スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by you
 
[スポンサー広告
Week 1 vs. Bengals 【Preview 1】

cin_2.gif
vs. Cincinnati Bengals
試合開始 9/11(火) 午前 8:00 ESPN Monday Night Football
録画放送 9/14(金) 午前 01:00 NHK BS1

公式 HP
NFL.com Profile
『ベンガルズはツヨトラ!!』

Videos
2011 Cincinnati Bengals Season Highlights HD
MNF SEASON OPENER DOUBLEHEADER
Cincinnati Bengals 2012 Draft Class
2011 Week 11: Bengals vs. Ravens highlights
2011 Week 17: Ravens vs. Bengals highlights
Preview: Cincinnati Bengals vs. Baltimore Ravens
Playbook: Bengals vs. Ravens



Bengals Offense

2011年シーズン
21.5得点(18位)
パス 208.8ヤード(20位)
ラン 111.1ヤード(19位)
合計 319.9ヤード(20位)
ファーストダウン 285回 <ラン 93回, パス160回, 反則 32回>
3rd Down Conv 80/219 36.5%
被サック 25個
Time of Possession 30.18分

#14 QB Andy Dalton 300/516, 58.1%, 3398ヤード, 20TD, 13INT, Rating 80.4
#42 RB BenJarvus Green-Ellis 181回, 667ヤード, 平均3.7ヤード, 11TD (Patriots)
#18 WR A.J. Green 65回, 1057ヤード, 平均16.3ヤード, 7TD
#84 TE Jermaine Gresham 56回, 596ヤード, 平均10.6ヤード, 6TD

Pro Bowl
QB Andy Dalton (Alternate), WR A.J. Green (Reserve), TE Jermaine Gresham (Alternate)

IN
RB BenJarvus Green-Ellis, WR Mohamed Sanu, WR Marvin Jones, TE Orson Charles,
OG Kevin Zeitler, OG Travelle Wharton, C Jeff Faine

OUT
RB Cedric Benson, WR Jerome Simpson, WR Andre Caldwell, WR Jordan Shipley
OG Bobbie Williams, OG Nate Livings, OL Mike McGlynn


CIN O
[Bengals Offense vs. Ravens Defense] クリック・拡大推奨


キープレイヤー

i (3)

A.J. Green (A.J.グリーン)
Georgia 大学, 1988年, Summerville, South Carolina 州 生
WR, 6'4" (193cm) 207 lbs (94kg)
2011年ドラフト1巡全体4位
2011- Cincinnati Bengals
2011年 65回 1057ヤード 7TD


A.J.グリーンはサウスカロライナ州で生まれ育った。グリーンは小学生のころ団体に混ざってジャグリングに励んでいた時期がある。グリーンは当時の経験が"手と目の反射的な連携 hand-eye coordination"を磨くきっかけになったとし、フットボールをキャッチするテクニックに活きたと振り返っている。

全米の高校生のうちトップ10の評価をものすると、奨学金をもらい名門ジョージア大に入学した。1年目から先発出場の機会をつかみ、第4戦でアリゾナ州立大を相手に8回, 159ヤード, 1TDを記録(Recap)するなど大活躍した。フレッシュマンとして記録した56回, 963ヤード, 8TDはいずれもジョージア大史上最も多い数字だった。

つづく2年間のうち怪我で3試合、協会が定める規則を違反したことで4試合に欠場したが、グリーンはパフォーマンスを落とすことなく、誰もが目を見張るようなハイライトをいくつも残した。3年間で166回, 2619ヤード, 23TDを記録すると、最終学年をスキップしてNFL入りを決めた。

Videos
A.J. Green Highlights
AJ Green Highlights- Cincinnati Bengals 2011

グリーンは1巡全体4位でベンガルズに指名された。そして、2巡指名のQB アンディ・ドルトンとホットルートを作り、2人ともプロボウルに選出された。ルーキーWRのプロボウル選出は2003年のアンクワン・ボールディン(03-09 ARI→10- BAL)に続く快挙だった。

