スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
3rd OTAs
写真 12-06-12 15 37 36
#30 RB Bernard Pierce & #1 QB Chester Stewart (Karl Merton Ferron, Baltimore Sun)

チームは予定していたとおり3回目のOTAsとミニキャンプを終えました。他にいくつかニュースが入っていますが、記事を分けて順番に消化していきますね。

3回目のOTAsは19人の選手が欠席しており、名目上は任意参加ということを踏まえても「休む選手が多すぎる」といった声が地元記者や熱心に掲示板で書き込みをしているファンからあがっていました。あまり良い状況ではないですね。

3回目も1,2回目と同じようにコンタクトが制限された練習をしており、記者たちが観察した記録を残していますから、これまでどおり拾い集めていきます。

・先週の練習で怪我を負った2巡指名 G/T Kelechi Osemele は3回目のOTAsをすべてサイドラインで過ごした。


・4巡指名 C Gino Gradkowski がスナップの動作をミスして、10人の選手がフォルススタートを犯すという珍事が起きた。


・昨年の6巡指名 QB Tyrod Taylor の調子がとても良かった。複数のレシーバーに精確なパスを投げたり、スクランブルに切り替えるとタックラーをかわして長い距離を稼ぐこともあった。


・6巡指名 WR Tommy Streeter は、やはりムラがある。サイドライン際やエンドゾーンで難しいボールをキャッチする一方で、簡単なパスをドロップすることが多い。


・2回目のOTAsで良い動きをしていたドラフト外のLB Nigel Carr は、今週もコーチと記者たちの目をひいた。パスをインターセプトするなど、よくアピールできている。


・ドラフト外で契約した選手ではWR Deonte Thompson も良い。今年も調子を上げているLaQuan Williams に続いてロスターに残ることができるかもしれない。




写真 12-06-12 15 38 35
#82 WR Torrey Smith (Karl Merton Ferron, Baltimore Sun)


写真 12-06-12 15 38 00
#83 WR Deonte Thompson (Karl Merton Ferron, Baltimore Sun)


写真 12-06-12 15 37 53
#89 TE Matt Balasavage (Karl Merton Ferron, Baltimore Sun)


写真 12-06-12 15 37 42
#22 CB Jimmy Smith (Karl Merton Ferron, Baltimore Sun)


写真 12-06-12 15 39 07
Owner Steve Bisciotti & Head Coach John Harbaugh (Karl Merton Ferron, Baltimore Sun)


写真 12-06-12 15 38 56
OLB/DE Courtney Upshaw (Karl Merton Ferron, Baltimore Sun)


写真 12-06-12 15 38 52
G/T Kelechi Osemele (Karl Merton Ferron, Baltimore Sun)


References
Some highlights from Wednesday's Ravens OTA
Observations after Ravens' third OTA
News, Notes From Week 3 Of OTAs
Posted by you
comment:3   trackback:0
[Baltimore Ravens
comment
記事毎度楽しませて頂いています!
19名の欠席と云うのはそれが、常識なのか、それとも異常事態なのか、と云うと異常事態なのですね。となると、チームとしての完成度合が心配になりますね。
一方で、存在すら把握していなかった若き金の卵達が育ってきているのは頼もしい。ロースターを生き残り、強かにチームの一員として開幕を迎える選手達に期待です!
2012/06/16 23:29 | URL | edit posted by maguma
>>maguma さん

コメントありがとうございます。

ちょいと休みすぎですね。部活の感覚におきかえて、9日間自主トレして部員の25%が休んだ、とすれば意見がわかれそうですが 笑。

若手が育っているおかげで、Baltimore には珍しく"WRの層が厚い"という状況ができそうです!
2012/06/18 22:18 | URL | edit posted by youyouyou0
プロだから自主性に敬意が払われているのは自然ですが、確かにチームの4分の1が、休んでたらミーティングが必要ですね笑
層の厚いWR陣と、今年こそシーズン4000yds突破して欲しいですね!パス成功率を上げて今年こそSBリングを!
2012/06/19 21:26 | URL | edit posted by maguma
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/574-f6f81c35
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。