スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
2日目のまとめと、最終日の準備 【Draft 2012】
ap-201204271837670748696.jpg
Courtney Upshaw (AP)

Videos:Ravens pick Courtney Upshaw No. 35 & Ravens pick Kelechi Osemele No. 60

2日目は速報したとおり3人の選手を指名しました。すぐにでも詳しく紹介したいところですが、もうしばらく時間をください。他人まかせになりますが速報のリンクで貼った動画はどれも質と量が充実していますので、まずはそちらから。

さて、本日は2巡で予定どおりの指名権を行使してOLB/DEとOG/OTを獲得し、3巡ではFalcons と5巡29位の指名権を代償にトレードアップしてRBを獲得しました。希望をこめて予想した"オフェンス2人、ディフェンス1人" が実現したので個人的に満足。外部の評価を見わたしても特別悪いものはなく、NFL.com のChad Reuter やESPNのMel Kiper たちから高い評価をもらっていますし、外から見ても良い日になったのかな。


2日目のまとめ
2巡3位

2903644.jpeg

Courtney Upshaw (コートニー・アップショー)
Alabama 大学 Senior, 1989年, Eufaula, Alabama 生
DE/OLB, 6-2 (188 cm), 272 lbs (123.4 kg)

Bench Press:22 reps

Video:2012 Combine workout: Courtney Upshaw

速報版



まず、1つ目の2巡指名権でOLB/DE Courtney Upshaw を指名しました。Upshaw はドラフト直前のモックで1巡中位での予想が多く、アナリストの評価にしたがえば"スリップ"で、2巡3位としてはお買い得となったようです。

Upshaw はGM Ozzie Newsome の母校 Alabama 大学の出身でLB Dont'a Hightower と同じ場でプレーしていました。Alabama 大学の堅守はHightower を紹介した記事 でお伝えしたとおり高いレベルのもので、Upshaw も主要選手の1人でした。Alabama 大学が21-0でシャットアウトしたLSUとのチャンピオンシップではUpshaw がMVPに選出されています。

Ravens はオフにOLB/DE Jarret Johnson との再契約に至らず、後継ぎはPaul Kruger やSergio Kindle らが争う見込みでしたが、さらにUpshaw を加えることになります。3人とも2巡で指名した選手ですからデプスは十分なはずで、期待どおりに機能させなければなりません。特にKruger は契約最終年を迎えますから、正念場というところ。

Upshaw と同じくJJもAlabama 大学の出身ということで、この先は比較されつづけるかもしれませんね。サイズで見ると上背はJJの方がわずかに高く、体重はUpshaw の方があるようです。JJ以上、というのは簡単なことではないですが、なんとかJJが果たせなかったプロボウル, オールプロ選出を狙ってほしい。


2巡4位~2巡23位
Ravens がUpshaw を指名したことでモックとこのブログで何度も名前を出していたC Peter Konz が落ちていき、結局2巡23位でFalcons に指名されました。Konz は管理人には魅力的な選手に見えましたが、NFLのスカウトは同じように見ていなかったようですね。

Falcons より前にバリューでみてKonz を指名してもよいチームは複数あったように見えますが、次々と見送られてPackers とTitans の指名が終わり22位。ややリーチ気味の指名をしたLions あたりをトレード相手としても良かったのではないでしょうか。スリップしていた魅力ある選手を小さな代償で獲得できるチャンスだったはずで、ちょっと残念。


2巡28位

AVPHTFGIZJGHHX20110415195426.jpg

Kelechi Osemele
(カレチ・オサマリー)
Iowa State 大学 RS Senior, 1989年, Houston, Texas 生
OG/OT, 6-5 (196 cm), 333 lbs (151.05 kg)

40-Yard Dash:5.36 sec
Bench Press:32 reps
Vertical Jump:26.5 inch
Broad Jump:104.0 inch
3 Cone Drill:7.91 sec
20-Yard Shuttle:4.87 sec

Video:2012 combine workout: Kelechi Osemele

速報版



2巡28位から動かずに指名したのがIowa State のOL Kelechi Osemele。カタカナ表記にすると"カレチ・オサマリー" が一番近いのかな。

未練がましくKonz のことを書きましたが、Osemele について不満なわけではもちろんありません。Konz を逃したあたりで、まっさきに名前が浮かんだ選手なので管理人としては満足しています。