132683115_extra_large.jpg
#18 A.J. Green (Photo by Joe Robbins/Getty Images)


A.J.グリーンは上背と優れた運動能力に恵まれているが、それらだけに頼ってプレーすることは決してない。学生のうちからレシーバーに必要なテクニックを多く揃えており、DBをセパレートする方法を熟知している。加速力, ボディバランス, ジャンプ力, 柔軟な手さばきはどれをとっても一級品で、ハイライトをいくつも量産する。

グリーンは、フィジカルを売りにするDBのプレスにも打ち勝つことができ、自分より小さなDBにはクイックネスで上まわることができる。どのような相手でもコンスタントにセパレートしてオープンをつくり、QBが投げたボールを確実に手におさめる。たとえオープンになれなくとも、たとえ2人以上に囲まれたとしても、ボールを浮かせれば驚異的なジャンプ力を発揮してグリーンしか到達できない高さでキャッチする。

グリーンのルート・ランニングはまだ粗削りに見える。ただし、一流WRの証とされているダブル・ムーブはすでに習得済みだ。上背のわりに体重が少ないのが唯一の気がかりで、見た目はスキニーとも表現できるほど細い。年ごとに筋肉量を増やしていけいればブロック, 耐久性, プレスに対する能力などがさらに増強して、いよいよ手のつけることができないWRとなるだろう。

Videos
A.J. Green Highlights 2011-2012 HD
'Top 100 Players of 2012': A.J. Green
Best Aj Green Highlights 2011 Bengals


2番手以降のWRは未知数

昨年のドラフト1, 2巡で指名した#18 WR A.J.Green と#14 QB Andy Dalton が大当たり、2人ともプロボウルに選出された。今季もホットルートは万全に見えるが、Green の次に頼りにするターゲットが見つかっていない。2番手以降で実績以上の活躍がなければ、カバーはGreen に集中してしまうだろう。

昨季Green に次いで数字を稼いだのはあのバク宙男 Jerome Simpson で、50回, 725ヤード, 4TDを記録したが、チームは9回のドロップと開幕からの3試合出場停止を嫌い再契約しなかった。Andre Caldwell は37回, 317ヤードを獲得したのみ、シーズン終盤に鼠径部(股の付け根)を傷めてIR入りしたあと再契約しなかった。

hdhs.jpg
#19 Brandon Tate & #85 Armon Binns (AP Photo/Al Behrman)


Simpson とCaldwell が抜けて残ったWRは#19 Brandon Tate, #16 Andrew Hawkins, #85 Armon Binns, #88 Ryan Whalen の4人。このうち最も長くNFLにいるTate は1年間リターンしたのみでWRとしてのスタッツがない。ほか3人はみな2年目、Hawkins はスロット・レシーバーとして1年目から13試合に出場して信頼を得ており、安定感のある動きでリバースやショートパスなどに絡む。

昨年6巡指名したWhalen は4試合で4回, 27ヤードを記録したのみ、Binns はドラフト外で契約してから1年間プラクティス・スクワッドとして育てられていたので実績はゼロ。Binns の上背と優れた身体能力は確認できており、ルート・ランニングを磨いて安定したプレーをできるようになれば、厄介な選手になりそうだ。

WRはほかにドラフト3巡全体83位で指名した#12 Mohamed Sanu (Rutgers 大学) と5巡全体166位で指名した#82 Marvin Jones (California 大学) が控えている。Sanu はスロット・レシーバー向きの選手で、Hawkins を上まわる活躍を期待される。M.Jones はプレシーズンで9回, 150ヤード, 2TDを記録して目立ったが、ファーストチームでDalton からのパスを捕ることはなかった。

WRは7人体制で開幕ロスターをつくっている。このうちGreen につぐ2番手争いの本命はTate とBinns と見られているが、プレシーズンでは2人ともキャッチは4,5回にとどまったうえ、15ヤード以上のプレーとTDを記録できていない。

