スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
一番乗り
とは契約のお話。Ravens はリーグで一番早くドラフトで指名したすべての選手との契約を結び終えたようです。このあとチームは現地時間で11日(金)からルーキーのためのミニキャンプを始める予定です。どうかこれ以上不用意な怪我がありませんように。

かぞえてみるとフロントは数日内に13人以上の選手と契約をまとめています。グッジョブですねぇ。ほかにOG Marshal Yanda との契約を再構築(Restructure, 金額の割り振りなどを調整すること) しています。これは2012年のキャップヒットを$2.8Mほど減らして後にまわすもので、その分だけ他の選手に支払う余裕をつくりました。

以下より、ルーキーをふくめて契約が決まった選手を背番号と一緒にまとめていきます。総額以外は不明なものが多いので、情報が入りしだい1.0 【Draft 2012】 で更新しますね。

Video:本日ルーキーたちが施設に訪れた様子がこちらのページで映されています (Rookies Get Fitted For Gear)。


#73 OG Marshal Yanda
2011年 5年総額$32.0M、うち$10.0Mが契約ボーナス
12年に契約を再構築、$3.8Mの契約ボーナス
ベースサラリー:12年 $700K, 13年 $4.5M, 14年 $5.5M, 15年 $5.5M, 16年 FA


#98 DT Ryan McBean
1年$1.24M, 2013年 FA


#31 SS Bernard Pollard
2012年に契約を延長
ベースサラリー:12年 $1.25M(+3/23 ロスターボーナスが発生), 13-15年 詳細不明, 16年 FA


▽2巡3位 (全体35位) #91 OLB/DE Courtney Upshaw
4年総額$5.23M、うち$2.29Mが契約ボーナス、$3.6Mの保証
ベースサラリー:12年 $390K, 13-15年 詳細不明, 16年 FA


▽2巡28位(全体60位) #72 OG Kelechi Osemele
4年総額$3.34M、うち$873Kが契約ボーナス
ベースサラリー:12年 $390K, 13-15年 詳細不明, 16年 FA


▽3巡21位(全体84位)#30 RB Bernard Pierce
4年契約、うち$555Kが契約ボーナス
ベースサラリー:12-15年 詳細不明, 16年 FA


▽4巡3位 (全体98位) #66 OG Gino Gradkowski
4年総額$2.58M、うち$484Kが契約ボーナス
ベースサラリー:12-15年 詳細不明, 16年 FA


▽4巡35位(全体130位) #33 S Christian Thompson
4年契約
ベースサラリー:12-15年 詳細不明, 16年 FA


▽5巡34位(全体169位) #25 CB Asa Jackson
4年契約
ベースサラリー:12-15年 詳細不明, 16年 FA


▽6巡29位(全体198位) #11 WR Tommy Streeter
4年総額$2.19M、うち$94.5Kが契約ボーナス
ベースサラリー:12-15年 詳細不明, 16年 FA


▽7巡29位(全体236位) #93 DT Deangelo Tyson
4年総額$2.15M、うち$47.9Kが契約ボーナス
ベースサラリー:12年 $390K, 13-15年 詳細不明, 16年 FA


References
Spotrac
Roto World
Yanda Restructures Contract, Helps Ravens’ Salary Cap
Ravens first team to sign entire draft class
Reports: Ravens Sign Entire Draft Class
Posted by you
comment:2   trackback:0
[Baltimore Ravens
comment
Joeのランクが上がったのは嬉しいですね!正直もっと上でも良いのでは?という身内贔屓な考えも持ってしまいますが、「自分で自分はもっと評価されるべき」と表現するのはまだまだ青いなと感じさせられますね。しかしながら、QBの教科書のようなCurtをしてJoeがTony Romoより評価されるのは正しい、と選手から評価されているといった点やスティーラーズ戦などを振り返って肯定してくれているのはありがたいですね。自分の耳も痛いですが、周りの評価と自分自身による評価にGAPが有るうちはまだまだというのは真理であって、もっと謙虚に試合に臨み、今年こそAFC Championshipを制すればいよいよ"NFL's Rodney Dangerfield"だなんて言われずに"Your long-desired respect is starting to arrive, Joe"ですね!
2012/05/12 19:40 | URL | edit posted by maguma
>>maguma さん

まずはお詫びから。一番上のスペースはHome で長く固定したいので、勝手ながらこちらへ移動させていただきました。あちらは数日内に削除しますね。

Joe Flacco のランク入りのビデオについてコメントありがとうございました。

順位について、第一印象ではちょうど良いのかなと感じました。Joe の前後にランクされている選手は優秀で立派なものですね。

昨季はたしかに調子の波があり不安定でしたが、vs. ARI, @PIT そして最後の@NEだって、"勝利を決めるパス"を投げているんですよね。

来年もさらにランクを上げるとしたらこの波をなくすか、スーパーボウルに出場するかではないでしょうか。

一方で短所として目立つのはプレーもメディアに対する発言もやや不器用な面ですかね。自分はそんな面に深く共感してしまいますが 笑。


>>周りの評価と自分自身による評価にGAPが有るうちはまだまだ

なるほど。NFLのQBは"勝つ=能力" のように語られますが、Joe は自身でそこを強調しすぎているように見えます。

Joe のまわりではまずOCを長く固定してきましたし、選手もOL, WR, TEと駒をそろえたうえでコンビを組んできた年数も増えてきていますから、やはり勝ちだけではなく1つ1つのプレーもまだ上のレベルを狙えるはずなんですよね。

今年こそはESPNやNFL.com で好意的に語られるJoe を見てみたいものです。
2012/05/12 19:42 | URL | edit posted by youyouyou0
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/562-cc07c05f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。