スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Pre Week 2 vs. Detroit Lions 【Review】
写真 12-08-20 14 43 32
#5 Joe Flacco (Baltimore Sun photo by Algerina Perna)
Highlights
PLAY-BY-PLAY
Gamecenter
1st Half
2nd Half
Review


Ravens Offense vs Lions Defense
QB
Joe Flacco 7/12 79 YDS 0 TD 0 INT
Tyrod Taylor 8/22 65 YDS 0 TD 0 INT
Curtis Painter 10/20 86 YDS 0 TD 1 INT

次のプレーに素早く移行しようとQBとOLだけで済ますハドルを"シュガー・ハドル"と言い、今季は積極的に取り入れていくもよう。

Flacco はパス失敗のほとんどがレシーバーの凡ミスであり、数字こそ物足りなく見えるが好調をアピールできた。オーディブルを入れたりハードカウントでオフサイドを誘発するなど、この先もQBらしい動作が増えていきそう。

Tyrod のパス成功率は36%と落ち込んでしまった。スクランブルで7回60ヤードも稼いでいるが、プレシーズンはできるだけポケット内にとどまってパサーになるべきだ。

Painter はハリーアップ・オフェンスで進行する2シリーズしか機会をもらえなかった。Painter を非難する声もあったが、Tyrod よりダウンフィールドに集中できている分だけ良く見えた。


WR
Anquan Boldin 2 REC 31 YARDS 0 TD
LaQuan Williams 2 REC 22 YARDS 0 TD

パス成功のうち12個はRBのキャッチ、WRは目立てなかった。

Boldin は力強いRACをみせており、印象は第1戦と同じく良い。先発コンビのうち足首を傷めて欠場したTorrey Smith は練習に参加しているそうでひと安心。第3戦も大事をとるかもしれないが、少なくとも開幕戦には万全の状態で臨めそうだ。

この試合で最も多くチャンスをもらったLaQuan は2回22ヤードにとどまった。先に書いたように決してパフォーマンスが悪いわけではなく、調子の良さをうかがうことができた。

第1戦の出来が散々だったDorian Graham は2回捕り21ヤード獲得して小さくアピール、Painter とのコンビネーションは練習中も良いらしい。ロスター生き残りのために次戦も活躍が必須となる。

昨年のドラフト4巡指名 Tandon Doss はプレーの機会を多くもらったが結局1回15ヤードのみ。早く4巡に見合う結果を残さなければならない。

ドラフト外ルーキー Deonte Thompson はプレーアクションからのロングパスのほか、ターゲットになることが何度かあったがキャッチはゼロ。ただし、DBの不自然な接触に泣かされることも3度あった。リターンで目立てたがロスター生き残りのためには第3戦も活躍しなければならない。


TE
Bruce Figgins 2 REC 12 YARDS 0 TD
TEは先発2人が欠場したことで全く機能しなかった。Billy Bajema が一番多くプレーしていたが、ブロック,パスともにミスばかりが目立った。先発2人がヘルシーとして、3番手はパスキャッチよりブロック能力が要求される。条件を満たす選手が見つかるだろうか。


RB
Damien Berry 3 ATT 13 YARDS 0 TD
この試合はBerry が目立った。ボールを持てば軽いヒットで倒れることがなく、パスの際はブロッカーとしてアサイメントをよくこなしていた。

パスキャッチはBerry が6回59ヤード、Bobby Rainey が4回20ヤードを記録した。2人ともシュアハンドで、捕球後の動きも滑らかで良い。

3巡指名ルーキー Bernard Pierce はブロックを利用しながらうまくカットバックを切れていた。どんなタックルに対しても前へ倒れこむことができており、ショートヤードをとりたい場面での起用が多くなりそうだ。


OL
LT Michael Oher, LG Bobbie Williams, C Matt Birk
RG Marshal Yanda, RT Kelechi Osemele

Birk が復帰してコミュニケーションミスが減った。ファーストチームはLG, C, RGがそれぞれ対面(トイメン)の処理に悩まされていた。セカンドチームのLTは今回もBryant McKinnie、LGにはKelechi Osemele を据えており、こうしたOLのシャッフルは第3戦も続きそうだ。


Ravens Defense vs Lions Offense
DL & OLB
Paul Kruger 3-1 T-A 0.0 Sack 0 INT 0 FF

Kruger は期待通りの活躍、何かしらの形でプレーに絡むことがありとても印象が良い。Albert McClellan はこの試合も2,3番手を相手にする限りは動きやすそうだった。サイズ不足が問題になるような面はまだ見られていない。