Videos
Draft Preview: Armon Binns
2011 Draft Profile - WR Armon Binns, Cincinnati
Ultimate Mohamed Sanu Highlights (2012 Draft 83rd Pick - Cincinnati Bengals)
Ultimate Mohamed Sanu - Cincinnati Bengals - Rutgers Highlights | HD
Cal Football: Marvin Jones Highlights - WR #1


TEは4人体制

Green の次に頼りにされるのはTEかもしれない。エースの#84 Jermaine Gresham は怪我で欠場が多いが、2年前のドラフト1巡全体21位で指名された時から高い評価を維持している。Dalton との相性が特に良く、今季こそキャリアのうちでベストシーズンとなるだろう。2番手の#86 Donald Lee は10年目のベテランらしく、ラン・パスともに安定してアサイメントをこなす。

今季はブロッキングTEのColin Cochart をカットして、ドラフト4巡全体116位で指名した#80 Orson Charles を3番手とした。Charles はもともと1,2巡級の選手と評価されていたが、ドラフト直前に飲酒運転したことでプロ入り意識を疑われた。Charles は上半身の力が強く、密集でも堅実にプレーできる。タテのスピードは十分でないが、優れたルート・ランニングでオープンをつくりショートからミドルレンジで活躍する。

*9月初旬に3人の控えとしてRichard Quinn (09-10 DEN→11 WAS)と契約して4番手としています。

Videos
Jermaine Gresham Career Highlights
Ultimate Orson Charles Highlights (2012 Draft 116th Pick - Cincinnati Bengals)


パスオフェンス

写真 12-09-04 16 23 02
#14 Andy Dalton (AP Photo/Al Behrman, File)


#14 QB Andy Dalton は10人のレシーバーとパスオフェンスを作る。ウェストコースト・オフェンス(WCO)で攻めるBengals は、Dalton のクイックリリースで繰りだすショートパスでテンポよくボールを前進させていく。パスを516回投げて成功率が58%, 3398ヤード獲得、ルーキーとして文句なしの数字を残した。

Dalton の1年目は3-4隊形(DL3人, LB 4人, DB 4人)をベースとするディフェンスに苦戦した。負けたチームのうち49ers, Ravens, Steelers, Texans はいずれも3-4隊形であり、TD 5個に対して被インターセプトが10個で上まわった。

Dalton はブリッツに弱いわけでなく、5人以上のパスラッシュに対する被サックはリーグ最少の14個、ファンブル・ロストは2個のみにおさえている。Dalton は第4Qのパフォーマンスも優れており、Bills, Jaguars, Titans, Browns 戦では逆転ドライブをリードした。

Dalton のショートパスの精度とディフェンスを読む能力はすでに一流のレベルにあるが、苦手とするロングパスは改善の余地がある。多才なWR A.J. Green をディープスレットとしても活かし、新たに2番手, 3番手のレシーバーともホットルートを作ることができれば、パスオフェンスは1年目よりさらに強力になる。

Videos
Andy Dalton Rookie Highlights 2011
Bengals select Andy Dalton


インサイドは厳しそう

OLのうち両OTは今季も戦力を維持できそうだが、両OGとCはどうだろうか。

a_whitworth_072210_TOP.jpg
#77 Andrew Whitworth (Ed Reinke / Associated Press)

Pro Football Focus の調べによると、#77 LT Andrew Whitworth はパス・プロテクションにおいて自責サック 3個, QBハリー 14個にとどめており、これらはBrowns のLT Joe Thomas (3× AP All-Pro)に次ぐ成績という。Whitworth はリーグ屈指のパスブロッカーとして、QBのブラインドサイドを守る。

#71 RT Andre Smith は巨大なフレームから繰りだすパワフルなヒットを身上としており、とくにランブロッカーとして優れている。A.Smith は4年前のドラフト1巡全体6位で指名されてから、ホールドアウトにはじまり、脚の骨を折るなど苦い思いをしてきた。今季こそはWhitworth と共にプロボウル選出などの結果がついてくるかもしれない。

