちたため、Ravens はタイムアウトをとってEd を一旦フィールドからさげました。

3rd & 3でショットガンからFoster へとショートパスを通すとファーストダウンを更新してさらに16ヤードゲイン。ハーフウェイまでせまったところで第1Qが終了します。

Ed がフィールドに戻り、第2Q開始。Foster のランを展開するとインサイドからスクリーメージを突破して19ヤードゲインします。

Video:RB Foster, 19-yd, run

Foster のランで3ヤードゲインし後に、Foster へのショートパスで逃げたところSS Bernard Pollard が堅実にタックルを決めてマイナス1ヤード。3rd & 8からTE Owen Daniels へとパスを通して17ヤードのゲインとすると、ファーストダウンを更新します。さらにFoster のランで3ヤードゲインした後に、エンドゾーンに走るWR A.Johnson へと高く浮かせたパスは失敗。CB Webb とのミスマッチを突いたものですが、確実にルートを阻んだナイスプレー。

75a3a65568baf67faf0c8ffae1183adb-getty-137109151.jpg
#21 Lardarius Webb & #80 Andre Johnson (Photo by Rob Carr/Getty Images)

3rd & 7からパスを展開したところ、TEにチェックをいれたSuggs も合わせて3人のパスラッシュと8人のカバーに阻まれて、QB T.J. Yates はサイドライン際に逃げながら投げ捨てます。FGフォーメーションを組んでからフォルススタートがあり、5ヤード罰退して33ヤードのアテンプト。K Neil Rackers が決めて点差を11とします。

Video:Rackers, 33-yd FG

Baltimore Ravens at 11:42
キックはタッチバックとなり自陣20ヤードからの攻撃。

Rice へのScreen パスは素早いラッシュでタイミングを崩されて失敗。2nd Down でRice のランを展開して8ヤードゲインしますが、その後のPitta へのパスを失敗して3 & OUT。

Houston Texans at 10:37
パントリターン中に背後からの不正なブロックがあったため、Texans はダウンした地点から10ヤード罰退し、自陣14ヤードからの攻撃を開始します。

Foster の左方向へのランを展開するとブロックがハマり、サイドライン際を駆け抜けて28ヤードのゲインとします。ここで、Foster の足がサイドラインを踏んでいるとしてチャレンジしましたが判定は覆りませんでした。

Video:RB Foster, 28-yd, run

プレーアクションからWR A.Johnson へのパスで12ヤードゲインとした後に、Foster のランで1ヤード前進。TE James Casey へと試投したショートパスを失敗すると3rd & 9。ここで再びA.Johnson へとパスを通してファーストダウンを更新します。ファーストダウン更新線より手前でキャッチしたA.Johnson に対してSS Pollard がファーストタックルに入りましたが、素早い動きについていけず、触れることができませんでした。

つづいてFoster に14ヤード, 6ヤードと走られた後に、OLがフォルススタートを犯して2nd & 9。QB T.J.Yates がポケットから出てA.Johnson へと試みたパスを失敗して3rd Down となるとFoster へのScreen パスを展開。スナップが低くなり、プレーが崩れかかりましたがそれたパスをFoster が片手で確保すると12ヤードゲインしてファーストダウンを更新します。

エンドゾーンまで残り5ヤード。Foster のランで4ヤードゲインした後に、OTの選手を有資格レシーバーとしてRTの右隣にセットさせると、右方向へのランを2度続けて展開してついにTD。点差を4とします。

Video:RB Foster, 1-yd, run, TD

09000d5d82606587_gallery_600.jpg
#20 Ed Reed, #52 Ray Lewis & #23 Arian Foster (AP Photo/Patrick Semansky)

Baltimore Ravens at 04:48
キックはタッチバックとなり自陣20ヤードからの攻撃。

Ricky のランで5ヤード, 4ヤード, 5ヤードと前進してファーストダウンを更新すると、このどはRB をRice にかえて5ヤード前進。2nd Down でパスを展開してサイドライン際を走るBoldin へとボールを浮かせると、CB Kareem Jackson と競り合いながらナイスキャッチ!手術後とは思えない強かさで、28ヤードのゲインとします。

Video:QB Flacco to WR Boldin, 28-yd, pass

2d13fc385a244ba8b5f16ad9c82bff6e-getty-137109242.jpg
#81 Anquan Boldin & #25 Kareem Jackson (Photo by Chris Trotman/Getty Images)

つづいて展開したパスは激しいプレッシャーにさらされて、辛うじてRice にチェックダウンパスを通しますが、間をあけずILB DeMeco Ryans にタックルを決められてゲインはゼロ。2nd Down からサイドライン際を走るBoldin へとボールを浮かせるも、CBを振りきれないままパスはインコプリート。

3rd & 10でショットガンからパスを展開したところ、DT(DE) J.J. Watt, DT Antonio Smith, DT(DE) Tim Jamison, DE(OLB) Brooks Reed の4人にCB Brice McCain を加えたパスラッシュに対処できずDE J.J Watt にQBサックを許します。

FG圏内にいましたが、相手の思いどおり8ヤードもロスしてしまい圏外へ。パントを蹴って攻撃権を譲ります。

Video:Texans defense, sack, 8-yd loss

1cf2b6aba7ddfc837cdfa1031b717955-getty-137113532.jpg
#5 Joe Flacco & #99 J.J.Watt (Photo by Patrick McDermott/Getty Images)

Houston Texans at 00:28
パントがタッチバックとなり自陣20ヤードからの攻撃とするも、QBが膝をついて前半を終えました。
Posted by you
comment:0   trackback:0
[2011 Season game
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/476-f6eb9ad4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。