スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
市場解禁から16日経ったけど
Rai.jpg
(via NFL.com)

Videos
Bracketology: 2000 Ravens vs. 1998 Broncos
Bracketology: 2000 Ravens vs. 1984 49ers
Bracketology: 2000 Ravens vs. 1976 Raiders
Greatest Team of all time
NFLファンの投票で史上最強チームを決めようぜ、という企画が3月の中旬からNFL.com で進行されており、30日を期限にして決勝戦を残すのみとなりました。全64チームが選出され、そこから年代を混ぜて戦わせるという方式で、Ravens は2000年のチームがエントリーしていました。

00年というとレギュラーシーズン16試合をわずか165失点で乗り切り、ワイルドカード枠でプレーオフに進出するとスーパーボウルまで勝ち上がり、Raymond James Stadium でGiants と戦い、失点は第3Qで許したキックオフリターンTDのみで勝った、というシーズンですね。

gaij.png

gh.jpg
(via NFL.com)

そんな00年のチームとの対戦相手を眺めると、伝説に近い強さを語る映像を繰り返して見るようなチームばかり。すぐに負けるんだろうな程度で結果を追っていたのですが、なんと決勝戦まで勝ち上がりました!

'00 Ravens (16-4)

67% vs. '01 Patriots (14-5)
52% vs. '72 Dolphins (17-0)
65% vs. '91 Redskins (17-2)
51% vs. '98 Broncos (17-2)
58% vs. '84 49ers (18-1)
% vs. '76 Raiders (16-1)


あくまでファンによる投票で、全てが公平なものとは言えず、単純に史上1,2番目に強かったんだぜ、というのは正確ではないでしょう。10年前というほど良い期間による思い出補正もあるかもしれません。3%未満の僅差で勝ったマッチアップは2度ありますし、組み合わせの縁もあるでしょう。ただ、少なくとも00年のRavens はアメリカ現地での印象が良いというのは事実のようで、とても嬉しいですね。

キャプチャした画像のように決勝戦は1976年のRaiders を相手にして劣勢ですから、どうか1票入れてやってください。結果が出たらまたお伝えしますね。


契約まとめ

C Matt Birk
-2011 Ravens。3年契約(2015年にFA)。総額$8.52M、うち$2.1Mが契約ボーナス。ベースサラリーは12年 $925K、13&14年 $2.75M。

DB/ST Corey Graham
-2011 Bears。2年契約(2014年にFA)。総額$3.7M、うち$1.2Mが契約ボーナス。ベースサラリーは12年 $700K、13年 $1.8M。

DB/ST Sean Considine
-2011 Cardinals。1年契約(2013年にFA)。総額$890K、うち$65Kが契約ボーナス。ベテランミニマムで、キャップヒットは$605K。

LB/ST Brendon Ayanbadejo
-2011 Ravens。3年契約(2015年にFA)。総額$3.21M、うち$400Kが契約ボーナス。

ILB Jameel McClain
-2011 Ravens。3年契約(2015年にFA)。総額$10.5M。詳細は不明。



詳しくは後で、と書いていた5人の選手との契約を報道されている範囲でまとめました。新しく入ってきた選手のうち、Sean Considine についてはまたスペースをとって紹介する予定でいます。

DB/ST Corey Graham, Considine の2人は移籍が決まったHaruki Nakamura とTom Zbikowski の枠を補うもので、スクリメージで即先発といかなそうですが、スペシャルチームでは確実に貢献してくれるはずです。2人よりさらにスペシャルチームで実績のあるBrendon Ayanbadejo は昨季、パスシチュエーションに限りスクリメージでもよく機能していましたから、良い再契約になりました。

Matt Birk との再契約はOG Ben Grubbs の移籍が決まった時点で優先して交渉していたはずで、OG, Cのデプスが頼りなくなっていたチームにとって必要な契約でした。

AosqEfQCQAAYsMz.jpg
Jameel McClain (via http://p.twimg.com/AosqEfQCQAAYsMz.jpg)

Broncos を訪問していたJameel McClain との再契約によりこれによりILBの先発を確保できたので、同ポジションはニーズの優先順位が下がりました。ただし、Ray Lewis の引退が近いこと、そして2, 3番手候補のDannell Ellerbe が来年FAとなり、それ以下が育っている様子がないことから、ILBをドラフト上位で指名する可能性は消えていないように見えます。


▽前十字靱帯断裂からの復帰が思うようにかないままリリースしたCB Domonique Foxworth が新しい選手会長に選出された。

▽ゲームの表紙となる選手を投票で決めようという企画 Madden Cover Voteで、Ravens を代表してエントリーしているRB Ray Rice が第1ラウンドでBengals のWR A.J. Green を相手に51万票のうち65%を集めて勝利した。

▽毎度参考にしているESPNのパワーランキングでドラフト前の順位を発表しておりRavens は49ers の後、Texans の前で5位につけている。投票に参加した各アナリストの内訳はこちら。Ravens は5, 3, 5, 6, 5位。


References
Greatest Team of all time
Madden NFL 13 Cover Vote
Ravens Bring Back Jameel McClain
Ravens End Quiet Free-Agency Start
Ravens Aggressively Bolster Special Teams
Foxworth Elected NFLPA President
ESPN.com's NFL pre-draft Power Rankings
Posted by you
comment:3   trackback:0
[Baltimore Ravens
comment
Greatest team of all timeめちゃめちゃ楽しんでます。
Steelers, Packers, 49ers,等歴史あるチームが年代別で複数チームエントリー(笑)している中で、00'の1チームでエントリーという無謀さに惚れますね。歴史あるNFLではまだまだ新参者のRavensが、浅い歴史の中でこれだけのインパクトを米国民に与えているという事実が、素直にファンとして嬉しい限り。決勝勝って、もっと認知度上げて、ファン増やして、フラッコが悲しい呟きしないようになってくれることを祈っています!
2012/03/30 02:31 | URL | edit posted by maguma
>>maguma さん

コメントありがとうございます。

>フラッコが悲しい呟き
ティーボウタイムの陰でこのチームは注目されていない云々と話していた件ですよね 笑

スーパーボウルを制覇してからの10年で、ディフェンスチームのイメージをかためてきましたが、オフェンスもまたネガティブなイメージを解消できないままなんですよね。

ホント、おっしゃるとおりのチームになってもらいたいです・・・!
2012/03/30 23:58 | URL | edit posted by youyouyou0
流石youさん。そうです、そうです。
チャンピオンシップ勝って欲しいですね!
2012/03/31 00:40 | URL | edit posted by maguma
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/517-f284e371
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。