Osemele のバリューを3巡より下に見ていたアナリストも数人いますが、Ravens にとって先発クラスのOGを補強することは必須でしたし、流れからしてロジカルな指名になったと思います。

Osemele はまずKonz に不足していた怪我の耐性に魅力があり、学生時代は43試合連続で先発出場しています。うち38試合にOTとして出場し、のこりの5試合はOGとして出場していたようです。

Osemele はプレー経験からOG/OTと併記されており、このブログでもそれに従いますが、まずサイズとテクニックの問題でNFLのレベルではLTとして使わないことを断言してよいと思います。空席だったLGかRTとしてプレーすることになるでしょうね。

同じようにOTからコンバートさせる予定だったJar Reid とOsemele がポジションを争うことになるでしょう。これにより"3巡と2巡をポジション争いさせて良い方を先発させる" という説得力のある体制が整いました。2人ともOGとRTの両方をこなせるようになれば、デプスも厚くなって良いことが重なります。


2巡29位~3巡20位
昨日の記事で"指名権が9つもあれば、目当ての選手のためにアップに動く可能性も高くある" と書いて、その気で見ていました。狙うとしてDL, WR, RBあたりがニーズで、中でも前のめりに拾われていたWRを狙うと検討していました。

そして実際にTitans が指名を終えたあたりで5巡を代償にして21位にトレードアップが完了しました。直前のBengals がWR Mohamed Sanu を指名していたので、バリュー的に失敗を予感していたところ間をあけずPick is in。


3巡21位

headshot_2_Pierce_Bernard_Temple_Football_H11.jpg

Bernard Pierce (バーナード・ピアース)
Temple 大学 Junior, 1991年, Ardmore, Pennsylvania 生
RB, 6-0 (183 cm), 218 lbs (98.9 kg)

40-Yard Dash:4.49 sec
Bench Press:17 reps
Vertical Jump:36.5 inch
Broad Jump:123.0 inch
3 Cone Drill:7.07 sec
20-Yard Shuttle:4.28 sec

Video:2012 Combine workout: Bernard Pierce

速報版



そうして指名したのはTemple 大学出身のRB Bernard Pierce でした。直後に主力RBの怪我が絶えないLions とSteelers がRBを狙っているとみてのトレードアップだったのでしょうね。欲しいRBを確保するためなら、堅実なトレードになったと思います。

今年のRBは1巡3位のTrent Richardson に始まりDoug Martin, David Wilson, Isaiah Pead, LaMichael James, Ronnie Hillman と、1巡で指名された3人より後の4人目からはアナリストの評価とは違う順番で指名が続き、Pierce は7番目に指名されたRBとなりました。

Pierce の指名についてアナリストの間では評価が割れておりネガティブに見るものもありますが、"トレードアップしてとった!"という熱意は気持ちいい。オフェンスはシステムにあてはめてなんぼ、という面もありますから評価は結果を見てから判断すればよいです。

Pierce の映像をざっと見る限り、学生時代はプロスタイルのオフェンスでプレーしており、Ravens が多用するゾーンブロックも経験してました。Pierce はブロッカーを正しく使いながらホールを見つけて、スピードを落とさずにカットバックを切れるしなやかさがある。タックラーを後ろに倒すようなゴツさはありませんが、インサイドも走れる選手でレッドゾーンでも信頼して使えるはずです。

映像だけではパスキャッチやブリッツピックについて確認できなかったのですが、そちらは後日改めて紹介しますね。いずれにしても3巡で指名したからには、確実にバックアップ以上のレベルで定着してもらわなければなりません。

このブログでは幹部のコメントにしたがってRBがニーズであることをあまり強調しませんでしたが、Rice の他が1年前のドラフト7巡とUDFAという状況でしたから、何かしら手を加える必要がありました。これまでの傾向からベテランを据える手が一番有力でしたが、気づけばRice も5年目でベテランですからね。

FAにしても中途半端な動きではデプスに変化がなかったので、3巡中位の選手を加えた動きは大賛成です。5巡以降の指名であれば、ネガティブな意見を書いていたかな。以前Rice の契約を考えたときにRBの年齢について話しましたが、Pierce は1990年生まれと今年のドラフト候補生の中でも若く、先が長くあります。



