スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
+4巡35位+5巡34位【Draft 2012】

ドラフト指名権

1巡29位(全体29位)
2巡28位(全体60位)
3巡28位(全体91位)
4巡29位(全体124位) Bills [WR Lee Evans とトレード]
4巡35位(全体130位)
5巡29位(全体164位)
5巡34位(全体169位)
6巡29位(全体198位)
7巡29位(全体236位)

*Saints がBounty Rule 問題で2巡指名権を剥奪されたので1つ繰り上がり
*Raiders がSupplemental Draft でQB Terrelle Pryor を指名するために3巡指名権を行使したので1つ繰り上がり

Compensatory Picks
補償ドラフト指名権(Compensatory Pick) がリーグから15チームに配布され、Ravens は4巡と5巡の指名権を手にしました。

補償ドラフト指名権の制度は、前年の勝率が悪かったチームから順番にドラフトで選手を指名できる制度と同じように、戦力のバランスを保つためにあります。指名権の内訳は、前年のRFAやUFAの状況を踏まえてリーグが決めた基準に従って決められ、1チームに最大4つまで配布されます。たいていFAで大きな損失をしたチームほど高順位の指名権が配布されることになっていますが、その基準は公表されていません。

Ravens は昨年のオフはロックアウトが解除されてから慌ただしい中で、FAのうちOG/C Chris Chester, FB Le'Ron McClain, WR Donte' Stallworth, CB Josh Wilson, S Dawan Landry が移籍し、RB Ricky Williams, FB Vonta Leach, S Bernard Pollard と新たに契約しました。他に、WR Derrick Mason, TE Todd Heap, RB Willis McGahee, DT Kelly Gregg が移籍していますが、この4人は契約の途中でリリースしたので、補償ドラフト指名権を決める対象からは外れます。

このようにFAで5人が出て3人が入ってきたこと、そして移籍した選手が手にした契約の大小を踏まえた補償として、4巡35位+5巡34位と他の14チーム(リストはこちら)と比べても質の良い指名権をもらうことができました。ちなみに昨年は配布された2つの5巡指名権で、CB Chykie Brown とDE Pernell McPhee を指名し、McPhee は1年目からパスシチュエーションで即戦力として活躍しています。

1ヶ月先に迫ったドラフトでRavens は昨季の成績順でPackers の後、49ers より前の32チーム中29位の指名権を与えられており、さらに配布された指名権を合わせると上でまとめたように1巡から7巡まで合計8個の指名権を行使することになります。ただし、補償ドラフト指名権を使ったトレードは禁止されています。


Mock Draft

モックドラフト・モニター 4.0 [via Baltimore Ravens.com] (3/26)

NFL.com Bucky Brooks, 3/16, ILB Dont’a Hightower (Alabama)
NFL.com Charley Casserly, 3/21, ILB Dont’a Hightower (Alabama)
Peter Schrager, FOX Sports, 3/21, ILB Dont’a Hightower (Alabama)
CBS Sports Pat Kirwan, 3/12, ILB Dont’a Hightower (Alabama)
Baltimore Sun Matt Vensel, 3/21, ILB Dont’a Hightower (Alabama)
CBS Sports Dane Brugler, 3/19, C Peter Konz (Wisconsin)
WalterFootball.com, 3/27, C Peter Konz (Wisconsin)
CBS Sports Rob Rang, 3/19, OG Cordy Glenn (Georgia)
National Football Post Wes Bunting, 3/21, LB Luke Kuechly (Boston College)
NFL.com Chad Reuter, 3/20, S Mark Barron (Alabama)


新しいモックが発表され、ILB Dont’a Hightower の名前が一番多くなりました。日付を見るとFAの状況を反映しているのがわかりますね。市場が解禁した後、まずOG Ben Grubbs がSaints と契約し、3月17日にRavens はC Matt Birk と再契約しました。同じく17日にC Scott Wells がRams と契約し、Packers はCが空席となっていました。つづいて23日にRavens はILB Jameel McClain と再契約し、Packers はC Jeff Saturday と契約しました。

28位のPackers がPeter Konz を指名する予想が増えてたり、McClain と契約する前でILBがニーズが高まっていたりしています。日付も添えているので、各アナリストが背景にしたチーム状況の変化を踏まえながら参考にするとよいでしょう。


References
NFL distributes compensatory draft picks to 15 clus
Ravens Get Two Compensatory Picks

関連記事
ピーター・カーンズ, Center 【Draft 2012】
主なドラフト候補生, Center 【Draft 2012】
Posted by you
comment:0   trackback:0
[NFL Draft
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/520-21c5c91d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。