Bengals のOLは昨季からインサイドのランアタックを課題している。両OT間のランは1回あたり平均3.3ヤード, TDは3つのみに落ち込んだ。OGはBobbie Williams (→BAL)とNate Livings (→DAL)が抜けた代わりにFAでTravelle Wharton (04-11 CAR)と契約して、さらにドラフト1巡全体27位で#68 Kevin Zeitler (Wisconsin 大学) を指名した。Zeitler はランブロッカーとして定評があり、OLに必要なテクニックを熟知している。

Videos
Former LSU OL Andrew Whitworth
2012 NFL Draft. #27 Pick Overall - Kevin Zeitler. Cincinnati Bengals

nfl-8-8-art-gjfikkhc-1bengals-camp-football-jpeg-09d63.jpg
#68 Kevin Zeitler (AL BEHRMAN | ASSOCIATED PRESS)


インサイドの補強は完了したように見えたが、プレシーズンが始まるとWharton がACLを断裂して今季絶望となったほか、3年間全試合に出場してきたC Kyle Cook が脚に重傷を負ってIR入りした。昨年のドラフト4巡全体101位指名#65 Clint Boling をLG、急遽契約した#61 Jeff Faine (03-05 CLE→06-07 NO→08-11 TB)をCとしてしのぐが、どうしても層が薄い。


ランオフェンス

3シーズン連続して1050ヤード以上走ったRB Cedric Benson と再契約せず、新たに#42 BenJarvus Green-Ellis (08-11 NE)と契約した。Green-Ellis はBenson に比べて爆発力に欠けるが、密集とゴール前でめっぽう強く、ロストはおろかファンブルさえ1度もしたことがない。

アウトサイドのランを得意とする#28 Bernard Scott でチェンジ・オブ・ペースをはかり、3rd Down では#40 Brian Leonard と#30 Cedric Peerman が器用に働く。FB Chris Pressley はリードブロッカーとして優秀だが、パスのターゲットとなることはほとんどない。

100ヤード以上走った試合はGreen-Ellis が4度、Scott が09年に1度、Leonard が07年に1度のみにとどまっており、1人で試合を変えられるような威力は確認できていない。Zeitler が評判どおりならRGとRTのランブロックは強力なものになり、自然と右側のランが多くなるだろう。ランオフェンスはOL次第で成績が上下しそうだ。

Videos
BenJarvus Green-Ellis Highlights (11 - 12)
RB Scott, 18-yd, run
Scott 25-yard TD run

bengals-benjarvus-green-ellis.jpg
#42 BenJarvus Green-Ellis (Al Behrman/AP)


Preview 2
Preview 3


References
ESPN Preview
FOX Preview
TSN Preview
32 Teams in 32 Days: Cincinnati Bengals
Juggling topics with A.J. Green, from NCAA to NFL to unicycles
Posted by you
comment:3   trackback:0
[2012 Season game
comment
なんとなくOLが不安ですが、開幕はすっきりと勝ってくれることを願ってます。

いよいよ開幕ですが、今年もよろしくお願いします。
2012/09/09 17:28 | URL | edit posted by
>> さん

コメントありがとうございます。

OLは最後までシャッフルがあり、良い状況ではないですね。このポジションはとくに相性やコンビネーションが大事なので、それなりに悪い結果がついてきそうです。

開幕ですね。今年もよろしくお願いします!
2012/09/09 22:06 | URL | edit posted by youyouyou0
申し訳ありません
すみません、名前を入れるのを忘れてました。
OLですが、フロントの判断を信じようとおもいます。

改めて、今年もよろしくお願いします。!
2012/09/09 23:10 | URL | edit posted by jean_ray
comment posting














 

trackback URL
http://youyouyou0.blog119.fc2.com/tb.php/602-9a990e8d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。