つづいて明日のために情報を整理していきますね。


ドラフト指名権

1巡29位(全体29位) Vikings とトレード
2巡3位 (全体35位) Vikings と指名権をトレードした代償
2巡28位(全体60位)
3巡21位(全体84位) Falcons とトレード
3巡28位(全体91位) Falcons と指名権をトレードした代償
4巡3位 (全体98位) Vikings と指名権をトレードした代償
4巡29位(全体124位) Bills (WR Lee Evans をトレードした代償)
4巡35位(全体130位)
5巡29位(全体164位) Falcons と指名権をトレードした代償
5巡34位(全体169位)
6巡29位(全体198位)
7巡29位(全体236位)

*Saints がBounty Rule 問題で2巡指名権を剥奪されているため1つ繰り上がり
*Raiders がSupplemental Draft でQB Terrelle Pryor を指名するために3巡指名権を行使したため1つ繰り上がり


日程

29(日) 01:00~ 4-7巡

4巡1位 Rams
4巡2位 49ers
4巡3位 Ravens
4巡4位 Texans

4巡34位 Raiders
4巡35位 Ravens
4巡36位 49ers

5巡33位 Raiders
5巡34位 Ravens
5巡35位 Colts

6巡28位 Packers
6巡29位 Ravens
6巡30位 49ers

7巡28位 Packers
7巡28位 Ravens
7巡30位 49ers


指名候補生

4巡

C Ben Jones (Georgia, Player Profile)
OT Bobby Massie (Mississippi,Player Profile)
OT Zebrie Sanders (Florida St, Player Profile)
WR Joe Adams (Arkansas, Player Profile)
WR Chris Givens (Wake Forest, Player Profile)
WR Juron Criner (Arizona, Player Profile)
WR Nick Toon (Wisconsin, Player Profile)
DL Jared Crick (Nebraska, Player Profile)
DL Billy Winn (Boise State, Player Profile)
DL Ta'Amu, Alameda (Washington, Player Profile)
DL Josh Champman (Alabama, Player Profile)
DE/OLB Ronnell Lewis (Oklahoma, Player Profile)
DB Brandon Boykin (Georgia, Player Profile)
S George Iloka (Boise St, Player Profile)




暫定デプスチャート
Depthgfg.png

AFC North

1巡3位 Browns RB Trent Richardson (Alabama, Player Profile)
1巡17位 Bengals CB Dre Kirkpatrick (Alabama, Player Profile)
1巡22位 Browns QB Brandon Weeden (Oklahoma State, Player Profile)
1巡24位 Steelers OG David DeCastro (Stanford, Player Profile)
1巡27位 Bengals OG Kevin Zeitler (Wisconsin, Player Profile)
2巡3位 Ravens DE/OLB Courtney Upshaw (Alabama, Player Profile)
2巡5位 Browns OT Mitchell Schwartz (California, Player Profile)
2巡21位 Bengals DT Devon Still (Penn State, Player Profile)
2巡24位 Steelers OT Mike Adams (Ohio State, Player Profile)
2巡28位 Ravens OG Kelechi Osemele (Iowa State, Player Profile)
3巡21位 Ravens RB Bernard Pierce (Temple, Player Profile)
3巡23位 Steelers OLB Sean Spence (Miami (Fla.), Player Profile)
3巡24位 Browns DT John Hughes (Cincinnati, Player Profile)
3巡30位 Bengals DT Brandon Thompson (Clemson, Player Profile)

OL×5, RB×2, QB×1, DL×3, LB×2, DB×1




Videos
2012 NFL Draft: Best Day 2 values
NFL draft Day 2 winners


ドラフト関連の記事
ピーター・カーンズ, Center
主なドラフト候補生, Center
+4巡35位+5巡34位
FAの状況を踏まえて、HCの発言から
29th Baltimore on the clock
明日から始まるドラフトに向けて
ドンテ・ハイタワー, LB
ドラフト1日目、1巡29位はヴァイキングスとトレード
1日目の感想と、最新モックのまとめ
Posted by you
comment:0   trackback:0
[NFL Draft
comment
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/546-8a987073
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。