Courtney Upshaw は病みあがりで腕に包帯を巻いてデビュー。本人が話していたとおり、前半はピリっとしなかったが後半は調子を上げた。対面が全体23位指名のRiley Reiff であったが、2人とも良い選手に成長しそうだ。

DLは昨季の終盤から続くサック不足を解消できず、この試合も0個。極端に押し込まれてしまうなどの悪い面は見られないが、目立った選手の名前も見つからないのが気がかりだ。


ILB
Nigel Carr 5-1 T-A 0.0 Sack 0 INT 0 FF

Carr は機動力がありOLと戦えるパワーも見れたが、腕だけでタックルする癖が気がかり。さらに、リターン中のホールディングやパーソナルファウルなど余計な反則で目立ってしまった。一方、ペアでフィールドに立つRicky Brown の動きが堅実で、密集の強さも確認できた。

キャンプ中静かだったDannell Ellerbe は持ち前のクイックネスを発揮した。素早いタテの上がりを見せてソロタックルを決めることもあり、番記者たちの評価を回復した。Jameel McClain はブリッツを仕掛けることが多くなりそうだが、実際にパスをデフレクトした他、猛スピードでQBをトレイルする面も見られて◎。


CB
Jimmy Smith 3-1 T-A 0.0 Sack 0 INT 0 FF

今回もメガトロン達に香ばしく焼かれてしまった。

Cary Williams とJimmy Smith の病みあがり対決は続きそうで、どちらも互角に見える。デプス下位のChykie Brown, Danny Gorrer, Corey Graham もそれぞれ悪い面が目についた。

ところで、来年無制限FAとなるCary Williams と契約延長の話があったそうだ。地元紙のAaron Wilson 氏が報道した情報で、チームは3年の契約延長で総額およそ$15Mを提示したがCary はこれを拒否したとのこと。チームとしては、昨季ブレークアウトしたCary が高騰する前に無難な金額で確保したい。一方Cary から見れば、ここで契約すれば怪我や実績を落としてしまうリスクを回避できるが、さらに活躍し自身の価値を上げて3年$15Mを超すこともできる。

こうした話を聞くとやはりCary, Jimmy, Webb の共存は難しく、Cary の放出は避けがたいことがわかる。長い目で損得を考えれば今季中にJimmy が実力で先発争いに勝ってWebb と両CBにつき、さらに他のCBの台頭して来季を待つのが望ましい。


S
Christian Thompson 0-1 T-A 0.0 Sack 0 INT 1 FF

C.Thompson のハードヒット&ファンブルフォースは熱かった。試合の数日前に紹介したAsa Jackson とC.Thompson が偶然にも活躍してくれたので報われました 笑

Ed Reed とBernard Pollard の控えがいまだピリっとせず、Emanuel Cook とSean Considine だけでなくC.Thompson にもデプスを上げるチャンスがありそうだ。


Special Team
Justin Tucker は50,45ヤードのFGを綺麗に決めて、さらにオンサイドキックも成功、Billy Cundiff は33,44ヤードと距離はTucker より短いが文句なしのキックだった。P Sam Koch はハーフウェイ付近からのパントできたこともあり、20ヤード以内にピンポイントで落とすことができていた。

カバーチームはフリーキックで一度ロングゲインを許してしまいすっきり終わらず。Deonte Thompson とAsa Jackson のリターンTDはノープレーとなったが、いずれも個人技とリターンチームの好ブロックが機能したものであり、先も期待できそう。
Posted by you
comment:2   trackback:0
[2012 Season game
comment
お疲れ様です。いつも楽しく拝見させてもらってます。
いよいよNFLシーズンに入ってきたって感じですね~
まだデプスが確定していないところも要所で可能性を感じる動きが見られるので期待しちゃいますね(>_<)
今シーズンは若手の台頭なしでは勝ち残れないと思うのでより一層楽しみですw
今年もよろしくお願いします(^^
2012/08/22 12:41 | URL | edit posted by おーがらす
>>おーがらす さん

コメントありがとうございます。

大きなハプニングこそSuggs のみにとどまっていますが、LT, LGのほか小さな怪我が重なっているTE陣など不安要素が増えたり減ったり。NFLはどうにもすっきりして開幕戦を迎えるのは難しいですね。

おっしゃるとおり、若手が思うように活躍してくれないと長いシーズンは厳しい。NYGのVictor Cruz みたいな台頭はいつでも大歓迎です!


こちらこそ、今年もよろしくお願いします(^^
2012/08/22 14:54 | URL | edit posted by youyouyou0
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/588-2fb4d9fe
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。